420件中 111 - 120件表示
  • 林康夫

    林康夫から見た丸紅丸紅

    同期の広瀬勝貞らと共に最後まで次官候補に挙がり、林は石油・通商政策のエキスパートとして長く、通商政策局長を経て通商産業審議官に落ち着くことが内内定していた。時の橋本龍太郎首相が同窓であったことも後押しして、広瀬が次官となったが、熊谷弘が通産大臣在任時に次官候補筆頭であった産政局長・内藤正久(1961年入省)の解任にまで発展した所謂「通産省4人組事件」の後遺症もあり人事が流動化したため、同期の荒井寿光が通産審議官に座ることとなった。そのため同期の石黒正大(中小企業庁長官、東京ガス副社長)に代わり中小企業庁長官に着任した。その他同期には小林興起、桑原茂樹(丸紅副社長)、熊沢正光(国土庁長官官房審議官、大同特殊鋼常務)、阿部忠壽(国土庁長官官房審議官、自転車産業振興協会会長)など。林康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タサ5400形貨車

    国鉄タサ5400形貨車から見た丸紅丸紅

    落成時の所有者は、セントラル石油瓦斯、丸善海運、昭和石油瓦斯、ゼネラル瓦斯、北海酸素、出光興産、日本石油輸送、東邦アセチレン、丸紅飯田、日本石油瓦斯、日通液化ガス、大洋プロパン瓦斯、三菱液化瓦斯、三菱化成工業、日商、亜細亜石油、三角石油瓦斯、岩谷産業の18社であった。国鉄タサ5400形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンガスエナジー

    ジャパンガスエナジーから見た丸紅丸紅

    JXTGエネルギー傘下には同業のENEOSグローブ(旧新日本石油・三井物産・丸紅系)も存在する。ジャパンガスエナジー フレッシュアイペディアより)

  • マニラMRT-2線

    マニラMRT-2線から見た丸紅丸紅

    2000年、再入札の末、丸紅、Balfour Beatty、東芝、大宇重工業を中心とする企業連合であるアジア・ヨーロッパMRT団体 (Asia-Europe MRT Consortium, AEMC) が落札、計画が再開した。マニラMRT-2線 フレッシュアイペディアより)

  • 丸紅パワーシステムズ

    丸紅パワーシステムズから見た丸紅丸紅

    丸紅パワーシステムズ株式会社(まるべにぱわーしすてむず 英:Marubeni Power Systems Corporation)は大手総合商社の丸紅100%出資によって1985年に設立された事業の専門商社である。1980年代に始まった丸紅の発電所EPC事業に起源を持ち、現在は海外電力プロジェクト第一部の事業会社として東南アジアにおける火力発電所建設を中心として事業を展開している。丸紅パワーシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2015年10月

    訃報 2015年10月から見た丸紅丸紅

    10月4日 - 竹村豊、日本の実業家、元丸紅副社長(* 1925年)訃報 2015年10月 フレッシュアイペディアより)

  • ティップネス

    ティップネスから見た丸紅丸紅

    そうした経緯から、サントリーと丸紅が出資し、サントリーの外食・加食・スポーツ・花・サービス関連事業に属する企業の一つだったが、2014年に日本テレビグループ入りする事が発表された。ティップネス フレッシュアイペディアより)

  • ソルクシーズ

    ソルクシーズから見た丸紅丸紅

    2007年11月 - 丸紅株式会社と資本・業務提携。ソルクシーズ フレッシュアイペディアより)

  • セレクトスクエア

    セレクトスクエアから見た丸紅丸紅

    セレクトスクエア(SELECT SQUARE)は、2001年に丸紅株式会社が新規事業として開始したアパレル衣料・バッグ・小物を取り扱うEC(イーコマース)サイトである。当初は、シップス、トゥモローランド、ジャーナルスタンダードの3ショップの出店から始まり、現在は50以上のセレクトショップ・800以上のブランド・10,000アイテムを取り扱っている。セレクトスクエア フレッシュアイペディアより)

  • 丸紅エネルギー

    丸紅エネルギーから見た丸紅丸紅

    丸紅エネルギー株式会社(まるべにエネルギー、)、主に石油製品を取り扱う丸紅グループの企業。丸紅エネルギー フレッシュアイペディアより)

420件中 111 - 120件表示

「丸紅」のニューストピックワード