166件中 41 - 50件表示
  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たWWE

    日刊スポーツの報道によれば、新日本プロレス側は「まだ何の話もしていない」と移籍を否定していた。しかし12日、新日本プロレスより正式に退団と発表された。その後、WWEに移籍してファーム団体であるNXTにて4月1日のTakeoverでデビューすることがWWE公式より発表された。また、所持していたIWGPインターコンチネンタル王座は返上となった。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たアマチュアレスリング

    青山学院大学ではレスリング部と美術部に同時に在籍し、レスリング部で主将を務めた。並行して総合格闘技団体である和術慧舟會RJWでも1期生として練習を行っていた。画家としても展覧会に出展している。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た夏川純

    他にも、テレビにも度々出演しており、『恋するハニカミ!』(相手は「当時は年下」の夏川純)や『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』などのバラエティ番組、マクドナルドや資生堂unoのCMに出演した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た全日本プロレス

    3月12日に全日本プロレスに流出したIWGPヘビー級王座を奪還する為全日本のリングに単身乗り込み小島聡に対戦を直訴。26日に新日本両国国技館大会でタイトルマッチが組まれるも60分時間切れ引き分けで王座奪還は失敗に終わる。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たザ・ミズ

    2017年4月4日、WWEに昇格。SmackDownにてザ・ミズとマリースがリング上にてジョン・シナとニッキー・ベラのコスプレをしてマイクパフォーマンスをしているところにバックステージからヴァイオリニストのリー・イングランド・ジュニアと共に登場を果たした。5月21日、Backlash 2017にてドルフ・ジグラーを相手にWWEデビュー戦を行い勝利した。8月20日、SummerSlam 2017にてWWE王座を保持するジンダー・マハルに挑戦。日本人初の王座戴冠を目指すがシン・ブラザーズ(サミル・シン & スニル・シン)が乱入して、彼らを蹴散らした隙を突かれて敗戦した。8月22日、ニューヨーク州ブルックリン区のバークレイズ・センターでシン・ブラザーズと1vs2ハンディキャップマッチを行った。シン・ブラザーズは2人で一遍にけいれん式ストンピング、コーナーに乗せられて膝蹴りを食らわせ、最初は中邑を劣勢に追い込むも、中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たビンス・マクマホン

    2016年2月4日、リングネームを本名名義でデビューする事が発表された。同月22日、ハードロックカフェ東京にてWWEと正式に契約を交わした事に関して入団会見を行った。モニターを使用して渡米した際にWWE本社にてビンス・マクマホン、トリプルH、ステファニー・マクマホンと会話を交わし、WWEパフォーマンスセンターに訪問した際にはASUKA、ヒデオ・イタミといった日本人レスラーやフィン・ベイラー、マシュー・ブルーム、マニー・アンドラーデといった新日本プロレスで苦楽を共にした人物達と顔を合わせた。最後にファンに送るメッセージとして「中邑真輔を世界にぶつけていきたいと思います。イヤァオ!」とコメントした。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たステファニー・マクマホン=レヴェック

    2016年2月4日、リングネームを本名名義でデビューする事が発表された。同月22日、ハードロックカフェ東京にてWWEと正式に契約を交わした事に関して入団会見を行った。モニターを使用して渡米した際にWWE本社にてビンス・マクマホン、トリプルH、ステファニー・マクマホンと会話を交わし、WWEパフォーマンスセンターに訪問した際にはASUKA、ヒデオ・イタミといった日本人レスラーやフィン・ベイラー、マシュー・ブルーム、マニー・アンドラーデといった新日本プロレスで苦楽を共にした人物達と顔を合わせた。最後にファンに送るメッセージとして「中邑真輔を世界にぶつけていきたいと思います。イヤァオ!」とコメントした。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た内藤哲也

    8月のG1 CLIMAXでは、自身の出場ブロック(Bブロック)で、最終戦までに勝ち点が5人も並ぶという混戦状態に陥るも、最終戦の対戦相手であり同点で並んでいた鈴木みのるとの事実上の決勝進出決定戦に勝利。決勝戦では内藤哲也を破り初めて優勝した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たトラヴィス・トムコ

    10月、蝶野正洋とタッグを組み、ベビーフェイスからヒールへの路線変更を図る。また、半年間の海外修行でビルドアップされた肉体に合わせ、コスチュームもロングタイツからショートタイツに変更。長州力、中西学組相手に凱旋試合を行い、新技ランドスライドで長州から3カウントを奪った。同月に行われたG1 TAG LEAGUEでは蝶野とタッグを組んでエントリー。決勝トーナメントにてジャイアント・バーナード、トラヴィス・トムコ組を撃破し、決勝戦で棚橋弘至、金本浩二組の王者タッグを破り優勝。試合後に蝶野、バーナード、トムコと共に蝶野政権を築くと宣言。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た石澤常光

    11月、大阪ドーム大会で突然のカード変更により、中西学と組んで藤田和之、ケンドー・カシン組と対戦したがピンフォール負け。試合後にカード変更を打診したアントニオ猪木から鉄拳制裁を受けた。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

166件中 41 - 50件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード