420件中 81 - 90件表示
  • 伊藤長兵衛 (七代)

    伊藤長兵衛 (七代)から見た丸紅丸紅

    近江国犬上郡河瀬村犬方(現・滋賀県彦根市犬方町)の若林又右衛門の次男として生まれる。幼名は長次郎。16歳で伊藤長兵衛商店に丁稚奉公に入る。22歳で六代目伊藤長兵衛の養子となり、1892年(明治25年)に長兵衛の次女やすと結婚して、翌年七代目伊藤長兵衛を襲名した。滋賀県内外への商売が結実して伊藤長兵衛商店は拡大していき、1921年(大正10年)には伊藤忠商店を合併し、丸紅商店を設立して初代社長に就任した。これが現在の丸紅の前身にあたる。伊藤長兵衛 (七代) フレッシュアイペディアより)

  • 韓国の茶

    韓国の茶から見た丸紅丸紅

    1960年代からの紅茶生産に代わって1970年代半ばには緑茶の生産が本格的に始まり、1976年に柿やサツマイモの葉を混ぜた粗悪な紅茶が出回って消費が落ち込んだことによって、さらに生産移行が進んだ。同時期には1972年の日中国交正常化を受けて日本と台湾の国交が断絶し、台湾に代わる輸入先として丸紅が1978年まで韓国から緑茶を輸入していた。また、1970年代から茶人らが組織を設立して草衣の住居跡の復元など茶文化の発信に取り組んだほか、文化広報部や保健福祉部など政府の部門も1980年代から茶道の振興(「茶道」参照)や国産茶普及などの活動を始めた。韓国の茶 フレッシュアイペディアより)

  • 浦茂

    浦茂から見た丸紅丸紅

    航空自衛隊の設立のため、三好康之を中心とする陸軍航空関係者の空軍研究に参加する。独立国となる以上軍備が必要であり軍備の中には独立空軍を入れなければならないというものであり、翼のついたものは全て集め、本隊と陸海協力隊の二本立てとして必要に応じて陸海に機材と兵員を派遣する構想であった。海軍は新海軍再建に傾倒していたが、1952年7月末から合流し陸海合同研究が始まる。。1954年航空自衛隊の発足と共に航空幕僚監部装備第1課長に就任。1957年次期主力戦闘機調査のためアメリカに派遣される。1959年源田実FX調査団により導入が決定したロッキードF-104準備室長として導入準備と予算交渉を担当する(ロッキード社の日本代理店は丸紅)。浦茂 フレッシュアイペディアより)

  • 田路舜哉

    田路舜哉から見た丸紅丸紅

    日本経済は20年代の復興段階を終え、高度成長期に入っていたが、貿易の回復はやや遅れ、20年代末の段階では貿易量はまだ戦前の水準に達していなかった。そこで当局は自立経済を支える主柱となる輸出増強を期し、強力な商社育成を図る政策をとった。これに促されて29年に三菱商事が復活し、30年には三井物産系三商社の合併が実現し、同年、丸紅と高島屋飯田の合併も行われて有力な貿易商社が次々と出現した。田路舜哉 フレッシュアイペディアより)

  • 穀物メジャー

    穀物メジャーから見た丸紅丸紅

    なお2013年7月には丸紅が米国3位のガビロン(コナグラからMBOにより独立)を買収し傘下に収め、全世界での穀物取扱高ではグループ全体で約5880万トンと、首位のカーギル(約6500万トン)に次ぐ2位に躍り出たため、日本のメディアの中には前述の五大穀物メジャーに丸紅-ガビロン連合を入れるところも出てきている。穀物メジャー フレッシュアイペディアより)

  • 藤井正雄 (裁判官)

    藤井正雄 (裁判官)から見た丸紅丸紅

    退官後は、弁護士登録し、京都産業大学法科大学院教授のほか、新日本石油監査役、丸紅取締役等を務める。藤井正雄 (裁判官) フレッシュアイペディアより)

  • ラデス

    ラデスから見た丸紅丸紅

    チュニス湖の対岸にあるラグレットとの間には、日本の海外経済協力基金(OECF)からの貸付と政府開発援助(ODA)により、ラデス・ラグレット橋が建設された。また、チュニジア最大の発電所であるラデス発電所には、丸紅が3割の出資を行っている。ラデス フレッシュアイペディアより)

  • 松尾金蔵

    松尾金蔵から見た丸紅丸紅

    福岡市薬院に生まれる。福岡県中学修猷館、旧制福岡高等学校を経て、1934年、東京帝国大学法学部を卒業し、商工省に入省。入省同期は、松尾泰一郎(丸紅社長(1975年 - 1981年)、通商局長(1956年9月 - 1960年7月))、葦沢大義(重工業局長)、森誓夫(石油資源開発社長、重工業局長)、高坂正雄(公取委員、日銀政策委員)、吉岡千代三(軽工業局長、一高・東北法卒)、岩武照彦(中小企業庁長官)、川上為治(参議院議員、中小企業庁長官)などであった。松尾金蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 原燃輸送

    原燃輸送から見た丸紅丸紅

    商社(三井物産・三菱商事・伊藤忠商事・丸紅・住友商事)計20%原燃輸送 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年の政治

    1983年の政治から見た丸紅丸紅

    1月26日 - ロッキード事件丸紅ルート裁判、論告求刑で検察が田中角栄元首相に懲役5年、追徴金5億円を求刑する。1983年の政治 フレッシュアイペディアより)

420件中 81 - 90件表示

「丸紅」のニューストピックワード