222件中 61 - 70件表示
  • 三沢淳

    三沢淳から見た中畑清中畑清

    1982年4月22日の巨人戦では中畑清にサヨナラ3ラン本塁打を打たれた(中畑プロ入り初のサヨナラ本塁打)。同年8勝しリーグ優勝に貢献した。三沢淳 フレッシュアイペディアより)

  • これが決定版!プロ野球珍プレー好プレー

    これが決定版!プロ野球珍プレー好プレーから見た中畑清中畑清

    中畑清(引退後は解説者枠)これが決定版!プロ野球珍プレー好プレー フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の読売ジャイアンツ

    1985年の読売ジャイアンツから見た中畑清中畑清

    中畑清(一塁手、4年連続4度目)1985年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • ヨルスパ!

    ヨルスパ!から見た中畑清中畑清

    出演:MC:小籔千豊、宇都宮まき 、シャンプーハット、ジャルジャル、インパルス堤下、ダイアン / アンドウミカ、二宮至、中畑清、三浦大輔ヨルスパ! フレッシュアイペディアより)

  • 高田ゆき

    高田ゆきから見た中畑清中畑清

    1991年、ミスオートバックスに選ばれ、中畑清とテレビコマーシャルに出演。1993年、ミス日本、またミス東映映画村に選ばれた。1995年、サントリー生ビールキャンペーンガール。また、「ロックンロールラブレター」で歌手デビューした。高田ゆき フレッシュアイペディアより)

  • 杉本正 (野球)

    杉本正 (野球)から見た中畑清中畑清

    同年のドラフト会議で西武ライオンズから3位指名され入団。初登板(対日本ハム戦)を完封で飾ると、以降は先発ローテーションの一角として活躍。同年8月22日の対南海戦(上越市高田公園野球場)では4イニング1/3で降板したものの試合が6回で降雨コールドとなり西武が勝利し、公認野球規則10.17b項(勝利投手の規定)の適用外となり5イニングを投げきらないままで勝利投手となった。の中日ドラゴンズとの日本シリーズでは、第2戦、第5戦に先発するが、いずれも途中降板し勝敗はつかなかった。翌の読売ジャイアンツとの日本シリーズでも、第3戦、第6戦に先発。第6戦では8回まで1失点と好投するが、9回には中畑清に一時は逆転となる三塁打を喫し、日本シリーズ初勝利を逸した。杉本正 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 中畑清 熱血!スポーツ応援団

    中畑清 熱血!スポーツ応援団から見た中畑清中畑清

    毎回様々なスポーツ選手たちを、競技種目を問わずに取り上げている番組。MCは2012年から2015年まで横浜DeNAベイスターズの監督を務めていた中畑清が、アシスタントは「神スイング」で話題を呼んだ稲村亜美が務めている。中畑清 熱血!スポーツ応援団 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た中畑清中畑清

    横浜DeNAベイスターズの監督の中畑清が対ヤクルト22回戦(神宮)7回表、判定を巡り審判員に暴力行為を働いたとして退場処分に。中畑の退場は監督就任以来初で、巨人のコーチ時代の1994年に続き2度目。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た中畑清中畑清

    4月16日 - 広島対DeNA4回戦(マツダ)6回裏、本塁でのクロスプレイでの判定を巡って審判に抗議を行ったDeNAの監督の中畑清が暴力行為を行ったとして退場処分。中畑の退場は9月16日の対ヤクルト戦(神宮)に続き3度目NPBは翌17日、中畑に対し厳重注意及び制裁金20万円の処分を科した2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・ルイーズ

    ランディ・ルイーズから見た中畑清中畑清

    守備は一塁専門で、指名打者での起用が多い。優れた打力を持ちながらも、強打者揃いのポジションしかこなせないことがメジャー昇格を妨げてきた。メジャー時代には守備力の問題から、主に対左投手用の指名打者として起用されていた。横浜DeNA入団直後、一塁手は中村紀洋が好調であったことから、監督の中畑清は「外野ができれば」とコメント。実際にライトの守備練習をしたが、中畑に「外野守備は"?"がつく」とコメントされた。ランディ・ルイーズ フレッシュアイペディアより)

222件中 61 - 70件表示

「中畑清」のニューストピックワード