166件中 51 - 60件表示
  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た望月成晃

    ハイキックからのフェイントでよく使用するカンフー由来の技。望月成晃のイリュージョンと同型。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たテンプラキッズ

    2014年5月にファレル・ウィリアムス「ハッピー」のミュージックビデオに出演。2015年1月にはテンプラキッズ「ミイラキラー」のミュージックビデオに出演。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たドリュー・ハンキンソン

    試合後、BULLETCLUBのカール・アンダーソンとドク・ギャローズが乱入し、カール・アンダーソンが挑戦を表明する。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たレッドシューズ海野

    今でこそ総合格闘技色の強いスタイルであるが、学生時代はインディーから女子プロレスまで追いかける生粋のプロレスマニアであった。LLPWの旗揚げ当時のメンバーを暗唱できるなど、知識も豊富である。2008年2月に放送されたFIGHTING TV サムライの『P-1選手権 第1回プロレスクイズ王決定戦』では新日本チームの一員として出場し(メンバーは他に海野宏之+週刊プロレス記者1名)、その豊富な知識量の一端を披露してチームの優勝に貢献した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た矢野通

    4月5日、真壁刀義とのシングルマッチでレフェリー不在の中、矢野通が乱入し真壁に椅子で殴打。このアシストを経て真壁に勝利し、後日に矢野ら旧G・B・Hメンバーと共にCHAOSを結成。コスチュームも黒のロングタイツに変更した。CHAOSの他のメンバーのようなあからさまな反則やヒール行為などは行っていないが、ファイトスタイルが今まで以上に殺伐としたものになった。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た真壁刀義

    4月5日、真壁刀義とのシングルマッチでレフェリー不在の中、矢野通が乱入し真壁に椅子で殴打。このアシストを経て真壁に勝利し、後日に矢野ら旧G・B・Hメンバーと共にCHAOSを結成。コスチュームも黒のロングタイツに変更した。CHAOSの他のメンバーのようなあからさまな反則やヒール行為などは行っていないが、ファイトスタイルが今まで以上に殺伐としたものになった。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た華名

    2016年2月4日、リングネームを本名名義でデビューする事が発表された。同月22日、ハードロックカフェ東京にてWWEと正式に契約を交わした事に関して入団会見を行った。モニターを使用して渡米した際にWWE本社にてビンス・マクマホン、トリプルH、ステファニー・マクマホンと会話を交わし、WWEパフォーマンスセンターに訪問した際にはASUKA、ヒデオ・イタミといった日本人レスラーやフィン・ベイラー、マシュー・ブルーム、マニー・アンドラーデといった新日本プロレスで苦楽を共にした人物達と顔を合わせた。最後にファンに送るメッセージとして「中邑真輔を世界にぶつけていきたいと思います。イヤァオ!」とコメントした。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たトリプルH

    2016年2月4日、リングネームを本名名義でデビューする事が発表された。同月22日、ハードロックカフェ東京にてWWEと正式に契約を交わした事に関して入団会見を行った。モニターを使用して渡米した際にWWE本社にてビンス・マクマホン、トリプルH、ステファニー・マクマホンと会話を交わし、WWEパフォーマンスセンターに訪問した際にはASUKA、ヒデオ・イタミといった日本人レスラーやフィン・ベイラー、マシュー・ブルーム、マニー・アンドラーデといった新日本プロレスで苦楽を共にした人物達と顔を合わせた。最後にファンに送るメッセージとして「中邑真輔を世界にぶつけていきたいと思います。イヤァオ!」とコメントした。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たジョン・シナ

    2017年4月4日、WWEに昇格。SmackDownにてザ・ミズとマリースがリング上にてジョン・シナとニッキー・ベラのコスプレをしてマイクパフォーマンスをしているところにバックステージからヴァイオリニストのリー・イングランド・ジュニアと共に登場を果たした。5月21日、Backlash 2017にてドルフ・ジグラーを相手にWWEデビュー戦を行い勝利した。8月20日、SummerSlam 2017にてWWE王座を保持するジンダー・マハルに挑戦。日本人初の王座戴冠を目指すがシン・ブラザーズ(サミル・シン & スニル・シン)が乱入して、彼らを蹴散らした隙を突かれて敗戦した。8月22日、ニューヨーク州ブルックリン区のバークレイズ・センターでシン・ブラザーズと1vs2ハンディキャップマッチを行った。シン・ブラザーズは2人で一遍にけいれん式ストンピング、コーナーに乗せられて膝蹴りを食らわせ、最初は中邑を劣勢に追い込むも、中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たカート・アングル

    2008年1月4日、棚橋弘至を破り第48代IWGPヘビー級王者となった。試合後に3代目IWGPヘビー級王座を所持するカート・アングルとの対戦を要求。2月17日にベルト統一戦を行い腕ひしぎ逆十字固めで勝利し3代目ベルトを奪還したが、同ベルトに対する世間のイメージが悪くなってしまった為封印。新たに4代目のIWGPベルトが制作される事になった。それに伴い「借りていた」かたちになっていた2代目IWGPベルトを、3月2日、ZEROONE-MAX後楽園大会に参戦時に橋本大地に手渡し橋本家へ返却した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

166件中 51 - 60件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード