448件中 71 - 80件表示
  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た宣統帝

    しかし、その後もイギリス、フランス、ポルトガル、ドイツ、日本などの列強による中国大陸の局地的な支配が続いた他、軍閥による群雄割拠が続いた上に、統一国家の体をなさない混乱状態がしばらく続いた。一方で、ロシア内戦中にはシベリアに軍を派遣し赤軍と連携して駐留日本軍を殲滅したこともある(尼港事件)。また、漢民族は非漢族居住地たるモンゴル・東トルキスタンなどの支配も目論んだが、活発な抵抗運動が行われた。北モンゴルにはソビエトの支援を受けたモンゴル人民共和国が建国された。満洲では権益獲得を図ったがソビエト軍の侵攻を招き敗北した(中ソ紛争)。その後、1930年代の日本の支援を受けた宣統帝による満州国の建国や、その後に発生した日中戦争において中国大陸の多くの部分は日本の影響下におかれ、日中和平を推進する汪兆銘政権により統治され、南モンゴルでは蒙古聯合自治政府による自治が認められた。また、日本からは治外法権や租界などが順次返還された。1945年のソ華友好同盟条約により、旅順・大連・南満州鉄道がソ連に引き渡された。1945年の第二次世界大戦における日本の敗北によって日本が中国大陸から撤退し、中華民国が連合国(戦勝国)の一国として香港・マカオ・旅順・大連などを除く中国大陸を改めて完全統治する体制が整った。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見たソユーズ

    神舟7号が旧ソ連のソユーズと類似した設計が多いため、中国の宇宙開発技術はロシアから買い取った技術をベースにしていると思われるが、2006年12月26日にロシア連邦宇宙局長官アナトーリー・ペルミノフは今後は競合相手として中国への技術供与を制限していると答えており、現在中国は自力で宇宙開発技術を向上させている。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た上海市

    下の表は行政区域内の人口のうち、郊外の人口は含まずに都市圏の人口のみを記載する。郊外の人口を含めた行政区域の人口順位の場合、これとは異なる順位を示す表が存在する。また、都市圏への出稼ぎ労働者の浮動人口を含めてしまうと国勢調査の実施を困難にしてしまうため、この表では出稼ぎ労働者は含めず、定住者のみの人口を記載する。また国家中心都市には北京市、上海市、広州市、天津市、重慶市の5つの都市が指定されている。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た国際通貨基金

    国際通貨基金の統計によると、2011年の中国のGDPは7兆2981億ドルであり、アメリカに次ぐ世界第2位である。一方、一人当たりのGDPは世界平均より大幅に低い5413ドルである。1日2ドル未満で暮らす貧困層は約2億4300万人と推計されており、世界銀行によって発展途上国に分類されている。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た人工衛星

    中華人民共和国は湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争などで、アメリカ合衆国軍の軍事兵器や軍事システムや戦闘スタイルの革新による軍事的成果に影響されて、軍事兵器や軍事システムや戦闘スタイルの革新に力を入れている。軍備近代化を印象付ける出来事として2007年1月18日、中華人民共和国が過去に打ち上げ廃棄処分となっていた人工衛星を弾道ミサイルによって破壊する実験を行い成功した。この実験に対しNASAは、宇宙開発への危険性は無いもののこの手の実験に関する懸念を表明した。2007年2月21日には国連の宇宙空間平和利用委員会では宇宙空間での人工衛星破壊を禁止する法案が採択された。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た国内総生産

    国際通貨基金の統計によると、2011年の中国のGDPは7兆2981億ドルであり、アメリカに次ぐ世界第2位である。一方、一人当たりのGDPは世界平均より大幅に低い5413ドルである。1日2ドル未満で暮らす貧困層は約2億4300万人と推計されており、世界銀行によって発展途上国に分類されている。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た河南省

    「中華」は、世界の中心にある、最も華やかな文明という意味であり、元々は黄河文明発祥の地とされる現在の河南省の辺りを指した言葉であった。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た過労死

    改革開放が進んで以降の中国ではアメリカ合衆国に負けずとも劣らない拝金主義、物質主義が進行しているという指摘が多くある。たとえば、大規模な工場を建設する際に、周囲の住民の意見には聞く耳も持たず、「金にならない」というだけで工場の存在から出るリスク(汚水、悪臭、排煙など)を無視しているケースが散見される。また、食品製造では、安全性をコストを優先するがゆえに無視し、危険な食品でもかまわず生産するケースもある。また、多国籍企業の下請けになっている中国企業では、従業員を過酷な労働環境かつ安い賃金で使い、末端従業員の過労死、過労自殺を引き起こしていることもある。そういったことを本来取り締まるべきである政府役人も金によって腐敗していることが少なくない。こうした問題の深刻な実態は2010年代に入って以降、国内外の調査団体や有志の調査により表面化しつつある。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見たチベット民族

    人口の94%を占める漢族のほか、チワン族、ウイグル族、モンゴル族、チベット族、回族、ミャオ族、イ(彝)族、トゥチャ族、満族など、政府が認定している55の少数民族よりなる多民族国家である。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た南シナ海

    世界最大の人口を持つ国、中華人民共和国はアジア大陸の東部、太平洋の西海岸に位置し、国土はチベットとウイグル(東トルキスタン)も中国と見なした場合は9,597,000km?でロシアとカナダに次ぐ面積であり、世界第3の大きさであるとされることが多い。水面積の統計上の処理の方法によってはアメリカ合衆国の面積の方がわずかに中華人民共和国を上回るとされることもある。領土は北は漠河以北の黒竜江の中軸線から、南は南沙諸島の一部まで。東は黒竜江とウスリー川の合流する地点から、西はパミール高原まで広がっている。陸地の国境線は2万2800キロで、東は朝鮮民主主義人民共和国、北はモンゴル、北東はロシア、北西はカザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、西と南西はアフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、シッキム、ブータン、南はミャンマー、ラオス、ベトナムと接し、東部と東南部は韓国、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、インドネシアと海を挟んで接している。海岸線は約1万8000キロで、中国大陸の東部は渤海、黄海、東シナ海に、南部は南シナ海に臨んでいる。海域には5,400の島が点在する。これらの島嶼では南沙諸島や西沙諸島、台湾とその北東海域に位置する日本の尖閣諸島、フィリピンのミスチーフ環礁、マレーシアのラヤンラヤン島の領有権も主張している。その一部は既に武力支配され、周辺国から反感を買い警戒されている。島嶼以外ではチベット、ウイグルの独立問題の他、インドのアクサイチン、アルナーチャル・プラデーシュ州の領有も主張している。主要河川として黄河や長江があり、それぞれ黄河文明、長江文明を育んだ自然の恵みでもある。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

448件中 71 - 80件表示

「中華人民共和国」のニューストピックワード