前へ 1 2 3 4 5
47件中 1 - 10件表示
  • みんなのGOLF 5

    みんなのGOLF 5から見た丸山茂樹丸山茂樹

    使用できるキャラクターは当初は2人+キャディ1人のみだが、チャレンジモードでVSゲージを溜めるごとに、新キャラへの挑戦権を獲得でき、勝利するとそのキャラクターが使用可能になる。登場キャラクターの中には丸山茂樹プロもいる。以下の説明ではパワー以外の初期能力値を1(最低E)?24(最高S)の数値で示す。Pがパワー(1Wの最高飛距離、従来ショットはこの値よりも15y低い)、Cがコントロール、Iがインパクト、Sがスピン、SSがサイドスピン、○は得意項目、×は苦手項目を表し、弾道はスタンダード装備時のもの(ギアによっては変化する事有り)。みんなのGOLF 5 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年のスポーツ

    2001年のスポーツから見た丸山茂樹丸山茂樹

    7月15日 - 丸山茂樹、米国PGAツアーの「グレーター・ミルウォーキー・オープン」において、日本人選手として18年ぶりに優勝2001年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 今田竜二

    今田竜二から見た丸山茂樹丸山茂樹

    2006年度は、シード選手として丸山茂樹、田中秀道とともにPGAツアーにフル参戦する。同年6月、全米オープン選手権で通算9オーバー(289ストローク)の12位と奮闘、4大メジャー大会自己最高位でフィニッシュした。優勝したジェフ・オギルビーとは4打差だった。今田竜二 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年のスポーツ

    2002年のスポーツから見た丸山茂樹丸山茂樹

    5月12日 - 丸山茂樹、「ベライゾン・バイロン・ネルソン・クラシック」にて日本人選手初のPGAツアー2勝目。2002年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 平尾昌晃チャリティゴルフ

    平尾昌晃チャリティゴルフから見た丸山茂樹丸山茂樹

    かつて丸山茂樹プロが出場した。2006年大会では横峯さくらプロが出場し、女子プロの部で優勝した。また、横峯良郎も2005年大会で男子ゲストの部で優勝した。平尾昌晃チャリティゴルフ フレッシュアイペディアより)

  • 玉ちゃんファイト

    玉ちゃんファイトから見た丸山茂樹丸山茂樹

    2003年6月、事実上の後継機種である「がんばれ丸ちゃん」が登場。丸山茂樹をモチーフとしたもので、仕組みは玉ちゃんファイトとほぼ同じく(実際は、役モノ左右の回転体の向きが違う)、中央のポケットに入ればVゾーン入賞の可能性が高くなっているもの。ただ、玉ちゃんファイトよりゲージが辛いという意見も多く見受けられる。玉ちゃんファイト フレッシュアイペディアより)

  • 川岸良兼

    川岸良兼から見た丸山茂樹丸山茂樹

    1989年にプロ入り。翌1990年の「静岡オープン」でツアー初優勝。さらに関東オープンとABCラークカップにも優勝して、年間3勝を挙げる。1991年にもポカリスエットオープンで優勝。新人選手としての目覚ましい躍進ぶりに加えて、大柄な体格から放たれる豪快なドライバーショットなどから“怪物”と呼ばれた。同じ日本大学出身の後輩丸山茂樹が、「入学して初めて川岸さんのゴルフを間近で見て、絶対に敵わないと思った」などと語るほどの才能の持ち主であり、次代の男子ゴルフ界を担うスター候補の筆頭に挙げられるなど将来を嘱望されていた。川岸良兼 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木明子

    佐々木明子から見た丸山茂樹丸山茂樹

    丸山茂樹ゴルフの旋風』アシスタント佐々木明子 フレッシュアイペディアより)

  • プレジデンツカップ

    プレジデンツカップから見た丸山茂樹丸山茂樹

    日本人では渡辺司(1994年)、尾崎将司(1996年)、尾崎直道(1998年)、丸山茂樹(1998年・2000年)、石川遼(2009年・2011年)が世界選抜代表に選ばれたことがあり、丸山は1998年の大会でMVP(最優秀選手)を受賞した。プレジデンツカップ フレッシュアイペディアより)

  • ワールドカップ (ゴルフ)

    ワールドカップ (ゴルフ)から見た丸山茂樹丸山茂樹

    2001年11月15日から18日にかけて、「日本ゴルフ100年祭」の最高潮をなすイベントとして「EMCワールドカップ」が静岡県御殿場市の「太平洋クラブ御殿場コース」に誘致された。1901年に日本で最古のゴルフ場として「六甲コース」が建造されてから100周年の記念行事が多数開催されたが、ワールドカップをそのクライマックスに位置づけたのである。この時はアメリカ代表として(当時)世界ランキング1位のタイガー・ウッズと同3位のデビッド・デュバルが来日した。アメリカ・チームは大会3連覇を逃したが、最終日の18番ホール(パー5, 517ヤード)でウッズが放った“ミラクル・チップイン・イーグル”は強烈な印象を残した。この時は4チームのプレーオフになり、アーニー・エルスとレティーフ・グーセンのコンビによる南アフリカチームが優勝した。なお、日本チームの伊沢利光と丸山茂樹のコンビは11位に終わっている。ワールドカップ (ゴルフ) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
47件中 1 - 10件表示

「丸山茂樹」のニューストピックワード