前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示
  • 2015年の日本競馬

    2015年の日本競馬から見た中舘英二中舘英二

    中舘英二(免許交付:2015年3月1日)2015年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤修甫

    加藤修甫から見た中舘英二中舘英二

    以後重賞勝利から遠ざかりながらも毎年二桁以上の勝利数を保ち、2006年2月を以て定年により調教師を引退した。活動中、馬のみならず厩舎に所属する騎手に最大限の機会を与える姿勢を貫き、安田富男、中舘英二、南田雅昭といった騎手を育てた。加藤修甫 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本競馬

    2011年の日本競馬から見た中舘英二中舘英二

    5日 - 中山競馬第7競走で中舘英二がJRA史上4人目、現役では3人目の通算1万6000回騎乗を達成。2011年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • ヒシアマゾン

    ヒシアマゾンから見た中舘英二中舘英二

    主戦騎手は中舘英二。デビュー2戦目と最終レースの有馬記念のみ、江田照男と河内洋がそれぞれ騎乗した。ヒシアマゾン フレッシュアイペディアより)

  • 中館英二

    中館英二から見た中舘英二中舘英二

    中館英二 フレッシュアイペディアより)

  • ストーミーカフェ

    ストーミーカフェから見た中舘英二中舘英二

    2007年、休養明けで7ヶ月ぶりに出走した金鯱賞では、11番人気で12着だった。しかし続く福島テレビオープンは5番人気で5着、 七夕賞は7着、関屋記念は5着と復調気配を見せていた。そのため、京成杯オータムハンデキャップでは3番人気になったものの、8着に敗れた。4週間後、毎日王冠とペルセウスステークスに出走登録を行い、毎日王冠に中舘英二騎手を迎え出走。しかし、勝ったチョウサンがレコードタイムで勝利したようなハイペースで、逃げ馬には厳しい展開となり、12着に敗れた。次走は2007ファイナルステークスに出走したが17着に敗れた。ストーミーカフェ フレッシュアイペディアより)

  • ピカレスクコート

    ピカレスクコートから見た中舘英二中舘英二

    2004年9月20日、デビュー戦となった阪神競馬場での2歳新馬戦(芝1600メートル)では中舘英二が騎乗し3番人気に支持され3着だった。次の2歳未勝利戦で初勝利を挙げる。ピカレスクコート フレッシュアイペディアより)

  • 松山康久

    松山康久から見た中舘英二中舘英二

    中舘英二(2012年1月1日 - 2014年、騎手)松山康久 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回ワールドスーパージョッキーズシリーズ

    第23回ワールドスーパージョッキーズシリーズから見た中舘英二中舘英二

    横山典弘はこの年、通算2000勝を達成。また、悲願の東京優駿初制覇を成し遂げ、天皇賞(秋)も制覇。選考委員会で「顕著な活躍を認められた騎手」として特別枠より選出された。ただしこの年は特別枠選出による繰上げ出場騎手は関東3位の中舘英二ではなく関西3位の藤田伸二であった。第23回ワールドスーパージョッキーズシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • サイレントディール

    サイレントディールから見た中館英二中舘英二

    2002年9月15日、阪神競馬場で行われた新馬戦でデビュー。中館英二騎乗のサイレントディールは、この芝1600mのレースを1番人気で逃げ切り、2着メイショウマルスに2馬身半差をつけて勝利した。続く武豊が騎乗した萩ステークス(京都・芝1800m)では5着に敗れるが、同条件の黄菊賞(500万下、上村洋行騎乗)を2番手からの競馬で勝利する。12月8日の朝日杯フューチュリティステークスで重賞初出走。武豊騎乗の3番人気サイレントディールは、強力な先行馬が不在の中でハナを主張するが、同じく掛かり気味に先行したマイネルモルゲンと1000m通過56.9秒のハイペースを作り出したのちに失速。勝ったエイシンチャンプから0.9秒差の8着に敗れた。サイレントディール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示

「中舘英二」のニューストピックワード