前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • みんなのGOLF 5

    みんなのGOLF 5から見た丸山茂樹丸山茂樹

    使用できるキャラクターは当初は2人+キャディ1人のみだが、チャレンジモードでVSゲージを溜めるごとに、新キャラへの挑戦権を獲得でき、勝利するとそのキャラクターが使用可能になる。登場キャラクターの中には丸山茂樹プロもいる。以下の説明ではパワー以外の初期能力値を1(最低E)?24(最高S)の数値で示す。Pがパワー(1Wの最高飛距離、従来ショットはこの値よりも15y低い)、Cがコントロール、Iがインパクト、Sがスピン、SSがサイドスピン、○は得意項目、×は苦手項目を表し、弾道はスタンダード装備時のもの(ギアによっては変化する事有り)。みんなのGOLF 5 フレッシュアイペディアより)

  • 今田竜二

    今田竜二から見た丸山茂樹丸山茂樹

    2006年度は、シード選手として丸山茂樹、田中秀道とともにPGAツアーにフル参戦する。同年6月、全米オープン選手権で通算9オーバー(289ストローク)の12位と奮闘、4大メジャー大会自己最高位でフィニッシュした。優勝したジェフ・オギルビーとは4打差だった。今田竜二 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年のスポーツ

    2001年のスポーツから見た丸山茂樹丸山茂樹

    7月15日 - 丸山茂樹、米国PGAツアーの「グレーター・ミルウォーキー・オープン」において、日本人選手として18年ぶりに優勝2001年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2002年のスポーツ

    2002年のスポーツから見た丸山茂樹丸山茂樹

    5月12日 - 丸山茂樹、「ベライゾン・バイロン・ネルソン・クラシック」にて日本人選手初のPGAツアー2勝目。2002年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ハル常住

    ハル常住から見た丸山茂樹丸山茂樹

    日本体育大学在学中にアメリカ合衆国に留学。日本体育大学卒業後、駐日アメリカ合衆国大使館に勤務。その後、プロゴルファーのラリー・ネルソンに師事し米国で活動。帰国後に「ハルスポーツプロダクション」を設立。プロゴルファーの室田淳、丸山茂樹、田中秀道らのマネジメント業務に携わる一方、日本体育大学講師としてゴルフスイングの分析研究に従事。2000年に日本体育学会で「相対性スイング原理?ゴルフスイングの基礎」を発表。体幹・肩甲骨周囲の柔軟性を高める健康器具「パワーバランス」「楽体」考案。2012年新ゴルフクラブ「ファラオ」開発。2016年新ゴルフボール「ファラオ」開発。ハル常住 フレッシュアイペディアより)

  • 玉ちゃんファイト

    玉ちゃんファイトから見た丸山茂樹丸山茂樹

    2003年6月、事実上の後継機種である「がんばれ丸ちゃん」が登場。丸山茂樹をモチーフとしたもので、仕組みは玉ちゃんファイトとほぼ同じく(実際は、役モノ左右の回転体の向きが違う)、中央のポケットに入ればVゾーン入賞の可能性が高くなっているもの。ただ、玉ちゃんファイトよりゲージが辛いという意見も多く見受けられる。玉ちゃんファイト フレッシュアイペディアより)

  • マイク・ウェア

    マイク・ウェアから見た丸山茂樹丸山茂樹

    2004年は2月の「ニッサン・オープン」で大会2連覇を果たし、日本の丸山茂樹を1打差で振り切った。しかしマスターズでは予選落ちに終わり、同じ左利き選手のフィル・ミケルソンにグリーン・ジャケットを贈呈する。この表彰式は“左利きどうし”の顔合わせになった。現在はウェアがカナダ・スポーツ界の看板のような存在になっている。マイク・ウェア フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・トムズ

    デビッド・トムズから見た丸山茂樹丸山茂樹

    2002年12月、メキシコで開催された世界ゴルフ選手権の「EMCワールドカップ」にフィル・ミケルソンとコンビを組んで出場する。丸山茂樹と伊沢利光のコンビによる日本チームと優勝争いを繰り広げたが、最終日の18番ホールで、フォアサム(2人組の選手が、交互にボールを打ち合う競技方式)の第2打をトムズがミスしてしまう。(すなわち、ミケルソンが打った第1打を、続いてトムズが打つことになる。)これで日本チームは45年ぶりのワールドカップ制覇を決め、伊沢と丸山は“世界一”の名誉を日本にもたらした。デビッド・トムズ フレッシュアイペディアより)

  • 友利勝良

    友利勝良から見た丸山茂樹丸山茂樹

    ゴルファーとしてのスタートはかなり遅く、21歳からゴルフを始め、1983年12月に29歳でプロ入りした。1987年の「九州オープン」でツアー初優勝を果たす。1995年の日本プロゴルフマッチプレー選手権で初優勝を飾り、決勝戦で当時26歳の丸山茂樹を破った。この優勝により、友利は日本ゴルフツアーの5年シード権を獲得した。友利勝良 フレッシュアイペディアより)

  • ショップ・マニフィカ

    ショップ・マニフィカから見た丸山茂樹丸山茂樹

    スピードスティック(丸山茂樹選手プロデュース)※ショップ・マニフィカ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示

「丸山茂樹」のニューストピックワード