前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
199件中 1 - 10件表示
  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た小泉今日子

    1985年の大学卒業後、当初は音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入ってきており、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た山下達郎

    デビュー当時には日本ではまだ市民権を得ていなかったブラックミュージックを浸透させるのに一役買った功績は大きく、現在も国内外でR&Bシンガーとして活動している。ブラックミュージックと言う事で、久保田自身の音楽スタイルは山下達郎、大沢誉志幸、吉田美奈子、佐野元春、井上陽水、忌野清志郎、キングトーンズ、ハイクオリティなシティ・ポップスという点で角松敏生や稲垣潤一、小田和正等によって確立されたジャンルであるが、ヴォーカルスタイル、リズム感、ソングライティング等の部分でブラックミュージックに大きく影響を受け、又それを自身の音楽性に取り入れ、さらにセールス的にも大成功を収めたのは、彼以前には居なかったと言っても過言では無く、その事から彼自身は「ブラック・ミュージックのパイオニア」とも称されている。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た田原俊彦田原 俊彦

    1985年の大学卒業後、当初は音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入ってきており、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た平井堅

    2007年 3月、「mtv iCON 久保田利伸 powerd by 楽天オークション」がSHIBUYA-AXにて開催された。平井堅、SunMin、AI、DOUBLE、ATSUSHI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、KREVA、AFRA、加藤ミリヤ、SOULHEAD、森大輔、bird、椎名純平、TOKUらが参加し、久保田の楽曲をカバーした。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見たKREVA

    2007年 3月、「mtv iCON 久保田利伸 powerd by 楽天オークション」がSHIBUYA-AXにて開催された。平井堅、SunMin、AI、DOUBLE、ATSUSHI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、KREVA、AFRA、加藤ミリヤ、SOULHEAD、森大輔、bird、椎名純平、TOKUらが参加し、久保田の楽曲をカバーした。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見たフジテレビジョン

    久保田の作品はテレビドラマへの起用が多く、特にフジテレビ系列への起用が目立っている。なお、テレビ東京系列の番組に久保田の楽曲が起用されたことは現在までのところない。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た日本ハム

    少年時代は野球少年で、元日本ハムファイターズの広瀬哲朗は地元・中学時代の2年先輩・チームメイトだった(後年、久保田と広瀬は日本ハムのCMで共演している)。広瀬の入団以来ファイターズを応援し続けている。高校時代まで野球に勤しみ、いわゆる球児だった。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た木村拓哉

    2010年6月には『LOVE RAIN 〜恋の雨〜』が、みたびフジテレビドラマ(月9枠)主題歌となり(「月の恋人〜Moon Lovers〜」木村拓哉主演)、自身14年ぶりにオリコントップ3入りを果たした。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た中山美穂中山 美穂

    1985年の大学卒業後、当初は音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入ってきており、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た西田ひかる西田 ひかる

    1985年の大学卒業後、当初は音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入ってきており、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
199件中 1 - 10件表示

「久保田利伸」のニューストピックワード