前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示
  • だいじょうぶ3組

    だいじょうぶ3組から見た乙武洋匡乙武洋匡

    『だいじょうぶ3組』(だいじょうぶさんくみ)は、乙武洋匡による日本の小説である。だいじょうぶ3組 フレッシュアイペディアより)

  • 1998年の文学

    1998年の文学から見た乙武洋匡乙武洋匡

    10月16日 - 乙武洋匡の『五体不満足』(講談社)が発売される。同書はトーハン発表の「1999年年間ベストセラー」総合1位を記録した。1998年の文学 フレッシュアイペディアより)

  • 第50回NHK紅白歌合戦

    第50回NHK紅白歌合戦から見た乙武洋匡乙武洋匡

    審査員の乙武洋匡が感想を述べる際では、宮本が乙武にマイクを向けるという形で行われた。第50回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野常寛

    宇野常寛から見た乙武洋匡乙武洋匡

    特集は「2020年の東京五輪計画と近未来の日本像」【Aパート:Alternatives】オルタナティブ・オリンピック/パラリンピック・プロジェクト【Bパート:Blueprint】2020年の東京の青写真、「都市開発」について【Cパート:Cultural Festival】2020年の夏休み ?オリンピック連動の「文化」祭計画?【Dパート:Destruction】セキュリティ・シミュレーション「オリンピック破壊計画」の4パートからなる。吉田尚記、猪子寿之、乙武洋匡、岡田武史、古田敦也、有森裕子、井上明人、門脇耕三、南後由和、速水健朗、落合陽一、水口哲也、鈴木英敬、達増拓也、白井宏昌、浅生鴨、夏野剛、増田セバスチャン、井上伸一郎、安藝貴範、伊藤博之、田中秀臣、井上敏樹、中川大地ほか宇野常寛 フレッシュアイペディアより)

  • 炎上 (ブログ)

    炎上 (ブログ)から見た乙武洋匡乙武洋匡

    2006年9月7日、文仁親王妃紀子が男児を出産した翌日(男児出産は9月6日)、乙武洋匡が自身のブログ該当記事(ウェブ魚拓)で、国民の過剰な騒ぎ立てに対する不満と、メディアが伝えている「めでたい」の対象が出産そのものか、天皇家の跡継ぎとしての「男児」の出産かについて疑問を投げかけ批判した。この記事は出産自体がめでたくないとも捉えられる内容で2ちゃんねるのニュース速報板に取り上げられ、押しかけた2ちゃんねらーによってコメント欄に批判が殺到。またこの事態を受けてインターネットのポータルサイトがいち早くニュース記事にしてしまったため、ブログのトラックバックにも多数の批判記事が殺到する事態が生じた。また同日、乙武は事態収拾のため弁明記事を掲載したが、付け加えられた各釈明部分が新たに反感を呼び、更なる批判が殺到した。こうした条件の元で乙武自身が2ちゃんねるでネタにされやすい人物であったことも相俟って、著名人のブログとしても合計コメントが6000を、トラックバックが200を超える過去最大級のブログ炎上事件へと発展していった。炎上 (ブログ) フレッシュアイペディアより)

  • 五体不満足

    五体不満足から見た乙武洋匡乙武洋匡

    五体不満足 フレッシュアイペディアより)

  • 杉並区立杉並第四小学校

    杉並区立杉並第四小学校から見た乙武洋匡乙武洋匡

    乙武洋匡 - 平成19年度から21年度まで3年間の任期付で勤務していた。杉並区立杉並第四小学校 フレッシュアイペディアより)

  • バカの壁

    バカの壁から見た五体不満足乙武洋匡

    2006年8月時点での発行部数は419万部。出版科学研究所調べで黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』、J・K・ローリング(松岡佑子訳)の『ハリー・ポッターと賢者の石』、乙武洋匡の『五体不満足』に次ぎ、戦後日本の歴代ベストセラー4位である。教養系新書でこれまでの日本のベストセラーだった永六輔の『大往生』(1994年刊行、岩波新書)の230万部を超えたばかりか、新書全体でもこれまでの日本のベストセラーだった塩月弥栄子の『冠婚葬祭入門』(1970年刊行、光文社カッパホームズ)の308万部をも上回った。バカの壁 フレッシュアイペディアより)

  • バカの壁

    バカの壁から見た乙武洋匡乙武洋匡

    2006年8月時点での発行部数は419万部。出版科学研究所調べで黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』、J・K・ローリング(松岡佑子訳)の『ハリー・ポッターと賢者の石』、乙武洋匡の『五体不満足』に次ぎ、戦後日本の歴代ベストセラー4位である。教養系新書でこれまでの日本のベストセラーだった永六輔の『大往生』(1994年刊行、岩波新書)の230万部を超えたばかりか、新書全体でもこれまでの日本のベストセラーだった塩月弥栄子の『冠婚葬祭入門』(1970年刊行、光文社カッパホームズ)の308万部をも上回った。バカの壁 フレッシュアイペディアより)

  • トーク・ロック

    トーク・ロックから見た乙武洋匡乙武洋匡

    1月22日:乙武洋匡(作家)×栗城史多(登山家)トーク・ロック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示

「乙武洋匡」のニューストピックワード

  • いまの私はには、応援していただけることのありがたみが本当に身に染みる

  • 私、オトタケ。彼、オトキタ

  • Yahoo!ニュース 本屋大賞ノンフィクション本大賞