105件中 71 - 80件表示
  • 宮下遥

    宮下遥から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    初出場となった久光製薬戦(神戸総合運動公園・グリーンアリーナ神戸)で、試合中に味方選手と交錯し前歯2本を折るアクシデントに見舞われたが、気丈にもプレーを継続した。宮下遥 フレッシュアイペディアより)

  • 二見梓

    二見梓から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2011年4月、プレミアリーグの東レ・アローズに入部し、2012年1月22日の対久光戦でプレミアデビューを飾った1。その後、レギュラーラウンド終盤でスタメンを獲得すると、同シーズンのファイナルでも活躍し、2年ぶり4回目のリーグ制覇に貢献した。二見梓 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県立中部商業高等学校

    沖縄県立中部商業高等学校から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    座安琴希(女子バレーボール選手-久光製薬スプリングス所属)沖縄県立中部商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立津商業高等学校

    三重県立津商業高等学校から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    平井香菜子 - バレーボール選手(久光製薬スプリングス三重県立津商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 芥川愛加

    芥川愛加から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2010年、JTマーヴェラスに入部し、全日本メンバーに登録された。翌年2月6日の久光製薬戦においてプレミアデビューを果たした。芥川愛加 フレッシュアイペディアより)

  • バレーボールカザフスタン女子代表

    バレーボールカザフスタン女子代表から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2007年ワールドグランプリにタイが出場辞退したため初出場した。この年に日本を倒しアジアNo.2になると事実上の戦線布告をしたが、同大会では日本には2度対戦しいずれもストレートで敗戦し、強豪国相手に親善するも10位で大会を終えた。同年9月のアジア選手権でも5位となり同年11月開催のワールドカップの出場はならなかった。エースのパブロワが2007-08シーズンに久光製薬へ移籍したことから日本とのつながりが深くなった。バレーボールカザフスタン女子代表 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸アスリートタウン構想

    神戸アスリートタウン構想から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    久光製薬スプリングス(Vプレミアリーグ 鳥栖市とのダブルフランチャイズ)神戸アスリートタウン構想 フレッシュアイペディアより)

  • エリザンジェラ・オリベイラ

    エリザンジェラ・オリベイラから見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2009年10月、日本のプレミアリーグ・久光製薬スプリングスに入団。同年12月、皇后杯全日本選手権大会の優勝に貢献した。エリザンジェラ・オリベイラ フレッシュアイペディアより)

  • パイオニアレッドウィングス

    パイオニアレッドウィングスから見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    2005-06年第12回Vリーグでもレギュラーラウンドで首位通過を果たし、これで3大会連続でレギュラーラウンド首位通過となる。ページシステムのファイナルラウンドで、初戦でレギュラーラウンド2位の久光製薬スプリングスに敗れるも、3位決定戦で武富士バンブーに勝ち、2勝先取方式の決勝進出。決勝で久光製薬に2勝1敗、2度目の優勝を果たす。パイオニアレッドウィングス フレッシュアイペディアより)

  • 平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会

    平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会から見た久光製薬スプリングス久光製薬スプリングス

    第1回目となるこの大会で、男子はJTサンダーズが堺ブレイザーズとのフルセットでの接戦を制し、女子は東レ・アローズが久光製薬スプリングスを3セットストレートで降して、それぞれ初代の覇者となった。平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 フレッシュアイペディアより)

105件中 71 - 80件表示

「久光製薬スプリングス」のニューストピックワード