4725件中 91 - 100件表示
  • ニホンオオカミ

    ニホンオオカミから見た九州九州

    ニホンオオカミ(日本狼、学名Canis lupus hodophilax)は、日本の本州、四国、九州に生息していたオオカミの1亜種。あるいはCanis属のhodophilax種。ニホンオオカミ フレッシュアイペディアより)

  • 香蘭社

    香蘭社から見た九州九州

    当地の有田焼(伊万里焼)の技術を活かして磁器製絶縁がいしを日本で初めて製造した深川栄左ヱ門(8代目)らにより、1879年に設立された。九州で最初に設立された企業法人とされる。代々深川家の人間が社長を務め、2013年に15代目が社長に就任している。香蘭社 フレッシュアイペディアより)

  • 火山帯

    火山帯から見た九州九州

    白山火山帯(はくさんかざんたい)もしくは大山火山帯(だいせんかざんたい)は、岐阜県と石川県の県境である白山から中国山地を通って九州北部まで延びる火山群である。中部地方部分を狭義の白山火山帯、中国地方以西を狭義の大山火山帯として区分する場合もある。主な火山は東から、白山、大山、三瓶山、鶴見岳、由布岳、九重連山、雲仙岳などである。火山帯 フレッシュアイペディアより)

  • フクニチスポーツ

    フクニチスポーツから見た九州九州

    1956年創刊。スポーツニッポン(西部本社版。1955年創刊)、西日本スポーツ(同)に次いで九州では3番目のスポーツ紙として創刊した。ブロック紙以外では珍しく県域地方新聞社が発行する地方スポーツ新聞だった。販売エリアは主に福岡県だが、九州全県と山口県西部(下関市など)では駅売店・コンビニエンスストアなどのスタンド販売も行っていた。フクニチスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 横浜ASフリューゲルスアワー

    横浜ASフリューゲルスアワーから見た九州地方九州

    横浜ASフリューゲルスの最新情報、試合ダイジェストなどを放送した。スタート当初は九州地方(長崎県、熊本県、鹿児島県)を特別活動地区(準本拠地)としていたこともあり、長崎文化放送、熊本朝日放送、鹿児島放送(3局ともANN(テレビ朝日)系列)でも毎週日曜日の深夜に放送されていた(熊本では翌月曜日夕方にも再放送されていた)。また横浜ASフリューゲルスの出資会社の一つ佐藤工業の本店(登記上の本社)が富山県だったため、北日本放送でも深夜に放送されていた。横浜ASフリューゲルスアワー フレッシュアイペディアより)

  • とある飛空士への夜想曲

    とある飛空士への夜想曲から見た九州九州

    「第二次世界大戦」「プロペラ飛行機」「旧日本軍」をモチーフとし、シリーズ中で最も戦争文学の要素が強い。また、帝政天ツ上側の地名、人名、基地名には著者の故郷でもある九州の地名が数多く登場している。とある飛空士への夜想曲 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本プロレス

    西日本プロレスから見た九州九州

    WJP(ダブリュー・ジェー・ピー、ウエスト・ジャパン・プロレスリング)は、かつて九州(特に熊本県)を中心に活動していたプロレス団体。西日本プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 周遊きっぷ

    周遊きっぷから見た九州九州

    これにより、観光に赴く旅客は事前の手配が遊覧券の手配だけで済むようになった。以降、1933年には北海道・九州内が乗り降り自由な遊覧券が設定され、1934年からは、一定の条件を満たせば、旅客が自由に遊覧券を作成できるようになった。1939年には名称を「観光券」と改めた。周遊きっぷ フレッシュアイペディアより)

  • コクワガタ

    コクワガタから見た九州九州

    東アジアに広く分布し、日本でも北海道から九州まで全国に分布する。コクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • マドガ

    マドガから見た九州九州

    マドガ(窓蛾)、学名 はマドガ科に分類される蛾の一種。択捉島から九州まで分布する日本の固有種。属名 Thyris はギリシア語の (窓、ドア、入り口)からで、翅の中室にある半透明の白色斑を窓に見立てたもの。和名の窓蛾も同様。種小名 usitata はラテン語の (普通の、通常の)。本種を命名記載した Butler は、当初入手したのは1個体のみで、その斑紋などの特徴が種としての特徴なのかたまたま変わった個体なのかの判断がつかなかったが、追加標本を得て、その特徴が種として安定した「通常の」ものであることが判明したと述べている。マドガ フレッシュアイペディアより)

4725件中 91 - 100件表示

「九州・沖縄のできごと」のニューストピックワード