679件中 21 - 30件表示
  • 常滑市

    常滑市から見た中部国際空港中部国際空港

    常滑市(とこなめし)は、愛知県の西部に位置する市である。詳しくは知多半島西岸の中央部に位置し、西側は伊勢湾に面している。同湾の海上埋立地に中部国際空港(セントレア)を有している。常滑市 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た中部国際空港中部国際空港

    旧伊勢国中部に当たる地域で、国道23号の沿線。津市には県庁があり商工業が集積しているが、元来鉄道が津市中心部を迂回しており、さらにモータリゼーションの流れの中、大型ショッピングセンターの郊外への進出、同時に中心部からの撤退などで中心商店街は寂れた。しかし、「アスト津」と呼ばれる高さ94mの高層ビルが津駅前に完成して以来、再び活性化しつつある。津と松阪の両市から、中部国際空港への高速船でのアクセスがある。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 津松阪港

    津松阪港から見た中部国際空港中部国際空港

    沿岸にはジャパン マリンユナイテッド津事業所やセントラル硝子松阪工場をはじめとする工場が建ち並び、中京工業地帯の一翼を担っていることから工業港としての性格が強かったが、中部国際空港の開港に伴うアクセス整備により津なぎさまちが誕生するなど、近年は新しい位置づけもなされている。津松阪港 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た中部国際空港中部国際空港

    2005年に愛・地球博と中部国際空港開港という二大事業があり、東海環状自動車道、伊勢湾岸自動車道、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)などインフラの整備が急速に進んだ。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本空輸

    全日本空輸から見た中部国際空港中部国際空港

    その創立に関わった名古屋の名鉄グループとの資本関係は変わっておらず、全日空と名鉄グループに代表される名古屋政財界は有形無形両面からの強力な結びつきを持っているといわれている。その結びつきが表面化した一例として、全日空がそのプログラムローンチ以来深い関わりを持って量産体制を構築したボーイング社最新鋭機ボーイング787(ドリームライナー)の胴体や主翼など主要部品が、愛知県に集積している日本の航空機製造産業拠点で製造され、愛知県常滑市の中部国際空港から787最終組み立て工場がある米国本土シアトルまで専用機で特殊貨物輸送を行っている例がある。前述の総代理店制度時代より現在の787国内生産体制に至るまで、全日空グループと中部地方の産業界とは親密な関係を維持している事が他の企業にはない特徴であるといわれている。全日本空輸 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空

    日本航空から見た中部国際空港中部国際空港

    現在では羽田空港の再国際化に伴い、大幅に国際線就航都市を増やしたANAと日本国民のニーズに協力して応える体制が確立され、かつて20世紀に双発機に課されていた渡洋飛行規制ETOPSが大幅緩和された事もあり、連続飛行による航続距離が大幅に向上した中型機材B787(ドリームライナー)の保有機数増加も大きな要素として働き、2015年末時点でのJAL及びANA両社を合計した日本発着による直行国際便就航地は、西側としての国策的な関係もあり、国際線の運航が日本エアシステム(JAS)合併以前の日本航空による事実上の寡占状態であった冷戦時代よりも大幅に増えている。2013年頃から日本にも本格的に進出した国外格安航空会社による東アジア及び東南アジア各地への独自路線開設が相次ぎ、首都圏を経由せず海外に渡航する事が容易となり、一般国民による個人旅行としての海外旅行は、バブル経済期以前と比べさらに気軽に楽しめるようになった。日本航空の自社運航便としても、東京/羽田空港発着英国/ロンドン・ヒースロー空港線が高搭乗率を維持しており、2015年11月からは、2001年以来の約14年ぶりの復活となる成田国際空港発着テキサス州ダラス・フォートワース線を開設した。北米大陸路線については大型機材で運航するアメリカ合衆国/ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港やマサチューセッツ州・ボストンへの直行便に次ぐ主力路線として、最新鋭機材B787-8型機の新仕様機材である「JAL SKY SUITE 787」で運航するアメリカ合衆国南部への主力路線として運航している。同空港からの国際線運航便数は、13路線・1日20便(2015冬ダイヤから中国路線増便のため)となっており、首都圏発着以外の自社国際便では大阪府泉佐野市の関西国際空港発着便や愛知県常滑市の中部国際空港発着便などの三大都市圏発着国際線も高い定時出発率を維持しており、さらに地方空港からの各方面に向けた国際チャーター便も頻繁に運航している。日本航空 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井弘明ミッドナイトフライト

    酒井弘明ミッドナイトフライトから見た中部国際空港中部国際空港

    セントレア発日本の旅(番組スタート時〜2009年3月)酒井弘明ミッドナイトフライト フレッシュアイペディアより)

  • オープンスカイ協定

    オープンスカイ協定から見た中部国際空港中部国際空港

    2012年6月11日 日本とフィンランドとの航空当局間協議がヘルシンキにおいて開催され、首都圏空港を含めた日本・フィンランド間輸送のオープンスカイ協定について、両国の合意に至った。関西国際空港、中部国際空港等の首都圏空港以外の空港で、現在の二国間輸送の自由化に加え、以遠権についても自由化される事となった。オープンスカイ協定 フレッシュアイペディアより)

  • 平和コーポレーション

    平和コーポレーションから見た中部国際空港中部国際空港

    2005年2月 - 中津川?中部国際空港の高速バス運行開始平和コーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • セラヴィ観光汽船

    セラヴィ観光汽船から見た中部国際空港中部国際空港

    四日市港(四日市浜園旅客ターミナル) - 中部国際空港(セントレア)所要時間約35分、大人片道1,690円、1日10便セラヴィ観光汽船 フレッシュアイペディアより)

679件中 21 - 30件表示

「中部国際空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]