41件中 31 - 40件表示
  • 楠神順平

    楠神順平から見た乾貴士乾貴士

    1993年、5歳の時、Jリーグの開幕とともにカズに憧れ、ボールを蹴り始める。地元の愛知川ジュニアフットボールクラブからセゾンフットボールクラブを経て、滋賀県立野洲高等学校3年時には第84回全国高等学校サッカー選手権大会で滋賀県勢初の全国優勝を果たし、同学年の青木孝太、平原研、一学年下の乾貴士、田中雄大らとともにセクシーフットボールで注目を集めた同校の主力メンバーとして活躍した。高校卒業時にプロからのオファーがなく、同志社大学に進学するが、川崎フロンターレの向島建スカウト(当時)の誘いにより、在学中の2009年に特別指定選手として川崎フロンターレに在籍。8月23日のモンテディオ山形戦でJリーグデビューを果たした。楠神順平 フレッシュアイペディアより)

  • 山田晃平

    山田晃平から見た乾貴士乾貴士

    野洲高校在籍時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会で全国優勝を経験。1学年上には青木孝太、楠神順平、内野貴志、同期には田中雄大、乾貴士、村田和哉、荒堀謙次などがいた。山田晃平 フレッシュアイペディアより)

  • 平石竜真

    平石竜真から見た乾貴士乾貴士

    滋賀県立野洲高等学校3年時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会で滋賀県勢初の全国優勝を果たし、同学年の楠神順平、青木孝太、一学年下の田中雄大、乾貴士らとともにセクシーフットボールを合言葉にして注目を集めた同校の主力メンバーとして活躍した。平石竜真 フレッシュアイペディアより)

  • 村田和哉 (サッカー選手)

    村田和哉 (サッカー選手)から見た乾貴士乾貴士

    野洲高校3年時に乾貴士、田中雄大、荒堀謙次らと共に第85回全国高校サッカー選手権に出場。大阪体育大学2年時には橋本和、田所諒、松尾元太らと共に、第32回総理大臣杯で全国制覇を果たしている。村田和哉 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 田中雄大

    田中雄大から見た乾貴士乾貴士

    滋賀県立野洲高等学校2年時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会で滋賀県勢初の全国優勝を果たし、一学年上の楠神順平、青木孝太、同期の乾貴士らとともにセクシーフットボールを合言葉にした同校の主力メンバーとして活躍した。田中雄大 フレッシュアイペディアより)

  • 志水克之

    志水克之から見た乾貴士乾貴士

    野洲高校の2年時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会の優勝メンバーである。このときにメンバーには乾貴士、村田和哉、田中雄大がいた。ルネス学園甲賀SC、バンディオンセ加古川、滋賀FC、徳島ヴォルティス・セカンド、愛媛FCしまなみを経て、2012年に奈良クラブに移籍 。志水克之 フレッシュアイペディアより)

  • アイントラハト・フランクフルト

    アイントラハト・フランクフルトから見た乾貴士乾貴士

    翌2012-2013シーズン、乾貴士らを加えたチームは50年にわたるブンデスリーガ史上初めて、昇格1年目に開幕戦から4連勝を遂げた。第5節で対戦したボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督も「守備を攻撃につなげる点では、私が今まで見たフランクフルトの中でもベストの出来だった。これこそ本当の質の高さと言える」と称賛した。シーズン後半は前半ほどの安定し成績は残せなくなったがシーズン終盤までUEFAチャンピオンズリーグの出場権争いに加わると、最終的には6位となりUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。2013-2014シーズン終了後には長谷部誠を獲得した。アイントラハト・フランクフルト フレッシュアイペディアより)

  • 田代真一

    田代真一から見た乾貴士乾貴士

    横浜F・マリノスの下部組織に小学生の時から所属していた。2006年には、U-18サッカー日本代表に選出された。同期に遠藤康、乾貴士、倉田秋、長沢駿がいる。田代真一 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜F・マリノス

    横浜F・マリノスから見た乾貴士乾貴士

    木村吉体制2年目。田中隼磨が名古屋、乾貴士がC大阪、大島秀夫が新潟に移籍した。横浜F・マリノス フレッシュアイペディアより)

  • 早野宏史

    早野宏史から見た乾貴士乾貴士

    2007年に横浜F・マリノスの監督に就任した際、早野自身は木村和司や水沼貴史らのいた往年の日産のサッカー、前がかりで相手をおもちゃにした強い日産サッカーの復活が目標と述べていた。「プレス」を前面に押し出したサッカーを採用し、「ハードワークをしない選手は起用しない」とも発言していた。若手の起用にも着手し、開幕戦では長谷川アーリアジャスール、続いて乾貴士らを起用し、特に小宮山尊信はレギュラーとして定着し、日本代表候補として合宿に招集されるまでに至った。それまで出場機会の多くなかった山瀬幸宏を抜擢し、レギュラーに定着させている。早野宏史 フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示