41件中 11 - 20件表示
  • 赤尾公

    赤尾公から見た乾貴士乾貴士

    鹿児島実業高校時代には2度の全国高等学校サッカー選手権大会に出場。2年時の第83回大会には優勝を経験。キャプテンを務めた3年時の第84回大会には決勝に進出したものの、乾貴士・青木孝太・楠神順平を擁する滋賀県立野洲高校に延長戦の末に敗れ準優勝に終わる。赤尾公 フレッシュアイペディアより)

  • 河合竜二

    河合竜二から見た乾貴士乾貴士

    河合が所属した横浜M、札幌でキャプテンを務めており、かつて若手時代に先輩からしてもらって嬉しかった事に自ら先輩として率先して取り組み、若手選手にも積極的に声を掛けるという。ピッチ外でも積極的に交流を図るなど面倒見が良いとされ この事からも河合を慕う選手は多い。兵藤慎剛は横浜FMで最も影響力のあった人物に松田直樹と共に河合を挙げており、「試合中でも軽いプレーを見せると、すかさず激しい激が飛んで来てピリッと身が引き締まる」と語っている。長谷川アーリアジャスールは鶴ヶ島中学校の後輩に当たり、長谷川が横浜FMユース在籍時のトップチームの練習に参加した際に最初に声を掛けてくれたのが河合だったとしている。乾貴士は横浜FMに在籍した新人時代、才能を評価されながら出場機会に恵まれず苦しんでいた時期に河合らベテランの助言を受けており、これがC大阪への移籍の決め手になったとしており、後に乾はC大阪での活躍が評価され海外移籍を果たし日本代表に登り詰めた。2011年より加入が決まった札幌では、チーム合流後すぐに積極的にチームメイトとコミュニケーションを取り、自らがフォロー役を買って出て選手間で年齢関係なく何でも言い合える環境作りに尽力した。当時の河合をチームメイトの内村圭宏は「本当に頼もしい人が来てくれたと思いましたね」と後に述懐しており、中山雅史は「札幌で一緒にやってみたら、すごくチーム全体のことを考えるヤツなんだなって感心した」と語っている。また、堀米悠斗は高卒ルーキーながら札幌の副キャプテンを務めており、この異例の抜擢には河合の意向があったとされている。河合竜二 フレッシュアイペディアより)

  • ルベン・ペニャ

    ルベン・ペニャから見た乾貴士乾貴士

    2016年6月16日に、プリメーラ・ディビシオンのSDエイバルと3年契約を結んだ。乾貴士とポジションを争っていたが、乾が次第に優勢となったいった。ルベン・ペニャ フレッシュアイペディアより)

  • 小松塁

    小松塁から見た乾貴士乾貴士

    2008年も当初は出場機会に恵まれなかったが、第8節のロアッソ熊本戦でスタメンに復帰すると、第9節の横浜FC戦から5試合連続でゴールを挙げるなど、スタメン起用に応えて成果を挙げている。2008年シーズンでは、古橋の負傷もあり、小松が1トップとなり、左に香川真司、右に柿谷曜一朗ないしは白谷建人、後半以降は乾貴士がシャドープレーヤーとなるフォーメーションを組むことが多かった。時として、森島康仁やカイオとツインタワーを組むこともあった。しかし10月のフォーメーション変更後は、カイオにポジションを奪われ、再び控え暮らしが続くようになった。それでも、香川と並んで、チームトップタイの16得点を稼いだ。小松塁 フレッシュアイペディアより)

  • VfLボーフム

    VfLボーフムから見た乾貴士乾貴士

    2008年に小野伸二、2010年に鄭大世、2011年に乾貴士、2012年に田坂祐介が加入、2017年の冬の移籍期間中には齋藤学に関心を示すなど、日本人あるいは日本とゆかりのある選手の獲得にも積極的である。VfLボーフム フレッシュアイペディアより)

  • 1988年のスポーツ

    1988年のスポーツから見た乾貴士乾貴士

    6月2日 - 乾貴士(滋賀県、サッカー)1988年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 日本障がい者サッカー連盟

    日本障がい者サッカー連盟から見た乾貴士乾貴士

    個人:川島永嗣、長谷部誠、岡崎慎司、本田圭佑、長友佑都、ハーフナー・マイク、太田宏介、内田篤人、乾貴士、吉田麻也、香川真司、清武弘嗣、酒井宏樹、大迫勇也、酒井高徳、原口元気、宇佐美貴史、武藤嘉紀、宮市亮、浅野拓磨、永里優季、宇津木瑠美、熊谷紗希、岩渕真奈日本障がい者サッカー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 近江八幡市

    近江八幡市から見た乾貴士乾貴士

    乾貴士 - プロサッカー選手近江八幡市 フレッシュアイペディアより)

  • F.C.オフサイドトーク

    F.C.オフサイドトークから見た乾貴士乾貴士

    海外移籍組:香川真司(セレッソ→ボルシア・ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド)、安田理大(ガンバ→エールディヴィジ・フィテッセ)、乾貴士(横浜F・マリノス→セレッソ→VfLボーフム)F.C.オフサイドトーク フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た乾貴士乾貴士

    ジーコJAPAN(木梨、中山雅史、ジーコ)が、ザックJAPAN(乾貴士、清武弘嗣)とサッカーオセロアタック25で対戦。ジーコJAPANが勝利し、MVPのジーコにはトヨタ自動車からヴェルファイアが贈られた。なお、この回の解説は名波が務めたが、途中で「クロスチャレンジ」に中山とのコンビで助っ人参加した。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示