148件中 81 - 90件表示
  • 小島聡

    小島聡から見た中邑真輔中邑真輔

    佐々木健介が考案し、小島に授けた技。新日本プロレスのヤングライオン杯で使用し、決勝で中西学からギブアップを奪ったのを始め、リーグ戦の大半をこの技で勝利し優勝を遂げた。それ以後殆ど使用されていなかったが、2010年12月11日に行われたIWGPヘビー級選手権試合の対中邑真輔戦で久々に使用された。小島聡 フレッシュアイペディアより)

  • オースチン・エリーズ

    オースチン・エリーズから見た中邑真輔中邑真輔

    6月8日、NXT Takeover The End中邑真輔にてと対戦。序盤より蹴り技で試合を組み立てるナカムラに対し、膝を集中して攻めて優勢となるがナカムラより膝での攻撃を強行される。終盤にはエプロンでの争いにてデスバレードライバーでダメージを与えたものの最後にはジャンピング・キンシャサからキンシャサへと繋げられ敗戦した。8月20日、NXT TakeOver: Brooklyn IIにてノー・ウェイ・ホセと対戦。終盤にホセの連続で繰り出される大技に苦しむがサンセット・ボムからラスト・チャンスリーへと繋げてギブアップを奪い勝利。試合後、ヒデオ・イタミより襲撃を受けた。オースチン・エリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ファイヤープロレスリングの登場レスラー

    ファイヤープロレスリングの登場レスラーから見た中邑真輔中邑真輔

    中山俊吾(中邑真輔ファイヤープロレスリングの登場レスラー フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・リーサル

    ジェイ・リーサルから見た中邑真輔中邑真輔

    2015年6月19日、BEST IN THE WORLD 2015にて、ジェイ・ブリスコが保持するROH世界ヘビー級王座と自身が保持するTV王座を賭けたダブルタイトルマッチに出場。最後は掟破りのジェイ・ドリラーからリーサル・インジェクションを決めてブリスコからピンフォール勝ちを収め、ROH世界TV王座防衛および第22代ROH世界ヘビー級王者に輝いた。8月22日、Field Of Honorにて、新日本プロレス所属の中邑真輔とタッグを組み、reDRagon(カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ組)と対戦。試合は終始リーサルが中邑に対抗心を燃やす展開が続き、タッグチームとしては機能していなかったものの最後はリーサル・インジェクションでフィッシュからピンフォール勝ちを収めた。10月23日、ロデリック・ストロングに敗戦し、567日間保持し続けていたROH世界TV王座から陥落した。ジェイ・リーサル フレッシュアイペディアより)

  • 武藤敬司

    武藤敬司から見た中邑真輔中邑真輔

    2004年から他団体のリングに積極的に進出するようになる。2年ぶりに新日本のリングに上がり、1月4日にはボブ・サップとタッグを組み、蝶野&天山広吉に勝利。その後、10月9日には、付き人を務めた西村修と組み、棚橋弘至&中邑真輔と対戦したが敗れている。ZERO-ONEのリングでは、2月29日に大森隆男と対戦して勝利。4月25日には、橋本とタッグを結成して勝利を収めたが、奇しくもこれが最後となった。武藤敬司 フレッシュアイペディアより)

  • 桜庭和志

    桜庭和志から見た中邑真輔中邑真輔

    9月23日、DESTRUCTIONにおいて、桜庭は柴田をパートナーに井上亘 & 高橋広夢組と対戦。以降、柴田と共に新日本のビッグマッチにのみスポット参戦している。11月11日、POWER STRUGGLEの第8試合に行われたIWGPインターコンチネンタル選手権試合、中邑真輔 vs カール・アンダーソンの試合後、勝利を収めた中邑が次の挑戦者として桜庭を指名し、桜庭もこれを受諾した。桜庭和志 フレッシュアイペディアより)

  • 田中将斗

    田中将斗から見た中邑真輔中邑真輔

    2009年、中邑真輔率いるヒールユニット「CHAOS」に加入。またFMW時代の盟友である邪道、外道と3人で「コンプリート・プレーヤーズ」を再始動させる。新日本プロレス「G1 CLIMAX」にも出場した。田中将斗 フレッシュアイペディアより)

  • 豆腐プロレス

    豆腐プロレスから見た中邑真輔中邑真輔

    ファイトスタイルは上記コピー技を使用するほか立ち技格闘技に長け、男性格闘家と練習する回想も織りこまれた。劇中未登場だが週プレスポーツの取材では少林拳における「炎の鍋」の荒行を見せている。ファイトスタイルのモデルは、中国拳法や忍術にも造詣の深い中邑真輔。コスチュームは黒猫をイメージし、尻尾がついている。豆腐プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 橋本大地 (プロレスラー)

    橋本大地 (プロレスラー)から見た中邑真輔中邑真輔

    2008年3月2日、ZERO1後楽園ホール大会で2代目IWGPベルトの「橋本家への返却」の際に中邑真輔と向かい合っている。この時大地は「(IWGPベルトを)自分が大きくなり、実力で奪い返したい」と語り、将来的に打倒・中邑真輔を誓っている。橋本大地 (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た中邑真輔中邑真輔

    2009年1月4日、三沢光晴とのタッグで新日本プロレスの東京ドーム大会に出場し、中邑真輔・後藤洋央紀組と対戦したが中邑の腕ひしぎ逆十字固めに敗れた。この時に殺伐としたファイトで存在感を発揮したことがのちのブレイクにつながったとされる。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

148件中 81 - 90件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード