16621件中 81 - 90件表示
  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見た中華人民共和国中華人民共和国

    近年において、政治家は、経済政策だけではなく安全保障政策において自衛隊の活動の場を広げることにおおむね意欲を示している。こうした状況は、ジョージ・H・W・ブッシュ・アメリカ大統領からの湾岸戦争への派遣要請や1990年代前半の自衛隊カンボジア派遣の成功が契機となった。こうした安全保障政策の転換は、国際関係の不安定要因(中華人民共和国(以下、中国)の台頭や朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)との政治的対立など)への反応によるものも一因であるということである。日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • ソビエト連邦の外交関係

    ソビエト連邦の外交関係から見た中華人民共和国中華人民共和国

    第二次大戦が終わると、ドイツや日本の戦後処理やヨーロッパ地域の経済復興などでの対立が顕在化し、新たに発足した国際連合、特にその安全保障理事会などを舞台にして、両国関係は再び悪化した。チャーチルが「鉄のカーテン」と呼んだヨーロッパの東西分断は、1947年3月にアメリカがトルーマン・ドクトリンを発表して反共主義政権のトルコとギリシャに大規模援助を行い、同年6月にアメリカが提案したマーシャル・プランをソ連が拒否した事でより明確になり、1948年のチェコスロヴァキア2月クーデターや同年4月のベルリン封鎖開始で冷戦の開始が決定的になった。これはアメリカの駐ソ代理大使だったジョージ・ケナンが提唱した「対ソ封じ込め政策」を根本にし、アメリカは西ドイツや日本での占領方針の重点を非軍事化から反共主義へと切り替え始めた。しかし、1949年には東アジア政策の最重要国だった中国で中華民国政府(国民政府)が台湾への逃亡を迫られ、中国本土では中華人民共和国が成立して、封じ込め政策は大きな見直しが迫られた。また、同年にソ連が原爆保有を宣言した事で、両国は終わりのない核兵器開発競争に突入していった。ソビエト連邦の外交関係 フレッシュアイペディアより)

  • ネパール

    ネパールから見た中華人民共和国中華人民共和国

    東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に細長い内陸国である。国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原から成る。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。ネパール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国

    アメリカ合衆国から見た中華人民共和国中華人民共和国

    1980年代に入ると、日本との貿易摩擦が表面化し、議員がハンマーで日本製品を壊すという現象(ジャパンバッシング)も生まれた。近年は、中華人民共和国に対する貿易赤字が膨張している他、インドなどへの技能職の流出が問題となっている。アメリカ合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • ダム

    ダムから見た中華人民共和国中華人民共和国

    なお、2011年時点、世界で最も多くのダムを保有しているのは中華人民共和国である。その数は8万7千基に及ぶ。ダム フレッシュアイペディアより)

  • 愛新覚羅溥儀

    愛新覚羅溥儀から見た中華人民共和国中華人民共和国

    愛新覚羅 溥儀(あいしんかくら ふぎ、繁体字: 、簡体字: 、、カタカナ転写: アイシンヂュエルオ プーユィー、愛新覚羅の満洲語発音はアイシンギョロ、1906年2月7日 - 1967年10月17日)は、清朝第12代にして最後の皇帝(在位:1908年12月2日 - 1912年2月12日)、後に満洲国皇帝(在位:1934年3月1日 - 1945年8月18日)。1964年より中華人民共和国中国人民政治協商会議全国委員。愛新覚羅溥儀 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸物産

    神戸物産から見た中華人民共和国中華人民共和国

    1992年(平成4年)7月 - 中国の自社工場として大連福来休食品有限公司を中国遼寧省に設立神戸物産 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国との平和条約

    日本国との平和条約から見た中華人民共和国中華人民共和国

    戦時中に同じ連合国であったソ連は、第二次世界大戦終結後、アメリカ合衆国と対立するようになり、自由主義陣営と共産主義陣営が対立する冷戦構造が戦後の国際社会で形成されていった。また中国大陸では、蒋介石の中華民国(国民党)と毛沢東らの中国共産党とが国共内戦を開始し、ソ連の支援を受けた中国共産党は国民党軍に勝利し、1949年には中華人民共和国が樹立、蒋介石らは台湾に移った。日本国との平和条約 フレッシュアイペディアより)

  • 社会主義国

    社会主義国から見た中華人民共和国中華人民共和国

    社会主義国(しゃかいしゅぎこく)とは、社会主義を標榜する国家を指す。通常は憲法などで社会主義を国家理念・国家政策として掲げる共和国であり、単に共産党が政権を担っているだけでは社会主義国とは呼ばれない(モルドバ、キプロス、サンマリノなど)。狭義にはソ連型社会主義の国家、広義には社会主義的諸政策を推進している国家である。最初の社会主義国家はソ連で、ソ連崩壊後の現在では中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ベトナム、ラオス、キューバである。社会主義国 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年

    2005年から見た中華人民共和国中華人民共和国

    1月17日 - 中国の政治家趙紫陽が死去。2005年 フレッシュアイペディアより)

16621件中 81 - 90件表示

「中華人民共和国」のニューストピックワード