前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示
  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た日本航空

    3月29日 : 国際線ではエミレーツ航空が撤退(ドバイ線を運休)。全日本空輸が、天津線・広州線を運休。国内線では日本航空が、福岡線を運休(名古屋/小牧発着便は残存)。国際貨物便でフェデラルエクスプレス、大韓航空カーゴが撤退(他には貨物便のユナイテッド・パーセル・サービス、アシアナ航空カーゴ、エアブリッジ・カーゴが既に撤退済み)。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た名古屋鉄道

    名古屋鉄道(名鉄)中部国際空港駅から名鉄名古屋駅方面への最終列車は23時31分発の岐阜行き全車一般車特急である。航空機の到着時間の大幅な遅れが発生した場合、この最終列車以降、路線バスや公共交通機関がないため、間に合わない乗客は空港内に滞在するか航空会社が手配を行う。このことから乗客や、空港関連企業の従業員からも最終列車の発車時刻繰り下げを望む声が出ている(商業施設新聞による)。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見たデルタ航空

    2月22日 : 開港後初の滑走路閉鎖。ノースウエスト航空(現・デルタ航空)72便タイヤ破裂のため。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た全日本空輸

    2月12日 : 訓練のため全日本空輸機が旅客機として初着陸。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た東京国際空港

    東京国際空港(羽田空港)や成田国際空港は首都圏を、関西国際空港は京阪神を後背地に持っているが、中部国際空港の周辺人口はこれらと比べて少ない。このため、乗り継ぎの容易さ、所要時間の少なさ、国内線の就航が多いという利点を利用して、地方空港から中部国際空港を経由する日本国外への渡航需要の喚起を推進しているが、PR不足、さらには国際線そのものの減便傾向が続いていることもあり、空港の目標の5%にまだ届いていない。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た成田国際空港

    1月7日 : 全日本空輸(貨物便)が、東京/成田発当空港経由天津線を除き運休。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た関西国際空港

    東京国際空港(羽田空港)や成田国際空港は首都圏を、関西国際空港は京阪神を後背地に持っているが、中部国際空港の周辺人口はこれらと比べて少ない。このため、乗り継ぎの容易さ、所要時間の少なさ、国内線の就航が多いという利点を利用して、地方空港から中部国際空港を経由する日本国外への渡航需要の喚起を推進しているが、PR不足、さらには国際線そのものの減便傾向が続いていることもあり、空港の目標の5%にまだ届いていない。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見たエティハド航空

    2月2日 : エティハド航空が、アブダビ線(北京経由)を就航開始。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見たマレーシア航空

    1月6日 : マレーシア航空が撤退(クアラルンプール線を運休)。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 中部国際空港

    中部国際空港から見た京浜急行電鉄

    また、鉄道事故等の輸送障害が発生した場合の代替交通手段が少ないという弱点もある。成田国際空港では東日本旅客鉄道(JR東日本)と京成電鉄が、東京国際空港では東京モノレールと京浜急行電鉄が、関西国際空港では西日本旅客鉄道(JR西日本)と南海電気鉄道が乗り入れているが、当空港の鉄道アクセスは名鉄1社のみである。バスでの移動も可能だが、輸送力は鉄道より低い。中部国際空港 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示

「中部国際空港」のニューストピックワード