138件中 91 - 100件表示
  • 白石勝巳

    白石勝巳から見た中畑清中畑清

    同年の秋季大会は勝ち点で並んだ大阪タイガースを優勝決定戦で下し公式戦初優勝。以降も戦前11シーズンで8度の優勝を成し遂げ第1次黄金時代を築いた。このため後年になって茂林寺の特訓は常勝巨人の土台を据えた、と言われ伝説化した。その後も巨人がキャンプで猛練習をするとこの時の茂林寺の練習がよく引き合いに出される(の長嶋茂雄が監督の時に伊東市で中畑清、篠塚利夫、山倉和博、江川卓、西本聖、角三男、鹿取義隆らを鍛えた秋季キャンプ等)。白石勝巳 フレッシュアイペディアより)

  • 平田薫 (野球)

    平田薫 (野球)から見た中畑清中畑清

    中畑清や二宮至とは、駒大野球部および読売ジャイアンツで同期。ともに「駒澤三羽ガラス」と呼ばれた。なお、中畑が巨人にドラフト指名された際に「平田と二宮も一緒に入団するなら入団する」と巨人に申し入れたのがきっかけで巨人への入団が決まった。平田薫 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 大ちゃん (アスキーアート)

    大ちゃん (アスキーアート)から見た中畑清中畑清

    2005年以降、横浜の苦難スレとしては「牛島和彦(2007年以降は大矢明彦)監督と苦難を乗り越えていくスレ」が存在していたが、2003年を越える勢いで負けた2008年には「やる大矢」スレにその存在を取って替わられている。2009年オフ就任の尾花高夫監督スレは「やる尾花」、2011年オフ就任の中畑清監督スレは「やるきよし」である。大ちゃん (アスキーアート) フレッシュアイペディアより)

  • 石毛 博史

    石毛博史から見た中畑清中畑清

    救援投手のため、打席に立つ機会そのものが稀にもかかわらず、1996年には本塁打を打っている。この年は肝心の投球が今一つだったこともあり、「ボール持たせるよりもバット持たせたほうが怖いのでは」と中畑清にネタにされていた。石毛博史 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本真人

    杉本真人から見た中畑清中畑清

    大の読売ジャイアンツファン(特に原、中畑が現役で活躍していた頃から)で知られ、2008年4月24日のラジオ日本ジャイアンツナイター(対横浜戦・東京ドーム)にゲスト出演した。(ラジオ日本によるポッドキャスト音源)。杉本真人 フレッシュアイペディアより)

  • ブランドン・マン

    ブランドン・マンから見た中畑清中畑清

    また、2012年の春季キャンプで行われた朝の声出しでは「熱いぜ!」と言って笑いを取ったり、監督である中畑清に対し「キヨシ、今日は絶好調?」と語りかけるなど、非常に人当たりのいい性格である。ブランドン・マン フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の野球

    1985年の野球から見た中畑清中畑清

    11月14日 - 日本プロ野球選手会が労働組合として発足。初代会長に中畑清1985年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡昌宏

    松岡昌宏から見た中畑清中畑清

    ルパン三世と元読売ジャイアンツ内野手・中畑清の大ファン。また、角淳一、スイス出身のフィギュアスケート選手ステファン・ランビエールのファンを公言している。そのほか、最初に会った芸能人として芳村真理の名前を挙げており、松岡の普段のトークでは、芳村の名前が出てくることが多い。松岡昌宏 フレッシュアイペディアより)

  • 調布市

    調布市から見た中畑清中畑清

    中畑清 - 元プロ野球選手、アテネオリンピック野球日本代表監督、現横浜DeNAベイスターズ監督。1970年代より本市在住で、市が主催の講演会や防犯を呼びかけるキャラクターなどを務め、市内の学校へスポーツ器具を寄付するなどの活動が知られている。2012年に『調布市宣伝本部長』就任。調布市 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た中畑清中畑清

    横浜移籍後は打撃よりもこちらの守備の器用さを期待されてユーティリティプレーヤーとしての扱いとなっており、2011年10月13日には日本では初めて二塁手でスタメン出場している。さらに横浜は打力に乏しい捕手が多く頻繁に代打を送られるチーム事情もあり、入団当時の監督の尾花高夫は緊急時に備えて、中学時代までは捕手経験のあった中村に捕手の練習をさせていることを明らかにしていた。後任の中畑清がその構想を受け継ぐかどうかは不明である。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

138件中 91 - 100件表示

「中畑清」のニューストピックワード