307件中 51 - 60件表示
  • エアレール

    エアレールから見た九州新幹線九州新幹線

    料金はおとな5,000円、こども2,500円(九州新幹線開業前はおとな3,000円、こども1,500円)エアレール フレッシュアイペディアより)

  • 八代平野

    八代平野から見た九州新幹線九州新幹線

    平野の中央部を国道3号と九州新幹線と鹿児島本線が、東部を九州自動車道と南九州自動車道が南北に貫く。八代平野 フレッシュアイペディアより)

  • トンネル微気圧波

    トンネル微気圧波から見た九州新幹線九州新幹線

    また既存の新幹線ではトンネル入口に、これを手前に延長した形の筒(緩衝工という)を設けることで、先頭車がトンネルに突入する際に巻き込む空気を減少させ、ラッパ形の出口で微気圧波のピークが緩和されることによる低減効果が得られる。標準的な緩衝工では、トンネル本体より断面積を大きく造り、側面に空気を逃がして圧力を低減させるための開口部がある。山陽新幹線では約100箇所、東北新幹線では約45箇所、長野新幹線では約30箇所、九州新幹線では約90箇所に設置されている。トンネル微気圧波 フレッシュアイペディアより)

  • 国保水俣市立総合医療センター

    国保水俣市立総合医療センターから見た九州新幹線九州新幹線

    九州新幹線・肥薩おれんじ鉄道線新水俣駅より産交バス水俣産交行で約8分、総合医療センター前下車。または徒歩約20分。国保水俣市立総合医療センター フレッシュアイペディアより)

  • おりんぴあ どりーむ

    おりんぴあ どりーむから見た九州新幹線九州新幹線

    九州新幹線「つばめ」をはじめとするJR九州の車両や、岡山電気軌道の路面電車「MOMO」のデザインで知られる水戸岡鋭治がトータルデザインを担当した。水戸岡の船舶に関係するデザインでは、JR九州高速船のジェットフォイル「ビートル」シリーズが知られているが、トータルデザインは初となる。おりんぴあ どりーむ フレッシュアイペディアより)

  • 熊本平野

    熊本平野から見た九州新幹線九州新幹線

    この平野内には、国道3号が熊本市から宇土市まで南北に縦貫している。国道57号熊本東バイパスが熊本市の東西を横断している。九州新幹線と鹿児島本線は平野内を南北に貫き、九州自動車道も南北に縦貫している。熊本平野 フレッシュアイペディアより)

  • 筑紫トンネル

    筑紫トンネルから見た九州新幹線九州新幹線

    筑紫トンネル(ちくしトンネル)は、福岡県筑紫郡那珂川町と佐賀県鳥栖市を結ぶ九州新幹線の鉄道トンネルである。博多駅と新鳥栖駅の間に位置する。全長約11,865メートル(資料によっては11,935メートルとなっている場合もある)で、九州新幹線鹿児島ルートにおいて同区間内で最長のトンネルである。筑紫トンネル フレッシュアイペディアより)

  • ジパング倶楽部

    ジパング倶楽部から見た九州新幹線九州新幹線

    東海道・山陽新幹線「のぞみ」、山陽・九州新幹線「みずほ」を利用した場合は運賃のみの割引となる。また、寝台券およびグリーン個室券についても割引対象外となる。ジパング倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 博多井筒屋

    博多井筒屋から見た九州新幹線九州新幹線

    九州旅客鉄道(JR九州)が九州新幹線の博多駅乗り入れに伴う新駅ビルを建設する方針を決定した際に、井筒屋側は百貨店として引き続き入居を希望したが、核テナントは阪急百貨店(博多阪急)となった。核テナント決定後も井筒屋は入居を要請する構えを見せていたが、交渉の長期化が博多駅の解体工事に影響を及ぼし、新駅ビル完成が九州新幹線開業に間に合わない恐れがあったことから断念し、2007年(平成19年)3月31日の営業を最後に閉店した。博多井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 博多新幹線乗務所

    博多新幹線乗務所から見た九州新幹線九州新幹線

    博多新幹線乗務所(はかたしんかんせんじょうむしょ)は、福岡県福岡市博多区にある九州旅客鉄道(JR九州)本社新幹線部の運転士と車掌が所属する乗務員区所である。九州新幹線の運転士・車掌はここで到着・出場点呼を受ける。九州新幹線全線開通に向け、2010年に設立された。博多新幹線乗務所 フレッシュアイペディアより)

307件中 51 - 60件表示

「九州新幹線」のニューストピックワード