2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示
  • 丸山 和也

    丸山和也から見た職務質問

    テレビに出始めたきっかけは、汚い服装で歩いていたら警官に職務質問され、職業を聞かれて「弁護士」と答えたら、「そんな弁護士がいるか!」と言われたというエピソードが、芸能界に伝わったこと。阿部寛出演の日本テレビ系ドラマ『最後の弁護人』にも出演。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た国際

    弁護士としては、企業間の紛争・交渉等を中心とした国際法務を得意とする他、個人の法律問題にも幅広く取り組む。学生時代は新聞奨学生を2年務めた。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た参議院議員団

    丸山 和也(まるやま かずや、1946年1月23日 - )は、日本の政治家。自由民主党参議院政策審議会副会長。参議院議員(1期)。弁護士(登録番号:13673、第一東京弁護士会)、丸山国際法律・特許事務所代表。芸能事務所スカイコーポレーション所属のタレント、歌手。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た第15回参議院議員通常選挙

    1989年7月 - 第15回参院選に法曹関係者による政治団体「新政クラブ」の比例代表候補として出馬したが、落選丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見たワシントン大学 (ワシントン州)

    1969年に早稲田大学法学部を卒業。国家公務員上級甲種試験に合格し、法務省職員となる。1970年に司法試験に合格。1976年4月にはワシントン大学ロースクールに入学。卒業後、ロサンゼルスの法律事務所に3年間勤務。1980年に日本に帰国する。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た2007年東京都知事選挙

    3月 - 東京都知事選挙への出馬を直前で断念。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た文部科学大臣

    国会では、「死刑執行は死刑囚本人が執行のボタンを押せるようにしろ」と提案した。人権擁護法案については、「人権擁護に関する基本法があっていい。そういうのがないのがおかしい」と主張。同年5月19日の決算委員会で「各省庁の大臣がおられるけれども文科大臣というのが僕は一番偉いと思っている」と発言し、与党席から野次が飛んだが「いや、本当にそうなんですよ」と発言した。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た選挙

    2007年4月8日投票の東京都知事選挙に立候補のための書類を入手し、一時は動向が注目されたが、現実的には解決困難な事情が数多くあるとして立候補を断念した。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た入国管理局

    1970年 - 法務省入省、入国管理局に配属され入国審査官になる丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山 和也

    丸山和也から見た国会

    国会では、「死刑執行は死刑囚本人が執行のボタンを押せるようにしろ」と提案した。人権擁護法案については、「人権擁護に関する基本法があっていい。そういうのがないのがおかしい」と主張。同年5月19日の決算委員会で「各省庁の大臣がおられるけれども文科大臣というのが僕は一番偉いと思っている」と発言し、与党席から野次が飛んだが「いや、本当にそうなんですよ」と発言した。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示

「丸山和也」のニューストピックワード