4725件中 51 - 60件表示
  • 林田理沙

    林田理沙から見た九州九州

    九州・沖縄ニュース(2014年10月14-22日) - 「長崎がんばらんば国体コーナー」のキャスター林田理沙 フレッシュアイペディアより)

  • 百済

    百済から見た九州九州

    また、伽耶地方では百済が西側から勢力を広げる一方、同じく伽耶の東方から勢力を拡張していた新羅との間で軋轢が生まれた。更に伽耶地方を一種の藩屏と見做す倭国、生き残りを図る伽耶諸国の間で複雑な外交が繰り広げられたと考えられる。伽耶地方の中心的国家であった金官国は524年に始まった新羅の伽耶地方侵攻に対し、倭国へ救援要請を行った。これを受けた倭国は近江毛野臣を派遣したが、527年に九州で発生した磐井の乱により渡海できず、到着は529年になった。同じく伽耶の一国である安羅に到着した毛野臣は調停を目指して百済と新羅の双方に参会を求めたが、百済は新羅共々、倭国の調停に大きな期待を置いておらず、毛野臣は最終的に有効な手段を講じることはできないまま、532年には金官国が滅亡した。一方、安羅は倭国に頼るのを諦め毛野臣を排除するとともに、百済に援軍を要請し、結果531年に百済軍が安羅に駐屯することとなった。百済 フレッシュアイペディアより)

  • 第16方面軍 (日本軍)

    第16方面軍 (日本軍)から見た九州九州

    第二次世界大戦末期、絶対国防圏の要石とされたサイパンを失い、レイテ戦に失敗し、大本営は1945年(昭和20年)1月20日に本土(北海道、本州、四国、沖縄を除く九州)の維持を作戦目的とした「帝国陸海軍作戦計画大綱」を決定、本土に於ける軍の編制を根本的に改めた。第16方面軍 (日本軍) フレッシュアイペディアより)

  • クロサギ (魚)

    クロサギ (魚)から見た九州九州

    クロサギ(黒鷺)、学名 Gerres equulus は、スズキ目クロサギ科に分類される魚の一種。本州・四国・九州・朝鮮半島南部の周辺沿岸海域に分布する魚で、食用にもなる。クロサギ (魚) フレッシュアイペディアより)

  • クロセセリ

    クロセセリから見た九州九州

    年三化で、本州?九州の成虫は4・5月から発生を始め、10月終わりにはいなくなる。奄美群島では年4・5回発生。八重山列島では年中発生。越冬態は蛹または幼虫。クロセセリ フレッシュアイペディアより)

  • シロダモ

    シロダモから見た九州九州

    日本では本州の山形県と宮城県以西、四国、九州及び南西諸島に、日本国外では朝鮮半島、中国及び台湾に分布する。山地や低地の森林内に生育する。シロダモ フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県立武岡台養護学校

    鹿児島県立武岡台養護学校から見た九州九州

    鹿児島県立武岡台養護学校(かごしまけんりつ たけおかだいようごがっこう )は、鹿児島県鹿児島市小野町にある県立特別支援学校。九州内の特別支援学校においては最も生徒数が多い。鹿児島県立武岡台養護学校 フレッシュアイペディアより)

  • アマガイ

    アマガイから見た九州九州

    アマガイ(蜑貝)、学名 Nerita japonica は、アマオブネガイ目アマオブネガイ科に分類される巻貝の一種。本州南部・四国・九州・朝鮮半島南部の海岸の岩礁や岩礫地などに見られる半球形の巻貝である。アマガイ フレッシュアイペディアより)

  • バテイラ

    バテイラから見た九州九州

    バテイラ(馬蹄螺)、学名 Omphalius pfeifferi pfeifferi は、古腹足類のクボガイ科に分類される巻貝の一種。北海道南部?九州の太平洋沿岸の岩礁海岸に生息し、海藻類を餌としている。本州の日本海側と朝鮮半島南部に分布するオオコシダカガンガラ(大腰高岩殻)は本種の亜種 O. p. carpenteri (Dunker, 1882) とされている。バテイラ フレッシュアイペディアより)

  • シリコンアイランド

    シリコンアイランドから見た九州九州

    シリコンアイランドは九州の別名の一つ。九州地方は半導体産業が盛んで最盛期には生産量が全世界の約10%にも達し、シリコンバレーにならって半導体原料のシリコンからこの名称が生まれた。以下、本項目では九州地方における半導体産業の特徴について説明する。シリコンアイランド フレッシュアイペディアより)

4725件中 51 - 60件表示

「九州・沖縄のできごと」のニューストピックワード