243件中 91 - 100件表示
  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た岡本舞子

    岡本舞子 「L.A. LOVER」「冬が終わるまで」久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見たKinKi Kids

    KinKi Kids 「FUNKY PARTY」「The Red Light」久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た山本理沙

    山本理沙 「13日の金曜日」「おしゃれなパラダイス」久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見たGWINKO

    1985年に大学を卒業後、音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入り、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た小林克也

    2013年7月に小林克也のラジオにゲスト出演した際、自身の音楽の原点は中学時代から高校時代にかけて毎日聴いていたスティーヴィー・ワンダーで、現在でもリスペクトしていると語っている。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た黒沢薫

    2006年のライブツアーの代々木公演の会場には、岡村隆史、飯島直子、ゴスペラーズの黒沢薫、高木ブー、CHEMISTRYの堂珍嘉邦、仲間由紀恵、オセロの中島知子、平井堅、山田詠美、KREVA、島谷ひとみ、天海祐希、加藤茶らが来ていた久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見たマーヴィン・ゲイ

    2015年12月に松尾潔のメロウな夜(NHK FM)に出演した際、楽曲製作でマーヴィン・ゲイの大きく影響を受けていると話している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た松岡直也

    1984年 ジャズ・ラテンミュージシャンの松岡直也のアルバム『LONG FOR THE EAST』の1曲目『The Latin Man』に作詞・ゲストボーカルとして参加。(全詞英語。コーラスは楠瀬誠志郎。)久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た椎名純平

    2007年 3月、「mtv iCON 久保田利伸 powerd by 楽天オークション」がSHIBUYA-AXにて開催された。平井堅、SunMin、AI、DOUBLE、ATSUSHI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、KREVA、AFRA、加藤ミリヤ、SOULHEAD、森大輔、bird、椎名純平、TOKUらが参加し、久保田の楽曲をカバーした。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田利伸

    久保田利伸から見た角松敏生

    デビュー当時には日本ではまだ市民権を得ていなかったブラックミュージックを浸透させるのに一役買った功績は大きく、現在も国内外でR&Bシンガーとして活動している。ブラックミュージックと言う事で、久保田自身の音楽スタイルは山下達郎、大沢誉志幸、吉田美奈子、佐野元春、井上陽水、忌野清志郎、キングトーンズ、ハイクオリティなシティ・ポップスという点で角松敏生や稲垣潤一、小田和正等によって確立されたジャンルであるが、ヴォーカルスタイル、リズム感、ソングライティング等の部分でブラックミュージックに大きく影響を受け、又それを自身の音楽性に取り入れ、さらにセールス的にも大成功を収めたのは、彼以前には居なかったと言っても過言では無く、その事から彼自身は「ブラック・ミュージックのパイオニア」とも称されている。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

243件中 91 - 100件表示

「久保田利伸」のニューストピックワード