前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
690件中 1 - 10件表示
  • オーレ

    オーレから見た通貨通貨

    ノルウェーの通貨、ノルウェー・クローネの補助単位(Øre)。オーレ フレッシュアイペディアより)

  • 抵当権設定登記

    抵当権設定登記から見た通貨通貨

    日本国以外の通貨で債権額を指定したときは日本通貨で表示した担保限度額(以上法83条1項各号)抵当権設定登記 フレッシュアイペディアより)

  • ポッピンシティ

    ポッピンシティから見たお金通貨

    街に建物を建設してお金・人口・魅力を増やし、イベント開催で住民を盛り上げ、世界一ステキな街を作ることが目的。ポッピンシティ フレッシュアイペディアより)

  • ナミビア銀行

    ナミビア銀行から見た通貨通貨

    ナミビア銀行(ナミビアぎんこう、、略称BoN)は、ナミビア共和国の中央銀行。ナミビアの通貨、ナミビア・ドルを発行している。ナミビア銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替

    外国為替から見た通貨通貨

    外国為替(がいこくかわせ)とは、通貨を異にする国際間の貸借関係を、現金を直接輸送することなく、為替手形や送金小切手などの信用手段によって決済する方法をいう。外国為替 フレッシュアイペディアより)

  • 金銭債権

    金銭債権から見た通貨通貨

    金額債権の履行においては、強制通用力が認められた各種の通貨(法貨)で弁済することができる(402条1項本文)。日本の場合、日本銀行券には無制限の強制通用力が認められており(日本銀行法第46条)、補助貨幣(硬貨)の場合には額面価格の20倍まで強制通用力を持つ(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第7条)。したがって、例えば、債務者が千円紙幣で500万円の金額債権の全額を弁済した場合には債権者はそれを受領することを拒絶できない一方、債務者が一円硬貨で500万円の金額債権の全額を弁済しても21円以上の部分については債権者は受領を拒絶することができる(もちろん債権者は受領することもできるが、強制通用力の限度以上の部分については法律上受領を強制されるものではないから受領は任意である)。以上のように金額債権の履行には、強制通用力が認められた各種の通貨(法貨)で弁済することができるが、当事者間の合意で債務者が一定種類の通貨により弁済する特約をすることはできる(この場合には以下の相対的金種債権となる)。金銭債権 フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンラージャ

    ドラゴンラージャから見た通貨通貨

    通貨の単位。硬貨は100セル金貨、10セル銀貨、1セル銅貨。ドラゴンラージャ フレッシュアイペディアより)

  • 財政再建

    財政再建から見た通貨通貨

    財政の信認が失われると、国債金利の暴騰・国債暴落が起こり、同時に通貨の信認も失われる。財政再建 フレッシュアイペディアより)

  • 量

    から見た通貨通貨

    経済学では、生産量()や様々な通貨単位により計られる通貨量、金額、価格、所得、金利、国民総生産などが扱われている。 フレッシュアイペディアより)

  • テトラドラクマ

    テトラドラクマから見た通貨通貨

    現存するテトラドラクマ貨の多くは、紀元前5世紀中ごろ以降からアテナイで造幣されたものである。この硬貨は古代ギリシア世界での取引に広く使われていた。これには、アテナイと政治的には親しくない都市も含まれる。アテナイは国有の銀山を持っており、そこから銀を得ていた。アテナイのテトラドラクマ貨は表面にアテーナーの頭部が描かれ、裏面にはアテナイのポリスを象徴するフクロウとオリーブの小枝と三日月が描かれていた。このデザインは約2世紀以上に渡って基本的に変化せず、最後にはかなり古臭いスタイルになっていた。通貨の造幣でも競合関係にあったアイギナ島との差別化を図るため、アテナイでは1ドラクマあたり4.3グラムという基準に基づいてテトラドラクマ貨を造幣していた。テトラドラクマ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
690件中 1 - 10件表示