92件中 11 - 20件表示
  • カール・アンダーソン (プロレスラー)

    カール・アンダーソン (プロレスラー)から見た中邑真輔中邑真輔

    この頃、類似の経歴(米国ローカル団体からのステップアップ)でロス生活をスタートさせたプリンス・デヴィットや米国遠征に来ていた中邑真輔、ロス道場でトレーニングしていたケンドー・カシンなどと面識をもつ。カール・アンダーソン (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • ボディスラム

    ボディスラムから見た中邑真輔中邑真輔

    中邑真輔は、相手の体が表裏逆向きのリバース・パワースラムを考案した。ボディスラム フレッシュアイペディアより)

  • 内藤哲也

    内藤哲也から見た中邑真輔中邑真輔

    8月、メキシコから帰国しG1に出場。序盤は3連敗とスタートでつまづくも、その後巻き返し、最終日、同リーグトップを走っていた棚橋弘至にも勝利しAブロックを1位で通過。決勝で中邑真輔と対決するも最後はボマイェで敗れ、準優勝。内藤哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た中邑真輔中邑真輔

    同年9月、平澤光秀、井上亘、スーパー・ストロング・マシンとともに青義軍を結成。12月5日には中邑真輔の持つIWGPヘビー級王座に挑戦するもボマイェで敗北を喫した。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 新日本プロレス

    新日本プロレスから見た中邑真輔中邑真輔

    1月4日、東京ドーム興行でIWGPヘビー級王座、NWFヘビー級王座の統一戦が行われ、IWGP王者の中邑真輔がNWF王者・高山善廣を下しNWF王座を封印。新日本プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 柴田勝頼

    柴田勝頼から見た中邑真輔中邑真輔

    三重県立桑名工業高等学校時代はレスリングにて1997年全国高校生グレコローマン選手権81kg級に出場、2回戦で中邑真輔に敗れる。新日本プロレスの後藤洋央紀は高校の同窓生。柴田勝頼 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た中邑真輔中邑真輔

    その後IWGPヘビー級タイトル奪取と、これまでタッグ中心だったがシングルプレーヤーとしての確固たる地位を築いた。さらに2004年のG1 CLIMAXでは当時成長著しかった新三銃士の中邑真輔、柴田勝頼、棚橋弘至を決勝トーナメントで順に3タテして連覇を成し遂げた。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • RISE (プロレス)

    RISE (プロレス)から見た中邑真輔中邑真輔

    前身は蝶野正洋率いるブラックニュージャパン(新日本プロレスBLACK)で、2007年に蝶野が長州力、獣神サンダー・ライガーらと共にレジェンド軍を結成し離脱。中邑真輔を中心に残されたメンバーを中心にユニット名をRISE(Real International Super Eliteの略)と改名する。ベビーフェイスである本隊、ヒールユニットであるG・B・Hの中間に位置するユニットであったが、対G・B・Hにおいては本隊と共闘することも多かった。2008年9月にジャイアント・バーナードら外国人勢がG・B・Hとの試合中にG・B・H側に寝返り離脱。2009年4月に中邑が分裂したG・B・Hのうち矢野通派と結託し、CHAOSを結成し離脱。現在は後藤、ミラノ、デヴィットが在籍しているがジュニア戦線でミラノがタイチ、デヴィットが田口隆祐をパートナーにして抗争を行っているなどユニットとしての活動は行われておらず、正規軍との共闘がメインとなっている為、事実上発展的解散となっている。RISE (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・グレイシー

    ダニエル・グレイシーから見た中邑真輔中邑真輔

    2002年12月31日、INOKI BOM-BA-YE 2002で中邑真輔と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。ダニエル・グレイシー フレッシュアイペディアより)

  • みちのくドライバーII

    みちのくドライバーIIから見た中邑真輔中邑真輔

    デスバレーボムの体勢から相手を旋回させてみちのくドライバーIIの形で落とす技。南条隼人が開発。太陽ケアのTKO(太陽ケア・オリジナル)、中邑真輔のランド・スライドはほぼ同型。ミラクルマンの「ミラクル・ツイスター」も同型の技であるが、ミラクルマンと南条は同一人物説がある。みちのくドライバーII フレッシュアイペディアより)

92件中 11 - 20件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード