105件中 21 - 30件表示
  • 榛澤舞子

    榛澤舞子から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2007年、久光製薬スプリングスに移籍。榛澤舞子 フレッシュアイペディアより)

  • 重光啓代

    重光啓代から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    久光製薬スプリングスと大野石油広島オイラーズでプレーした後、2009年に現役を引退。引退後は大野石油のマネージャーとなったが、その後、知人から女子の競輪選手募集が始まることを聞き、2012年7月開始予定の女子競輪を目指すことになった。重光啓代 フレッシュアイペディアより)

  • アナパウラ・ロペス・フェレイラ

    アナパウラ・ロペス・フェレイラから見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2006年に久光製薬スプリングスに入団し、2006/07シーズン優勝に貢献。2008年にはNECレッドロケッツに入団し、成績が低迷していた同チームを2008/09シーズン3位に押し上げる原動力となった。サーブレシーブも受け持ち、スピードあふれる攻撃力が持ち味である。アナパウラ・ロペス・フェレイラ フレッシュアイペディアより)

  • 九州文化学園高等学校

    九州文化学園高等学校から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    満永ひとみ(バレーボール選手、全日本代表、元Vプレミアリーグ久光製薬スプリングス所属)九州文化学園高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 石井美樹

    石井美樹から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    大和南高校では2年連続春の高校バレーに出場、またインターハイベスト4など大活躍し、2008年久光製薬スプリングスに入団した。セッターもこなせるバレーセンスあふれたプレースタイルが魅力である。石井美樹 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本直子

    橋本直子から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2003年、久光製薬スプリングスに入部。左利きを生かしたジャンプサーブを武器に、鶴田桂子引退後の正セッターを獲得。2006-2007年プレミアリーグ優勝(ベスト6賞獲得)、2007年4月、日韓V.LEAGUE TOP MATCH大会2連覇(最高殊勲選手賞獲得)、2007年5月、第56回黒鷲旗全日本選手権大会2連覇の、シーズン3冠達成に貢献した。橋本直子 フレッシュアイペディアより)

  • 落合 真理

    落合真理から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2000年、日立ベルフィーユに入部するが1年で廃部し、久光製薬スプリングスに移籍したが、直後に左膝半月板損傷と内臓系の手術を行い、半年以上に及ぶリハビリを経て復帰した。2005年第11回Vリーグから主将としてチームをまとめ、自身もレギュラーを獲得。2006-2007年プレミアリーグ優勝、2007年4月、日韓V.LEAGUE TOP MATCH大会2連覇、同年5月、第56回黒鷲旗全日本選手権大会2連覇と、チームのシーズン3冠達成を牽引した。落合真理 フレッシュアイペディアより)

  • 大村加奈子

    大村加奈子から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    1994年、ダイエーオレンジアタッカーズに入団。1997年全日本代表初選出。同年のグラチャンで国際大会に初出場を果たす。319センチの最高到達点に加え、センター・レフトもこなせる身体能力の高さで2度の右ひざ手術を乗り越えて、2004年アテネオリンピックに出場した。2007年、2006-07プレミアリーグではセンターのレギュラーとして、久光製薬スプリングス5年ぶり2度目のVリーグ優勝に貢献。同シーズンの日韓トップマッチ、第56回黒鷲旗大会で3冠を達成した。大村加奈子 フレッシュアイペディアより)

  • 小山修加

    小山修加から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2001年、久光製薬スプリングスに入団。しかし当時のVリーグでは外国人選手の出場が禁止されていたため、マネージャーとしてチームに携わっていた。小山修加 フレッシュアイペディアより)

  • 延岡学園高等学校・尚学館中学校

    延岡学園高等学校・尚学館中学校から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    齋藤泰子(元バレーボール選手、久光製薬スプリングススタッフ)延岡学園高等学校・尚学館中学校 フレッシュアイペディアより)

105件中 21 - 30件表示

「久光製薬スプリングス」のニューストピックワード