76件中 31 - 40件表示
  • 松本佳介

    松本佳介から見た久保利明久保利明

    翌第10期ではランキング戦を勝ち進み決勝でも中田功に勝利し、2期連続で昇級。ちなみに、当時は竜王ランキング戦連続2回昇級の昇段規定がまだなかったため、この時には五段昇段に至らなかった。第12期でも4組で決勝まで勝ち進み(決勝で久保利明に敗北)、3組に昇級。これが竜王戦における、松本の最高位である。(2011年現在)松本佳介 フレッシュアイペディアより)

  • 畠山成幸

    畠山成幸から見た久保利明久保利明

    順位戦では、鎮がまだC級2組に留まっていた頃の第54期(1995年度)C級1組順位戦で屋敷伸之、久保利明、中川大輔らを破って8勝2敗の2位の成績を収め、B級2組に昇級。ちなみに、2敗を喫した相手は、三浦弘行と郷田真隆である。畠山成幸 フレッシュアイペディアより)

  • 戸辺誠

    戸辺誠から見た久保利明久保利明

    また、2009年度に戦った第51期王位戦予選で、森内俊之九段、久保利明棋王らを破り挑戦者決定リーグに進出。さらに、王位戦・白組リーグでは羽生善治名人らに勝ち4勝1敗とし、同じく4勝1敗の羽生とのプレーオフとなったが敗れ、挑戦者決定戦進出を逃す。なお、この間、2009年度を勝率0.7619(2位)・32勝10敗で終え、将棋大賞の新人賞を受賞している。戸辺誠 フレッシュアイペディアより)

  • 勝又清和

    勝又清和から見た久保利明久保利明

    第60回(2010年度)NHK杯戦で2度目の予選通過、本戦では3回戦進出(羽生善治に敗れる)。そして2011年3月11日、久保利明王将に挑戦中の豊島将之六段に敗れて2回目の降級点(第67期順位戦において3勝7敗で1回目の降級点)を喫し、12期守っていたC級1組からC級2組への陥落が確定した。勝又清和 フレッシュアイペディアより)

  • 高島弘光

    高島弘光から見た久保利明久保利明

    C級1組から陥落して迎えた第53期(1994年度)C級2組順位戦では、出だし2連敗から7勝3敗とし、53歳にして順位戦勝ち越しをする。ちなみに、この3敗のうちの2敗は、後にタイトルホルダーとなる三浦弘行と久保利明から喫したものである。高島弘光 フレッシュアイペディアより)

  • 淡路仁茂

    淡路仁茂から見た久保利明久保利明

    神戸将棋センター館主として広く普及活動を行っており、弟子に久保利明、村田智弘、女流の村田智穂等がいる。淡路仁茂 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾歩

    松尾歩から見た久保利明久保利明

    2017年、第30期竜王戦1組ランキング戦で深浦康市、屋敷伸之、丸山忠久を下し決勝進出。決勝で羽生善治を下して1組初優勝した。決勝トーナメントでは久保利明を下し、初めて挑戦者決定三番勝負に進出した。反対の山から勝ち上がってきたのは1組決勝で下した羽生善治だった。挑戦者決定三番勝負では第2局を制したものの第3局で破れ、初の竜王挑戦はならなかった。松尾歩 フレッシュアイペディアより)

  • 島本亮

    島本亮から見た久保利明久保利明

    第25期(2017年度)銀河戦では、予選で最多勝ち抜き者となり、決勝トーナメントに進出。珍戦法「きんとうん戦法」で三浦弘行九段に勝ち、ベスト8に入ったが、久保利明王将に敗れた。島本亮 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部健治郎

    阿部健治郎から見た久保利明久保利明

    2015年には第41期棋王戦にて予選から勝ち上がり挑戦者決定トーナメントに進出。トーナメントでも名人含む4冠の羽生善治やA級棋士である久保利明や広瀬章人らを破り、ベスト4に入る活躍をみせた。この羽生を破った一局が将棋大賞の名局賞特別賞に選ばれた。阿部健治郎 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬川晶司

    瀬川晶司から見た久保利明久保利明

    2002年にアマチュア王将となり、銀河戦(第12期)への2度目の出場資格を得る。本戦では3連勝しまたしてもブロック内の最多連勝で決勝トーナメントに進出する。さらに、決勝トーナメントでは、1回戦でA級八段の久保利明を防戦一方に追い込んで破り、ベスト8入りを果たす。解説をしていた勝又清和は、瀬川がアマチュアらしからぬ手を連発するので非常に驚いていた。2回戦で藤井猛に敗れる。瀬川晶司 フレッシュアイペディアより)

76件中 31 - 40件表示

「久保利明」のニューストピックワード