166件中 81 - 90件表示
  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たトム・ペストック

    3月16日、NXTにてリング上でサミ・ゼインがマイクアピールをしているところへGMであるウィリアム・リーガルが登場。NXT Takeover Dallasでサミに見合う相手として世界でトップに入る男であると紹介されるとタイタントロンに映し出され、" See you in Dallas, when Shinsuke Nakamura takes over! "とコメントした。4月1日、NXT Takeover Dallasにてサミ・ゼインと対戦。脱力ロープブレイク、バイブレーション式踏み付けなど新日本プロレス時代の定番となっていたムーブを披露し、終盤にセカンドロープから後頭部にダイビング式キンシャサ、そして正調式キンシャサを決めてNXT初勝利を飾った。同月7日、NXT Liveにてフィン・ベイラーと組んでバロン・コービン & タイ・デリンジャーと対戦。最後にベイラーがデリンジャーに1916を決めて勝利した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たブロック・レスナー

    2006年1月4日、IWGPヘビー級王者ブロック・レスナーに挑戦したが惨敗。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たプロレスラー

    中邑 真輔(なかむら しんすけ、1980年2月24日 - )は、日本のプロレスラー。京都府峰山町(現:京丹後市)出身。京都府立峰山高等学校、青山学院大学卒業。血液型A型。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たコスプレ

    2017年4月4日、WWEに昇格。SmackDownにてザ・ミズとマリースがリング上にてジョン・シナとニッキー・ベラのコスプレをしてマイクパフォーマンスをしているところにバックステージからヴァイオリニストのリー・イングランド・ジュニアと共に登場を果たした。5月21日、Backlash 2017にてドルフ・ジグラーを相手にWWEデビュー戦を行い勝利した。8月20日、SummerSlam 2017にてWWE王座を保持するジンダー・マハルに挑戦。日本人初の王座戴冠を目指すがシン・ブラザーズ(サミル・シン & スニル・シン)が乱入して、彼らを蹴散らした隙を突かれて敗戦した。8月22日、ニューヨーク州ブルックリン区のバークレイズ・センターでシン・ブラザーズと1vs2ハンディキャップマッチを行った。シン・ブラザーズは2人で一遍にけいれん式ストンピング、コーナーに乗せられて膝蹴りを食らわせ、最初は中邑を劣勢に追い込むも、中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たカリフォルニア州

    2012年7月22日、KIZUNA ROAD最終戦にて、後藤洋央紀が保持するIWGPインターコンチネンタル王座(以降IC)に挑戦。勝利を収め、第4代王者に輝いた。がしかし、試合後のコメントで同王座のデザインに対して酷評し、会社に対して作り直しを要求。ベルトの革の部分を白くする変更がなされた。8月26日、アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くSWFに参戦。同団体で新たに製作されたIC王座を賭けて、オリバー・ジョンと対戦し、初防衛に成功した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たNHK教育テレビジョン

    中邑はペインティングを得意としている。学生時代からレスリング部と美術部を掛け持ち、双方で活躍してきた。岡本太郎にインスパイアされWEB上で彼の描く「プロレスラー」という作品が公開されている。そして自ら描いた100点を越える絵画をもって、絵画展を主催したことがある。またNHKEテレ「デザインあ」の『デッサンあ』のコーナーにも出演したこともある。ジャーナルスタンダードやRVCAなどのアパレルにデザインを提供している。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たiTunes

    2016年4月、NXTで使用する入場テーマ曲「Rising Sun」がiTunesのサウンドトラックチャートで第一位に輝く。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た2009年

    2009年1月4日東京ドーム大会で後藤洋央紀と組み、プロレスリング・ノアの三沢光晴、杉浦貴組と対戦。杉浦から腕ひしぎ十字固めでタップを奪い勝利。以降、ホーム・アウェイ問わず両団体での対抗戦で継続されていった。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たプロレスリング・ノア

    2009年1月4日東京ドーム大会で後藤洋央紀と組み、プロレスリング・ノアの三沢光晴、杉浦貴組と対戦。杉浦から腕ひしぎ十字固めでタップを奪い勝利。以降、ホーム・アウェイ問わず両団体での対抗戦で継続されていった。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たLLPW-X

    今でこそ総合格闘技色の強いスタイルであるが、学生時代はインディーから女子プロレスまで追いかける生粋のプロレスマニアであった。LLPWの旗揚げ当時のメンバーを暗唱できるなど、知識も豊富である。2008年2月に放送されたFIGHTING TV サムライの『P-1選手権 第1回プロレスクイズ王決定戦』では新日本チームの一員として出場し(メンバーは他に海野宏之+週刊プロレス記者1名)、その豊富な知識量の一端を披露してチームの優勝に貢献した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

166件中 81 - 90件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード