48件中 21 - 30件表示
  • 2009年の日本シリーズ

    2009年の日本シリーズから見た亀井義行亀井義行

    優秀選手賞:亀井義行(巨人) - 打率.261(23打数6安打)ながら第2戦ではダルビッシュから反撃ののろしを上げる2ラン、第5戦で武田久から同点本塁打。なお、マークした3打点はすべて本塁打によるもの。2009年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た亀井義行亀井義行

    内野手:00寺内崇幸、0藤村大介、2小笠原道大、6坂本勇人、9亀井義行、25村田修一、33石井義人、42エドガー、51古城茂幸、61中井大介2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 中央大学硬式野球部

    中央大学硬式野球部から見た亀井義行亀井義行

    亀井義行 - 外野手、巨人。東都リーグMVP、通算101安打。世界大学野球日本代表。WBC日本代表、プロ野球サヨナラ賞。上宮太子高出身中央大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 新田玄気

    新田玄気から見た亀井義行亀井義行

    香川県高松市出身。高松商業高校では捕手兼投手。3年時に主将を務め、夏の県大会でベスト8まで進んだ。中央大学4年のとき、春秋連続で東都大学リーグのベストナイン(捕手)に選ばれた。リーグ通算80試合出場、312打数83安打、打率.266、3本塁打、32打点。亀井義行は大学時代の同級生。新田玄気 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見た亀井義行亀井義行

    今季制定された第1回「スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞」に、セは亀井義行外野手(巨人)、パは井口資仁内野手(ロッテ)が決まったと発表した。同賞はレギュラーシーズンで最も劇的なサヨナラ安打、または本塁打を打った打者から選ばれ、賞金200万円が贈られる。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 大原慎司

    大原慎司から見た亀井義行亀井義行

    初奪三振:2011年5月1日、対読売ジャイアンツ3回戦(横浜スタジアム)、6回表に亀井義行から大原慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 村中恭兵

    村中恭兵から見た亀井義行亀井義行

    、手薄な先発左腕を担うことを期待され、2年ぶりの一軍キャンプスタートとなった。キャンプでは前年のプレ日本代表時に目をかけていた星野仙一からも「後は精神面」だけ、と激励を受けている。期待に応えて先発ローテーション入りし、初の開幕一軍を勝ち取った。4月4日の中日戦で7回1失点8奪三振の好投でプロ初勝利を挙げた。5月3日巨人戦で9回1死まで無安打に抑える好投をしたが、亀井義行に二塁打を打たれ、快挙達成はならなかった。8月末に検査を受け左ひじ内側側副靱帯損傷と診断、しばらく投球を禁止し静養、患部の回復経過を見て手術は回避となった。村中恭兵 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年のスポーツ

    1982年のスポーツから見た亀井義行亀井義行

    7月28日 - 亀井義行(奈良県、野球)1982年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た亀井義行亀井義行

    、東京ヤクルトスワローズから左翼手のアレックス・ラミレスが加入したため、中堅手へ再コンバートされる。守備の負担が多くなったためか打撃不振に陥り、オープン戦から打撃好調の亀井義行らにレギュラーを奪われるものの、代打で起用されるうちに徐々に本来の打撃を取り戻した。高橋由伸や亀井の怪我による離脱後はスタメンに復帰し、安定した成績を残している。終盤は亀井と右翼手で併用されることが多かった。6月3日の古巣・オリックス戦では、9回表に加藤大輔から本塁打を放った事で、13球団から本塁打の記録を達成した。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 菊地和正

    菊地和正から見た亀井義行亀井義行

    4月13日の巨人戦において、寺内崇幸の頭部に死球を当て、危険球退場を宣告された。寺内の直前の打者であり、4月8日の阪神戦で頭部死球を受け鼻骨を骨折したばかりの亀井義行に対しても頭部付近への「あわや死球か」という投球があったこともあり、両軍ベンチは一時騒然となった。菊地和正 フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示

「亀井義行」のニューストピックワード