298件中 41 - 50件表示
  • 林康夫

    林康夫から見た丸紅丸紅

    同期の広瀬勝貞らと共に最後まで次官候補に挙がり、林は石油・通商政策のエキスパートとして長く、通商政策局長を経て通商産業審議官に落ち着くことが内内定していた。時の橋本龍太郎首相が同窓であったことも後押しして、広瀬が次官となったが、熊谷弘が通産大臣在任時に次官候補筆頭であった産政局長・内藤正久(1961年入省)の解任にまで発展した所謂「通産省4人組事件」の後遺症もあり人事が流動化したため、同期の荒井寿光が通産審議官に座ることとなった。そのため同期の石黒正大(中小企業庁長官、東京ガス副社長)に代わり中小企業庁長官に着任した。その他同期には小林興起、桑原茂樹(丸紅副社長)、熊沢正光(国土庁長官官房審議官、大同特殊鋼常務)、阿部忠壽(国土庁長官官房審議官、自転車産業振興協会会長)など。林康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 水野真澄

    水野真澄から見た丸紅丸紅

    1987年早稲田大学政治経済学部卒業、同年丸紅株式会社入社。丸紅香港華南会社コンサルティング部長、「M&C South china Ltd.」、「M&C Shanghai Ltd.」の代表取締役・社長を経て、2008年8月末丸紅(M&C)退職。現在は「Mizuno Consultancy Holdings Ltd.」、「水野商務諮詢(上海)有限公司」、「水野商務諮詢(広州)有限公司」代表取締役社長。水野真澄 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原優

    藤原優から見た丸紅丸紅

    帰国後は丸紅に就職し、現在は独立。早大コーチの他、日本協会の強化スタッフも務めた。藤原優 フレッシュアイペディアより)

  • 丸紅商店

    丸紅商店から見た丸紅丸紅

    丸紅商店 フレッシュアイペディアより)

  • シティ・エアリンク

    シティ・エアリンクから見た丸紅丸紅

    1988年と1989年に増資を行い1991年時点では資本金12億円。丸紅も資本参加していた。シティ・エアリンク フレッシュアイペディアより)

  • 旅順高等学校 (旧制)

    旅順高等学校 (旧制)から見た丸紅丸紅

    伊藤宏:丸紅専務、ロッキード事件旅順高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 安宅弥吉

    安宅弥吉から見た丸紅丸紅

    弥吉の創業した安宅産業は三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、日商岩井、トーメン、ニチメン、兼松江商に次ぐほどまで成長し、「10大総合商社の一角」とされていた。しかし弥吉の死後、同族経営の弊害が現れるなどし、1977年には安宅産業破綻として伊藤忠商事及びメインバンクの住友銀行や協和銀行の主導で伊藤忠商事との間で吸収合併がなされ、消滅することになった。安宅弥吉 フレッシュアイペディアより)

  • 朝田静夫

    朝田静夫から見た丸紅丸紅

    丸紅社長の朝田照男は長男(第3子)。朝田静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 日本貿易会

    日本貿易会から見た丸紅丸紅

    副会長会社 - 七大商社により構成(三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、豊田通商、双日)。会長は、これら7社の持ち回りにより就任。日本貿易会 フレッシュアイペディアより)

  • 市川忍

    市川忍から見た丸紅丸紅

    市川 忍(いちかわ しのぶ、1897年1月9日 - 1973年11月2日)は日本の実業家。丸紅の初代社長。「正・新・和」の精神で総合商社「丸紅」発展の基礎を築いた。市川忍 フレッシュアイペディアより)

298件中 41 - 50件表示

「丸紅」のニューストピックワード