中畑清 ニュース&Wiki etc.

中畑 清(なかはた きよし、1954年1月6日 - )は、福島県西白河郡矢吹町出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)・監督・コーチ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「中畑清」のつながり調べ

  • 辰徳スペシャル

    辰徳スペシャルから見た中畑清

    中畑清(当時内野手)(辰徳スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 淡口憲治

    淡口憲治から見た中畑清

    引退後は巨人に復帰し、一軍打撃コーチ( - , )・二軍打撃コーチ( - )・二軍打撃兼外野守備コーチ()・二軍監督( - )・二軍ヘッド兼打撃コーチ()を務めた。巨人コーチ時代は新人時代の松井秀喜、清水隆行などに「ウォーキング打法」を教え、主力打者に育て上げた。二軍監督時代の2002年1月12日、「サタデー・ウェイティング・バー」(エフエム東京)の「家族特集・成人式」に広告代理店勤務の長男と出演し、子供から見た野球選手の父親とはどういう姿なのかというテーマで、対談形式で語った。1からまでは巨人時代の同僚・高田繁がゼネラルマネージャーを務めていた日本ハムで一軍打撃コーチを務めた。日本ハムでは、それまで数年に1回3割台を打つ程度だった稲葉篤紀を覚醒させるなど、短中距離打者(特に左打者)の指導に実績を残した。反面、自分とタイプの異なる打者(右の長距離打者など)の指導は苦手なようで、左の長距離打者が不在だった2007年の日本ハム打線は得点と本塁打数がリーグ最少、チーム打率は同5位と低迷した。巨人コーチ時代も同様の状況で、チームが貧打に陥ったときがあった(巨人は対策として複数コーチ制を導入し解決を図った、1993年は中畑清と共に一軍打撃コーチを務めたが12球団最下位の打率を記録し低迷した)。からは東京ヤクルトスワローズ監督に転身した高田の縁で、ヤクルトの二軍打撃コーチに就任。からは一軍打撃コーチに転任となった。5月26日にはチームの打撃不振の責任をとって進退伺を球団に出したが、高田前監督と球団の説得で残留した。(淡口憲治 フレッシュアイペディアより)

「中畑清」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「中畑清」のニューストピックワード