45件中 11 - 20件表示
  • 森安輝正

    森安輝正から見た中舘英二中舘英二

    森安とナリタブラリアンの対戦相手には東京優駿2着馬スダホーク(郷原洋司騎乗)のほか、騎手も小島太や的場均、加藤和宏(以上現調教師)、中舘英二、田中勝春、四位洋文、藤田伸二、イギリスのアラン・ムンロなどのメンバーが揃っていた。使用コースも特番では大井競馬場、それもナイター(放送時間の関係上ナイターとなった)を使ったときもあった。またG1レースの解説には井崎脩五郎、実況は宇野和男(当時ラジオたんぱアナウンサー)、レースリポートは鈴木淑子が務めた。森安輝正 フレッシュアイペディアより)

  • 岸朝子

    岸朝子から見た中舘英二中舘英二

    また、兄の宮城昌康の妻は大映所属であった映画女優・若松和子。宮城と若松の間に生まれた娘(岸の姪)の夫が中央競馬の騎手である中舘英二岸朝子 フレッシュアイペディアより)

  • 大西直宏

    大西直宏から見た中舘英二中舘英二

    親交のある騎手は吉田豊と中舘英二。理由は、吉田はマージャン仲間だからで、中舘は「1年を通じて騎乗する競馬場がほとんど一緒だから」とのこと。大西直宏 フレッシュアイペディアより)

  • 騎手招待競走

    騎手招待競走から見た中舘英二中舘英二

    外国から5名、地元・韓国から5名の10名によって3競走のポイントの合計で競う。日本からは第1回の2005年は中舘英二が参加して2位、第2回の2006年は菊沢隆徳が参加して4位、第3回の2007年は渡辺薫彦が参加して9位、第4回の2008年は村田一誠が参加して4位となっている。騎手招待競走 フレッシュアイペディアより)

  • オグリローマン

    オグリローマンから見た中舘英二中舘英二

    第7子ロマンシエールの2勝目は、騎乗した中舘英二にとって通算1500勝目の記念の勝利となった。ブログで「すごく思い入れのある馬です」と語っている。オグリローマン フレッシュアイペディアより)

  • オペラシチー

    オペラシチーから見た中舘英二中舘英二

    3ヶ月ぶりのレースとなった京阪杯(京都)では、終始先行して最後の直線に入ったが、そこから伸びず11着に敗れ、続く有馬記念でも直線での不利もあって14着と大敗する(レースに関する詳細は第50回有馬記念を参照)。なお、佐藤が京阪杯と同日に東京競馬場で行われたジャパンカップダートでサンライズバッカスに、有馬記念ではタップダンスシチーに騎乗したため、この2戦は中舘英二に乗り替わりとなった。オペラシチー フレッシュアイペディアより)

  • ジョーカプチーノ

    ジョーカプチーノから見た中舘英二中舘英二

    3歳となっての初戦は、1月11日に中京競馬場で行われた未勝利戦に中舘英二を新たに鞍上に迎えて単勝1.3倍の1番人気で出走した。レースではスタートから逃げて最後の直線で追い上げてきたローレルセラヴィを半馬身差で抑えて逃げ切り勝ちを収め、デビュー4戦目にして初勝利を挙げた。初勝利後は1月31日に東京競馬場で行われた初の芝戦となるクロッカスステークスに格上挑戦で出走した。鞍上は引き続き中舘が騎乗となり、不良馬場の中、馬体重をマイナス14kgと減らし7番人気での出走で7着という結果に終わった。ジョーカプチーノ フレッシュアイペディアより)

  • ストーミーカフェ

    ストーミーカフェから見た中舘英二中舘英二

    2007年、休養明けで7ヶ月ぶりに出走した金鯱賞では、11番人気で12着だった。しかし続く福島テレビオープンは5番人気で5着、 七夕賞は7着、関屋記念は5着と復調気配を見せていた。そのため、京成杯オータムハンデキャップでは3番人気になったものの、8着に敗れた。4週間後、毎日王冠とペルセウスステークスに出走登録を行い、毎日王冠に中舘英二騎手を迎え出走。しかし、勝ったチョウサンがレコードタイムで勝利したようなハイペースで、逃げ馬には厳しい展開となり、12着に敗れた。次走は2007ファイナルステークスに出走したが17着に敗れた。ストーミーカフェ フレッシュアイペディアより)

  • ツインターボ (競走馬)

    ツインターボ (競走馬)から見た中舘英二中舘英二

    7月に入り、良績を挙げていた福島競馬場で行われる七夕賞に出走。従来見られたスタートの遅さを解消するため、本競走からスタート巧者であり、逃げ戦法を得意とする中舘英二が鞍上に迎えられた。中舘自身、新馬戦からツインターボの走りに注目し、「一度乗ってみたい」と考えていたという。当日は福島競馬場の入場人員記録となる47391人が集まり、この中で中舘ツインターボは前半1000メートルを57秒4というハイペースで大逃げを打った。そのままゴールまで失速することなく、2着アイルトンシンボリに4馬身差を付けて逃げ切り、約2年ぶりの勝利を挙げた。中舘はこのときのレース振りを「僕は掴まっていただけ。馬が勝手に鮮やかに勝っちゃった」と語っている。ツインターボ (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • テイエムチュラサン

    テイエムチュラサンから見た中舘英二中舘英二

    翌2005年は、牝馬限定オープン特別の紅梅ステークスを8着。乗り替わった田嶋翔との新コンビでぶっつけで挑んだ桜花賞では再び16着惨敗。しかし、橘ステークスでは2着に入る。その後GIIIのファルコンステークスでは5着。しかし、二本柳壮が騎乗したTUF杯で6着、中舘英二が騎乗した新潟日報賞も6着に終わる。GIIIのアイビスサマーダッシュでは、再び田嶋を背にスプリンターズステークス優勝馬カルストンライトオを抑えて優勝した。その後、スプリンターズステークスに挑んだもののハナも奪えず、サイレントウィットネスの15着に惨敗した。テイエムチュラサン フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示

「中舘英二」のニューストピックワード