307件中 11 - 20件表示
  • 風は南から

    風は南からから見た九州新幹線九州新幹線

    九州新幹線の発車メロディ。2011年3月11日まで使用されていた。作曲者は向谷実。風は南から フレッシュアイペディアより)

  • 天文館

    天文館から見た九州新幹線九州新幹線

    鹿児島市は、諸般の理由により以前は県外資本の進出がさほど活発でなかったが、九州新幹線が部分開業した2004年の鹿児島中央駅ビル「アミュプラザ鹿児島」の開業や、鹿児島湾岸エリアにおける都市計画の用途地域指定緩和に伴い、中心部に近接したエリアに大型商業施設が複数開業し、天文館に影響を与えている。とりわけ2007年に鹿児島県内初、県内最大規模のイオンモール鹿児島が開業したことで、天文館、鹿児島中央駅周辺、近郊大型商業施設の間で三つ巴の集客競争が起きている。アミュプラザ開業後、天文館地区の売り上げは額およそ30%減少している。天文館 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代のJRダイヤ改正

    2000年代のJRダイヤ改正から見た九州新幹線九州新幹線

    九州新幹線が新八代駅 - 鹿児島中央駅(開業と同時に西鹿児島駅から改称)間で部分開業した。愛称名はそれまで在来線特急列車に使われていた「つばめ」が採用され、新八代駅で接続する連絡特急列車が「リレーつばめ」として新設された。これにより、並行在来線となった鹿児島本線の八代駅 - 川内駅間が第三セクターの肥薩おれんじ鉄道に転換された。これにより、この区間を走る特急は消滅した。2000年代のJRダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • ストロー効果

    ストロー効果から見た九州新幹線九州新幹線

    このため地方都市でも勝ち組、負け組といわれる隆盛と衰退が発生し、それに対する綱引きが地方都市間で激化しつつある(九州新幹線開通に伴う北九州市-福岡市-熊本市-鹿児島市など)。ストロー効果 フレッシュアイペディアより)

  • キムビアンカ

    キムビアンカから見た九州新幹線九州新幹線

    2010年8月、USTREAM上にて番組を生放送した、カシオペアの向谷実との交流がUSTREAM、Twitterを介してスタートする。偶然にも向谷が生放送で作曲をしている現場を視聴し、タイムライン上にサビ部分の作詞をしたその内容が採用され、これが後の九州新幹線公式応援歌さくらとなる。たまたま歌詞をツイートしたその翌日夜には向谷に突然招集され、向谷のスタジオでUSTREAM生放送中に歌詞全てを書き下ろすという作業を行う。この一部始終はすべてUSTREAMにて生中継された。当初この楽曲は中西圭三がメインボーカルを務めるべく、そのスタジオにも同じく招集されていたが、仮歌録りの際にキムビアンカが歌唱したものが高く評価され、結果、キムビアンカ本人がメインボーカルを務めた。(中西は「さくら」のコーラスを担当している)キムビアンカ フレッシュアイペディアより)

  • 博多駅

    博多駅から見た九州新幹線九州新幹線

    山陽新幹線の終点にして東海道・山陽新幹線系統の西端でもあり、大阪・名古屋・東京など本州とを結ぶ多くの新幹線列車が発着している。2011年(平成23年)3月12日には九州新幹線(鹿児島ルート)が当駅まで延伸・全線開業し、同線の起点となった。博多駅 フレッシュアイペディアより)

  • 春日 (熊本市)

    春日 (熊本市)から見た九州新幹線九州新幹線

    春日の名の由来は屯倉のひとつである春日屯倉に由来する。隣接する二本木には平安時代から肥後の国府(飽田国府)がおかれていたほか、近世の城下町とも坪井川を挟んで接していたが、民謡「おてもやん」に謡われたようにかつてはぼうぶら畑(かぼちゃ畑)が広がる農村だった。1874年に春日村、久末村、阿弥陀寺村が合併し新たに春日村となる。1889年(明治22年)以降は飽田郡春日村として、熊本市内に含まれず郊外然とした状況だったが、1891年(明治24年)に熊本駅が地内に開設された後は熊本市の玄関口として急速に都市化が進み、1906年(明治39年)に町制施行して春日町となり、1921年(大正10年)に熊本市と合併した。21世紀に入るころまでは都市整備や区画整理の遅れも目立ち、やや取り残された感もあったが、九州新幹線開業を機に熊本駅周辺部の大規模再開発がおこなわれ、熊本駅南側に置かれていたかつての月星化成(現・ムーンスター)の工場跡地に国の合同庁舎が移転したほか、駅前には高層マンションを核とした再開発ビル「くまもと森都心」が2012年春のフルオープンを目指して建設中である。春日 (熊本市) フレッシュアイペディアより)

  • 阿久根市

    阿久根市から見た九州新幹線九州新幹線

    市内に九州新幹線の停車駅が存在せず、また在来線のJRから肥薩おれんじ鉄道への移行による利便性の悪化により経済が打撃を受けている。阿久根市 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道南回り新幹線

    北海道南回り新幹線から見た九州新幹線九州新幹線

    札幌 - 長万部間(室蘭本線・千歳線経由)の輸送密度は比較的高く、特急列車等による道央 - 道南の都市間輸送量は東室蘭 - 苫小牧間の断面輸送量で年間270万 - 280万人(外部リンク参照、1999年 - 2003年JR北海道調べ)となっており、これは九州新幹線・新八代 - 鹿児島中央開業前の需要予測(年間250万人)より多く、同新幹線開業前の実際の旅客輸送量(年間約140万人)の約2倍となっている。その他、地域輸送も比較的多くなっている。北海道南回り新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 食堂車

    食堂車から見た九州新幹線九州新幹線

    1992年にJR九州が製造した787系電車に連結されていたビュフェ車。九州新幹線開業による運用距離・時間の短縮に伴い2003年に営業を終了し、現在では全車サハ787形200番台に改造されている。食堂車 フレッシュアイペディアより)

307件中 11 - 20件表示

「九州新幹線」のニューストピックワード