前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 香川県

    香川県から見た中讃中讃

    この方式に沿った言い方に「中讃」(ちゅうさん)があるが、こちらはより狭い範囲を表すものであり、このスケールでは同じ「西讃」といった場合でも指し示す範囲が異なる。同じように「東讃」も高松地域・小豆地域を除いた範囲を指す狭義が存在する。小豆地域は狭義の東讃にも含むとする概念もあるが、小豆島は航路で結ばれているのが全て高松であるため、直接の結びつきがない香川県東部とは分けて小豆地域、あるいは単に小豆島とする場合が多い。香川県 フレッシュアイペディアより)

  • 長柄ダム (香川県)

    長柄ダム (香川県)から見た中讃中讃

    讃岐山脈に水源を発した後、香川県中讃地方を北流し瀬戸内海に注ぐ二級河川綾川の上流部、綾川町東分に香川県により建設されたダム。ダム下流の利水・治水に利用される多目的ダムである。周辺は四国のみち・香川県水辺を歩くみち8番「長柄ダムとサクラのみちコース」である。長柄ダム (香川県) フレッシュアイペディアより)

  • 東讃

    東讃から見た中讃中讃

    この場合、県土全体は通常、西讃・中讃・東讃に加え、東讃から高松市と小豆島を分離し5分される。離島の直島町は高松市と同じ地域にするか(右上の地図の色分けと同じ区分)、小豆島と同じ地域にする。東讃 フレッシュアイペディアより)

  • 綾南・綾歌・満濃バイパス

    綾南・綾歌・満濃バイパスから見た中讃中讃

    綾南・綾歌・満濃バイパス(りょうなん・あやうた・まんのうバイパス)は、香川県高松市西山崎町から仲多度郡まんのう町買田に至る延長21.7kmの国道32号バイパスである。起点側の円座バイパスから直接接続しており、高松市と中讃地域を結ぶ大規模バイパスを形成している。一般に、綾南工区・綾歌工区・満濃工区の3つを合わせて綾南・綾歌・満濃バイパスと呼ばれている。綾南・綾歌・満濃バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 坂出丸亀バイパス

    坂出丸亀バイパスから見た中讃中讃

    交通量は香川県内では高松南バイパス・高松東バイパスに次いで多く、中讃・西讃地方では最多の交通量を擁する。また、原田西交差点の交通量は平日よりも休日の方が多く、全体的に平日の交通量の方が多い香川県内の一般国道の中においては例外地点でもある。その他、金山トンネル東側地点と原田西交差点では平均旅行速度が混雑時でも60km/h(この数値は法定速度超過分を算入していない)となっていることから、前後区間も含めたこの周辺の流れが如何に速いかが見て取れる。坂出丸亀バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 金毘羅街道

    金毘羅街道から見た中讃中讃

    中讃地方を流れる一級河川の土器川は、高松街道が渡河をする中流のあたりでは別名の祓川と呼ばれている。これは金刀比羅宮へ向かう参拝者がこの川で身を祓い清めたためと言われている。金毘羅街道 フレッシュアイペディアより)

  • 香川県庁

    香川県庁から見た中讃中讃

    中讃県民センター - 善通寺市生野本町一丁目1番12号 仲多度合同庁舎香川県庁 フレッシュアイペディアより)

  • 西讃

    西讃から見た中讃中讃

    狭義の西讃に、中讃(善通寺市・丸亀市・坂出市・仲多度郡・綾歌郡)を加える。西讃 フレッシュアイペディアより)

  • 讃岐国

    讃岐国から見た中讃中讃

    現在でも香川県の別名として「讃岐」の名称が用いられ、香川県の地域区分として東讃・中讃・西讃という名称も使用されている。讃岐国 フレッシュアイペディアより)

  • 三豊市

    三豊市から見た中讃中讃

    東は大麻山や象頭山、琴平山で中讃に、南は讃岐山脈で徳島県に接する。三豊市 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「中讃のできごと」のニューストピックワード

  • 米連邦公開市場委員会

  • 焦らずじっくりやってほしい

  • 2016ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ