80件中 11 - 20件表示
  • 久保利明

    久保利明から見た棋王戦 (将棋)

    第26期(2000年度)棋王戦で羽生に挑戦(タイトル戦初登場)するが、1-3で敗れる。同年度、第50回NHK杯戦では、決勝で羽生に敗れて準優勝。この年度は46勝、勝率0.7419を挙げ、将棋大賞の敢闘賞を受賞。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た豊島将之

    第4回「ネット将棋・最強戦」の決勝(2010年8月22日)で森内俊之を破り、タイトル戦以外では6年半ぶりの優勝。第60期(2010年度)王将戦では豊島将之を4勝2敗で、第36期(2010年度)棋王戦では渡辺明を3勝1敗で退け二冠を堅持。初タイトルから3年目にして通算タイトル獲得数を5期とした。また、2年連続で将棋大賞の優秀棋士賞を受賞した。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た谷川浩司

    しかし、第34期棋王戦は、挑戦者決定トーナメントで羽生らを倒し、一度は木村一基に敗れるも敗者復活で勝ち上がって、佐藤康光棋王への挑戦権を得る。これは羽生以外の棋士と戦う初のタイトル戦となった。五番勝負は出だし2連勝の後に2連敗したが、最終第5局(2009年3月30日)で勝ち、初タイトル・棋王を獲得。関西所属の棋士のタイトル在位は、2004年度(2005年)に谷川浩司が同じ棋王位を失って以来である。また、2008年度の49勝、73対局は、全棋士中1位の成績であった。これらの活躍により、将棋大賞の敢闘賞、最多勝利賞、最多対局賞、升田幸三賞を受賞。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た鈴木大介

    1986年の小学生将棋名人戦でベスト4進出(準決勝で優勝者の鈴木大介に敗れる)。同年奨励会に入会。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た日本将棋連盟

    久保 利明(くぼ としあき、1975年8月27日 - )は、将棋棋士。棋士番号は207。淡路仁茂九段門下。兵庫県加古川市出身。県立加古川南高校中退。日本将棋連盟棋士会副会長(2015年6月 - )。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た樽本庄一

    2009年4月に制定された「加古川市民栄誉賞」の最初の受賞者となる。表彰は、第34期棋王就位式(2009年5月20日)にて行われ、表彰状は加古川市長の樽本庄一から手渡された。樽本は久保の加古川地区後援会会長でもある。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た淡路仁茂

    久保 利明(くぼ としあき、1975年8月27日 - )は、将棋棋士。棋士番号は207。淡路仁茂九段門下。兵庫県加古川市出身。県立加古川南高校中退。日本将棋連盟棋士会副会長(2015年6月 - )。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た屋敷伸之

    5月13日、棋聖戦挑戦者決定戦で羽生に敗れる。しかし、3日後の5月16日、竜王ランキング戦2組準決勝で屋敷伸之に勝利して初の1組昇級を決める。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た藤井猛

    振り飛車党であり、藤井猛、鈴木大介と共に振り飛車御三家と呼ばれる。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た棋風

    「捌いて(さばいて)勝つ」で、駒の軽い捌きを常に重視する棋風であり、「捌きのアーティスト」「カルサバ流」「カルサバ日本一」などの異名を持つ。大野源一の振り飛車を学んだ。久保利明 フレッシュアイペディアより)

80件中 11 - 20件表示

「久保利明」のニューストピックワード