80件中 51 - 60件表示
  • 久保利明

    久保利明から見た棋士 (将棋)

    久保 利明(くぼ としあき、1975年8月27日 - )は、将棋棋士。棋士番号は207。淡路仁茂九段門下。兵庫県加古川市出身。県立加古川南高校中退。日本将棋連盟棋士会副会長(2015年6月 - )。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た棋戦 (将棋)

    1993年4月、17歳で四段に昇段(プロ入り)。その後、10年をかけて2003年にA級八段となる。1994年度には、全棋士中1位、歴代6位(当時)の勝率0.8095(34勝8敗)をマーク。1997年度にはオールスター勝ち抜き戦で6連勝し、棋戦初優勝。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た兵庫県立加古川南高等学校

    久保 利明(くぼ としあき、1975年8月27日 - )は、将棋棋士。棋士番号は207。淡路仁茂九段門下。兵庫県加古川市出身。県立加古川南高校中退。日本将棋連盟棋士会副会長(2015年6月 - )。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た2手目3二飛

    第66期(2016年度)王将戦の七番勝負第2局では、1手目7八飛戦法を採用し話題となった。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た鶴林寺 (加古川市)

    2011年2月18-19日に豊島将之に勝った第60期王将戦第4局の対局場である地元・兵庫県加古川市の鶴林寺は、久保が小学校時代に写生大会で訪れ、友達と駆け回っていたところである。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た俳優

    2011年6月に行われた第60期王将就位式では、俳優の水谷豊から届いた祝電が読み上げられ、出席者達から歓声が上がった。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た字一色

    コナミのアーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部」と「天下一将棋会」のコラボ企画で、女流雀士2名と広瀬章人との麻雀特別対局で、「七対子の字一色」であがり、観客やファンを驚かせた(今までに「七対子の字一色」であがった雀士は、プロの麻雀対局でもあがった事例は1人もいない)。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た囲碁・将棋ジャーナル

    関西奨励会出身であるが、プロ入り後しばらくは関東に所属していた。2006年4月に関西へ戻り、当時「囲碁・将棋ジャーナル」に出演した際、「もう関東へ行くことはない」と述べた。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た小学生将棋名人戦

    1986年の小学生将棋名人戦でベスト4進出(準決勝で優勝者の鈴木大介に敗れる)。同年奨励会に入会。久保利明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利明

    久保利明から見た三間飛車

    早石田を蘇らせた棋士の一人である。特に対棒金に見せる、桂馬を跳ねるタイミングを遅らせることで飛車の自由な動きを確保する戦術は久保流と呼ばれ、定跡化している。また、今泉健司の考案した「2手目△3二飛」を発展させるなど、三間飛車へのこだわりが強い。久保利明 フレッシュアイペディアより)

80件中 51 - 60件表示

「久保利明」のニューストピックワード