346件中 101 - 110件表示
  • Mix age*

    Mix age*から見た久保田利伸久保田 利伸

    作詞:森高千里、作曲:久保田利伸、編曲:高橋諭一Mix age* フレッシュアイペディアより)

  • シャウエッセン

    シャウエッセンから見た久保田利伸久保田 利伸

    1994年から1999年には、久保田利伸が自身の楽曲とともにCM出演した(久保田と地元が同じ静岡県庵原郡蒲原町(現・静岡市清水区)で、中学の2年先輩である元プロ野球選手・広瀬哲朗が、当時日本ハムファイターズに所属していたという縁もあると思われる)。シャウエッセン フレッシュアイペディアより)

  • Crazy 4 U

    Crazy 4 Uから見た久保田利伸久保田 利伸

    久保田利伸のカバーである「夢 with You」が収録されている。Crazy 4 U フレッシュアイペディアより)

  • SMOOTH (アルバム)

    SMOOTH (アルバム)から見た久保田利伸久保田 利伸

    Love Reborn(KC'S "WHAT'CHA GONNA DO ?" REMIX) / 久保田利伸 (6:37)SMOOTH (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • Around40 〜サマフォー〜

    Around40 〜サマフォー〜から見た久保田利伸久保田 利伸

    LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸 with ナオミ・キャンベル (4:48)Around40 〜サマフォー〜 フレッシュアイペディアより)

  • BONGA WANGA

    BONGA WANGAから見た久保田利伸久保田 利伸

    『BONGA WANGA』(ボンガ・ワンガ)は、久保田利伸の4枚目のアルバム。1990年7月15日発売。BONGA WANGA フレッシュアイペディアより)

  • Sava Sava

    Sava Savaから見た久保田利伸久保田 利伸

    作詞:森高千里、作曲:久保田利伸、編曲:高橋諭一Sava Sava フレッシュアイペディアより)

  • トゥーツ・シールマンス

    トゥーツ・シールマンスから見た久保田利伸久保田 利伸

    1980年代にはモダン・ジャズ以外にも、フュージョンやR&Bなど様々なトップ・アーティストと共演が増えた時期でもあった。クインシー・ジョーンズとのレコーディングでは、様々な演奏を聴かせ、特に1981年リリースのアルバム『The Dude』では、トゥーツご自慢の「口笛とギターの1人ユニゾン」奏法で、クインシーの楽曲へ繊細で心地良いサウンドを披露している。そして同年リリースのジャコ・パストリアスの『ワード・オブ・マウス』にも参加していて、ビッグ・バンドとの共演や、カバー曲、ビートルズのブラックバードでのトゥーツは歯切れ良いハーモニカ・サウンドで貢献している。その後、ジャコのワード・オブ・マウス・ビッグ・バンドでのオーレックス・ジャズ・フェスティバル 1982への参加や、ジャコとのヨーロッパ・ツアーなどを行っていて、1980年代半ばはジャコとのレコーディングやコンサート・ツアーなどが目立った。1983年にはビリー・ジョエルのアルバム『An Innocent Man』へ参加し「Leave a Tender Moment Alone」という曲でハーモニカを演奏している。日本人アーティストの作品においても、レベッカが1989年にリリースしたアルバム『BLOND SAURUS』のニューヨークでのオーバー・ダビング・セッションに参加し、「LITTLE DARLING」という曲でハーモニカを演奏している。また、南野陽子のアルバム『GLOBAL』(1988年)、久保田利伸のアルバム『BONGA WANGA』(1990年)収録の「Love under the moon」などにもハーモニカ奏者として参加している。トゥーツ・シールマンス フレッシュアイペディアより)

  • 土曜日のタマネギ

    土曜日のタマネギから見た久保田利伸久保田 利伸

    コーラスは久保田利伸、亀井登志夫、武部聡志の3名である。土曜日のタマネギ フレッシュアイペディアより)

  • feel my mind

    feel my mindから見た久保田利伸久保田 利伸

    作詞・作曲:久保田利伸、編曲:Ryuichiro Yamakifeel my mind フレッシュアイペディアより)

346件中 101 - 110件表示

「久保田利伸」のニューストピックワード