120件中 81 - 90件表示
  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た頸椎

    フロントチョークと同様の体勢から首を絞めるのではなく、相手の首を曲げることにより、頸椎へのダメージを狙う首関節技。2003年1月の、東京ドーム大会で、安田忠夫からギブアップを奪った技で、デビュー直後からシャイニング・トライアングルを編み出すまでの間は、腕ひしぎ逆十字固めと並ぶ必殺技であった。CHAOS結成頃から使用頻度が再び増え、この技でギブアップを奪うことは殆どないが、相手のスタミナを削ぐ技としても使われる。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た恋するハニカミ!

    他にも、テレビにも度々出演しており、『恋するハニカミ!』(相手は「当時は年下」の夏川純)や『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』などのバラエティ番組、マクドナルドや資生堂unoのCMに出演した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たヒール (プロレス)

    10月、蝶野正洋とタッグを組み、ベビーフェイスからヒールへの路線変更を図る。また、半年間の海外修行でビルドアップされた肉体に合わせ、コスチュームもロングタイツからショートタイツに変更。長州力、中西学組相手に凱旋試合を行い、新技ランドスライドで長州から3カウントを奪った。同月に行われたG1 TAG LEAGUEでは蝶野とタッグを組んでエントリー。決勝トーナメントにてジャイアント・バーナード、トラヴィス・トムコ組を撃破し、決勝戦で棚橋弘至、金本浩二組の王者タッグを破り優勝。試合後に蝶野、バーナード、トムコと共に蝶野政権を築くと宣言。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たローキック

    ローキック、ミドルキック、ハイキックそれぞれを使う。CHAOS結成後は、主にこの技を使って試合を作る。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た

    現在のフィニッシュ・ホールド。 全身をエビ反らせるような独特のフォームで放つ顔面や後頭部への膝蹴り。2009年のG1クライマックス公式戦から使い始めた。名称はスワヒリ語で「kill you」の意でアントニオ猪木の入場テーマ曲中の台詞「ボンバイエ」と同義。下記にあるように殴った後に顔面に膝蹴りをしたり、後頭部へ膝蹴りをすることもある。また、ガードされることもあるが、場合によっては右足で仕掛けると見せかけて一旦動きを止めてから、左足で膝蹴りをする(ボマイェ返し返し)。当初は右足で与えていたが、半月板を断裂して以降は左足で繰り出す事が多くなった。また、膝を直接当てるのではなく、横向けにしたを相手の首元へ滑り込ませるように当てるなど、蹴り方も変化している。本人曰く、この技は、高山善廣の必殺技であるニー・リフトを意識して使い始めたという。走り込みながら飛び上がって放つ「ジャンピング式」や、トップロープもしくはコーナーからの「ダイビング式」も存在。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た青山学院大学

    中邑 真輔(なかむら しんすけ、男性、1980年(昭和55年)2月24日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。画家。京都府峰山町(現・京丹後市)出身。新日本プロレス(以下新日本)所属。京都府立峰山高等学校、青山学院大学卒業。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たIWGP U-30無差別級王座

    2005年1月4日、棚橋を破ってIWGP U-30無差別級王座を奪取し、ベルト封印を宣言した。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見たスワヒリ語

    現在のフィニッシュ・ホールド。 全身をエビ反らせるような独特のフォームで放つ顔面や後頭部への膝蹴り。2009年のG1クライマックス公式戦から使い始めた。名称はスワヒリ語で「kill you」の意でアントニオ猪木の入場テーマ曲中の台詞「ボンバイエ」と同義。下記にあるように殴った後に顔面に膝蹴りをしたり、後頭部へ膝蹴りをすることもある。また、ガードされることもあるが、場合によっては右足で仕掛けると見せかけて一旦動きを止めてから、左足で膝蹴りをする(ボマイェ返し返し)。当初は右足で与えていたが、半月板を断裂して以降は左足で繰り出す事が多くなった。また、膝を直接当てるのではなく、横向けにした脛を相手の首元へ滑り込ませるように当てるなど、蹴り方も変化している。本人曰く、この技は、高山善廣の必殺技であるニー・リフトを意識して使い始めたという。走り込みながら飛び上がって放つ「ジャンピング式」や、トップロープもしくはコーナーからの「ダイビング式」も存在。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た腕拉十字固

    12月9日、天山広吉の所持するIWGPヘビー級王座に初挑戦。逆十字固めで天山からタップを奪いデビュー最速、最年少での同王座戴冠を果たす。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た大阪ドーム

    11月、大阪ドーム大会で突然のカード変更により、中西学と組んで藤田和之、ケンドー・カシン組と対戦したがピンフォール負け。試合後にカード変更を打診したアントニオ猪木から鉄拳制裁を受けた。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

120件中 81 - 90件表示

「中邑真輔」のニューストピックワード