222件中 71 - 80件表示
  • ドリーム☆アゲイン

    ドリーム☆アゲインから見た中畑清中畑清

    中畑清(日本テレビの野球解説者役)ドリーム☆アゲイン フレッシュアイペディアより)

  • スポーツMAX

    スポーツMAXから見た中畑清中畑清

    開始当初は『TVじゃん!!』から引き続き関谷亜矢子がキャスター、コメンテーターは中畑清、山本浩二、掛布雅之。1998年10月にキャスターが関谷から角田久美子に、コメンテーターも山本に代わって松岡修造が出演。2002年1月から西尾由佳理に交代。スポーツMAX フレッシュアイペディアより)

  • 淡口憲治

    淡口憲治から見た中畑清中畑清

    引退後は巨人に復帰し、一軍打撃コーチ( - , )・二軍打撃コーチ( - )・二軍打撃兼外野守備コーチ()・二軍監督( - )・二軍ヘッド兼打撃コーチ()を務めた。巨人コーチ時代は新人時代の松井秀喜、清水隆行などに「ウォーキング打法」を教え、主力打者に育て上げた。二軍監督時代の2002年1月12日、「サタデー・ウェイティング・バー」(エフエム東京)の「家族特集・成人式」に広告代理店勤務の長男と出演し、子供から見た野球選手の父親とはどういう姿なのかというテーマで、対談形式で語った。1からまでは巨人時代の同僚・高田繁がゼネラルマネージャーを務めていた日本ハムで一軍打撃コーチを務めた。日本ハムでは、それまで数年に1回3割台を打つ程度だった稲葉篤紀を覚醒させるなど、短中距離打者(特に左打者)の指導に実績を残した。反面、自分とタイプの異なる打者(右の長距離打者など)の指導は苦手なようで、左の長距離打者が不在だった2007年の日本ハム打線は得点と本塁打数がリーグ最少、チーム打率は同5位と低迷した。巨人コーチ時代も同様の状況で、チームが貧打に陥ったときがあった(巨人は対策として複数コーチ制を導入し解決を図った、1993年は中畑清と共に一軍打撃コーチを務めたが12球団最下位の打率を記録し低迷した)。からは東京ヤクルトスワローズ監督に転身した高田の縁で、ヤクルトの二軍打撃コーチに就任。からは一軍打撃コーチに転任となった。5月26日にはチームの打撃不振の責任をとって進退伺を球団に出したが、高田前監督と球団の説得で残留した。淡口憲治 フレッシュアイペディアより)

  • 燃える男 中畑清の1・2・3絶好調

    燃える男 中畑清の1・2・3絶好調から見た中畑清中畑清

    元横浜DeNAベイスターズ監督である中畑清の冠番組である。更には「絶好調」も中畑を表している。また、「1・2・3」はもう1人の出演者であるアントキの猪木の持ちネタである、アントニオ猪木の「1・2・3、ダー」から来ているため、アントキの猪木の冠番組であるとも言える。燃える男 中畑清の1・2・3絶好調 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田真治

    黒田真治から見た中畑清中畑清

    下総農業高から、1975年オフにドラフト外で読売ジャイアンツに入団。同期のドラフト外入団組には、外園正や平田薫、ドラフト指名組には篠塚利夫、中畑清、山本功児らがいた。黒田真治 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤雄太

    内藤雄太から見た中畑清中畑清

    には、一軍で8試合に出場。には、一軍での出場機会がなく、シーズン終了後の秋季キャンプで中畑清監督に高く評価されながら10月29日に球団から戦力外を通告された。しかし、内藤をの戦力構想に入れていた中畑への事前説明を欠いたままフロントが戦力外を通告したため、中畑は通告後に高田繁ゼネラルマネジャーと会談。これに対して、高田は「(内藤のプレーを前年から)ずっと見ていたファームのコーチの方が(内藤の力を)判断できる」という理由で、通告を撤回しなかった。結局、内藤は通告後に第1回12球団合同トライアウトへ参加したものの、「気持ちに踏ん切りが付いた。世間を勉強して家族のために頑張りたい」として11月20日に現役引退を表明。引退記者会見では、戦力外通告をめぐる前述の経緯から、「『まだできるのでは』という期待もあったし、現場が知らないでクビになるのは残念。自分のような選手はこれから出て欲しくない」と訴えた。内藤雄太 フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ハウエル

    ジャック・ハウエルから見た中畑清中畑清

    1993年6月8日の対巨人戦の初回表、巨人先発・宮本和知が古田敦也に2死球すれすれの球を2球投げ、3球目も内角を投げたところ死球になってしまい、両チームがベンチから飛び出し睨み合いとなった。更に次の打者広沢克己がフェンス直撃のヒットを放ち一塁ランナーの古田が一気にホームを狙ったがクロスプレーでタッチアウト。そのクロスプレーでタッチの際に捕手の吉原孝介がスライディングした古田に対して報復とばかりにタッチを連発。それに対しハウエルが吉原に詰めより激怒、遂に両チーム総出の大乱闘に発展してしまう。ハウエル、吉原は暴力行為で共に退場処分となった。また乱闘の際にハウエルが当時巨人のコーチであった中畑清にヘッドロックをかけられているシーンが珍プレー番組で取り上げられた。ジャック・ハウエル フレッシュアイペディアより)

  • 辰徳スペシャル

    辰徳スペシャルから見た中畑清中畑清

    中畑清(当時内野手)辰徳スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 東京電力の原子力発電

    東京電力の原子力発電から見た中畑清中畑清

    各原子力発電所にサービスホールを設けて原子力広報を行った他、1984年には東京渋谷に電力館、1990年代には中畑清を起用しテレビコマーシャルにも積極的であった。2001年には電気の史料館を開館し原子力発電関係の展示にも電力館より専門的な内容のものが配された。東京電力の原子力発電 フレッシュアイペディアより)

  • 加賀美希昇

    加賀美希昇から見た中畑清中畑清

    、首脳陣から先発陣の一角を担うことを期待されながら、オープン戦での不調や脇腹痛で出遅れた。7月30日にようやく一軍へ登録されると、シーズン初先発になった8月29日の広島戦でシーズン初勝利。しかし、次に先発で登板した9月4日の阪神戦では、「いまひとつシャキッとしない投球だったので、けじめを付ける」として勝利投手の権利を得る目前(5回1アウト)で中畑清監督から降板を命じられた。結局、一軍公式戦には、8試合(先発で5試合)の登板で1勝4敗にとどまった。加賀美希昇 フレッシュアイペディアより)

222件中 71 - 80件表示

「中畑清」のニューストピックワード