145件中 31 - 40件表示
  • 中学校

    中学校から見た東京都

    1947年の学制改革の直後、大阪市生野区で長期欠席生徒向けの夕方の補習授業「夕間学級」が開始された。また東京都の戦後初めての夜間学級は、1951年に足立区立第四中学校で開設されたものである。同校の伊藤泰治校長らは、足立区周辺に広がるスラム街のうち、学校に近い所を回って夜間学級を宣伝し、当初はわずかな人数しか集まらなかったものの、やがて300人程度の生徒を抱えるようになった。未就学児を学校に行かせる事は、その家庭にとっての労働力を失う等、スラム街の貧困状況を物語る背景が大きくあった。当時の文部省は夜間中学設立に対して阻止の圧力をかけるなど、夜間中学設立に関しては伊藤泰治校長らの相当な苦労と熱意が無ければ成しえなかったであろう。夜間学級の設置校のピークは1954年の87校であり、生徒数のピークは1955年の5208人である。大阪では1969年に最初の夜間学級が大阪市立天王寺中学校に開設された。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た尋常小学校

    中学校も一定の条件下で、「通信による教育」(通信教育)を行うことができる。中学校の通信教育は、「中学校通信制」や「通信制中学校」と呼ばれることもある。中学校の通信教育は、「尋常小学校の卒業者もしくは国民学校初等科(現在の小学校にあたる)の卒業者であり、かつ、義務教育を修了していない者」でないと受けることができないというのが建前であり、現代では、基本的に学齢超過者のみが在籍している。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た国立学校

    私立中学校、国立中学校の大部分と、一部の公立中学校(主に中高一貫校)には、入学試験をはじめとする入学者選抜がある(中学受験)。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た学制改革

    なお、日本の学制改革以前の中学校については旧制中学校を、中等教育機関については高等小学校・国民学校、旧制中等教育学校を参照。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た国民中学

    台湾では国民中学が存在し、12-14歳を対象とした課程である。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た修了

    小学校を卒業した者、または特別支援学校の小学部を修了した者が入学し、修業年限は3年間である。同等学校に中等教育学校の前期課程、特別支援学校の中学部がある。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た学校の設置者

    通信教育ではあるものの、通信教育課程の設置者が東京都である関係で東京都内在住者・都内勤務者しか入学することができない。国語、社会、数学、理科、英語、音楽、美術、保健体育、技術・家庭の9教科を教育し、隔週の日曜日または土曜日に面接指導(スクーリング)がある。全課程を修了すると、卒業証書が発行される。通信教育の専任教員が1人しかいないなど、かなり厳しい状況といわれている。通信教育の募集定員は、約40人である。通信教育課程の設置者は東京都だが、学校事務は千代田区に委託されている。2005年3月までの校名は「千代田区立一橋中学校」だった。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見たアメリカ合衆国

    これは米国の古い方式による名称であり、文部科学省では (前期中等学校)という表記を用いている。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た学校

    中学校(ちゅうがっこう)は日本の学校の区分の一つ。中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校

    中学校から見た旧制中学校

    なお、日本の学制改革以前の中学校については旧制中学校を、中等教育機関については高等小学校・国民学校、旧制中等教育学校を参照。中学校 フレッシュアイペディアより)

145件中 31 - 40件表示

「中1ギャップ」のニューストピックワード