1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • 3

    3から見た中讃中讃

    アナログVHFテレビでは関東地方一円の他に福島県会津盆地、山梨県甲府盆地、福井県福井平野、岡山県岡山平野と香川県中讃地域等でNHK教育テレビに3chが割り当てられている。静岡県の伊豆半島東部でもNHK教育テレビを「3チャン」で通じることが多い。3 フレッシュアイペディアより)

  • 高松市

    高松市から見た中讃中讃

    高松市は香川県内最大の中心市街地を擁し、外部からの流入者が多く集まる繁華街や商業施設などといった多くの犯罪要素を抱えているが、その割に香川県内では治安の良い地域の一つである。香川県内で最も刑法犯認知件数(1000人当り)が多いのは中讃地域で、中讃地域を管轄する坂出・丸亀・善通寺の3署で県内警察署のワースト3を独占しているほどである。地域別に見ると、治安の悪さが際立つ中讃地域が11.88件なのに対し、高松地域は9.41件、東讃・小豆島地域は7.29件、西讃地域は8.27件となっている。高松市 フレッシュアイペディアより)

  • 讃岐うどん

    讃岐うどんから見た中讃中讃

    香川県のうどん屋の数については、毎年発行される讃岐うどん店を網羅したガイド本では800軒前後が掲載されている。うどん屋またはうどんを生産していると思しき箇所として、県では1100軒程度(2005年度)を把握しているようである。店舗は特に高松地域と中讃に集中しており、その中でも紹介頻度が高いのは高松市以西の綾川や土器川などの河川沿いの店が多く、良質な地下水を大量かつ安価に使用できる環境の影響が指摘されている。同様に、東讃や島嶼でうどん店が少ないのは平野部が海岸砂州や後背湿地から形成されて地下水に恵まれないためともされる。讃岐うどん フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県

    徳島県から見た中讃中讃

    地域としては北部と南部、または北東部と北西部と南部に分かれる。愛媛県における東予・中予・南予、香川県における東讃・中讃・西讃のような地域の呼称は一般的ではなく、北西部を「西部」、北東部を「央部」や「東部」と呼ぶことも多い。人口密集地の北東部のみを指して「北部」と呼ぶことや、名西郡以西を「西部」と呼ぶこともまれにある。徳島県 フレッシュアイペディアより)

  • 三野町 (香川県)

    三野町 (香川県)から見た中讃中讃

    香川県の西部に位置している。備讃瀬戸に面し、大麻山系を境に中讃広域圏に接している。気候は瀬戸内海式気候で穏やかである。三野町 (香川県) フレッシュアイペディアより)

  • 讃岐弁

    讃岐弁から見た中讃中讃

    東讃地域(高松市・三木町・さぬき市・東かがわ市など)と西讃地域(丸亀市・多度津町・善通寺市・観音寺市など)とでは語彙や用法が若干異なり、東讃地域の讃岐弁を東讃弁、西讃地域の讃岐弁を西讃弁と言う。西讃弁のなかでも、最西端の観音寺市周辺のものは観音寺弁とも呼ばれる。東西を大まかに二分する境界線は、高松藩と丸亀藩の境界であった土器川付近とされ、中讃地域(坂出市・綾歌郡など)ではその中間の方言が使われている。讃岐弁 フレッシュアイペディアより)

  • 大束川

    大束川から見た中讃中讃

    大束川(だいそくがわ)は、香川県中部(中讃)を流れる河川。二級水系の本流である。大束川 フレッシュアイペディアより)

  • 香川県道48号善通寺詫間線

    香川県道48号善通寺詫間線から見た中讃中讃

    国道11号との重複区間(香川県善通寺市吉原町交差点 - 香川県三豊市鳥坂交差点)は中讃と西讃を結ぶ道路の中で最も交通量が多く坂道であり、道幅が狭く、曲折していたため昔から事故が多く、鳥坂、吉原町両交差点では右折レーンが設置される以前は慢性的な渋滞がおこっていた。香川県道48号善通寺詫間線 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示

「中讃のできごと」のニューストピックワード