99件中 41 - 50件表示
  • 亀井義行

    亀井義行から見た谷繁元信

    初盗塁:2006年4月8日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、9回表に三盗(投手:岡本真也、捕手:谷繁元信亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た馬原孝浩

    ''、2月26日の試合前練習中、内野ノックで捕球する際に右手に打球を受け、右手人差し指第一関節の骨折と診断される。その後手術を受け回復、5月17日の二軍戦で実戦復帰し、5月31日の対オリックス戦で一軍復帰。7番右翼手で先発出場すると0対0で迎えた延長12回表に馬原孝浩から決勝のソロ本塁打を放った。その後も右翼手のレギュラーとしてスタメン出場を続け、勝負強い打撃と守備でチームの勝利に貢献。チームを2度目の交流戦優勝に導き、交流戦MVPを獲得した。69試合の出場ながら3割近い打率を残した。クライマックスシリーズではファイナルステージで阪神と対戦。チームはストレートの4連敗で敗退したが、第3戦ではランディ・メッセンジャー、第4戦には能見篤史からそれぞれソロホームランを打つなど、不振だった打撃陣においてレスリー・アンダーソンと共に気を吐いた。オフの10月21日に、「日本プロ野球80周年記念試合」の阪神・巨人連合チームに選出された事が発表された亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た岡本真或

    初盗塁:2006年4月8日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、9回表に三盗(投手:岡本真也、捕手:谷繁元信)亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た淡口憲治

    2007年、李承燁の背番号変更に伴い、同じ右投左打の淡口憲治、清水隆行もつけた35番に変更。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た石川慎吾

    1000試合出場:2017年9月2日、対横浜DeNAベイスターズ22回戦(横浜スタジアム)、6回表に石川慎吾の代打で出場、尾仲祐哉から四球 ※史上487人目亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    '、1月7日、登録名を「亀井 善行'」に変更することが発表され、登録も外野手に戻った。しかしキャンプイン直後の2月2日に練習のしすぎで左ふくらはぎの肉離れを発症し戦線離脱。4月19日に二軍で実戦復帰し公式戦7試合で打率.188だったものの、5月3日に一軍復帰。同月10日の対横浜戦で4年ぶり自己最多タイの1試合4打点を記録し、また25日のオリックス戦では球団通算5500勝を自身の4年ぶりの逆転サヨナラ打で決めた。復帰後はレギュラーに定着し、主に2番・右翼で先発出場し、東北楽天ゴールデンイーグルスとの日本シリーズではファインプレーで最も大会を沸かせた選手として特別賞のベースボールヒーローズ賞を受賞した。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た日米大学野球選手権大会

    東都の中央大学商学部に進学後は内野手(主に遊撃手)として1年春からレギュラーで出場。上級生になると外野手にコンバートされた。東都大学野球リーグでMVP1回・ベストナイン3回を受賞し、4年時には東都通算10人目の通算100安打を達成、主将として秋季リーグで25年ぶりの1部優勝に貢献した。日米大学野球選手権大会、世界大学野球選手権大会の日本代表にも選ばれ、銀メダルに貢献している。東都大学リーグ通算108試合出場、401打数101安打、打率.252、13本塁打、53打点。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た日韓クラブチャンピオンシップ

    ''、開幕前に第2回WBCの代表に選出され、3試合の出場で1安打1犠打1盗塁を記録。ペナントレースで規定打席に達したことすらなく実績に乏しい亀井が選ばれたのは、守備を高く評価していた高代延博内野守備・走塁コーチの強い推薦によるものだった。レギュラーシーズンでは1番・右翼手で開幕スタメン出場。当初は調子が上がらず谷と併用されたが、4月25日の対中日戦で左腕の岩瀬仁紀から代打逆転サヨナラ3ランを放ったことで投手の左右にかかわらずスタメンで起用されるようになる。中盤からは李承燁の不調により5番に定着、以降は一塁手としての起用も増えた。6月下旬に25打席無安打、8月には28打席無安打とスランプを経験したが、シーズン25本塁打のうち18本塁打、74三振のうち50三振を7月以降に記録した。球団記録に並ぶ3本のサヨナラ本塁打を放ち、初の規定打席に到達。日本ハムとの日本シリーズでも第5戦での武田久からの同点本塁打を放つなど、日本一に貢献し優秀選手賞を受賞。オフには初のタイトルとなるゴールデングラブ賞に選ばれ、年俸も倍増となった。U-26 NPB選抜 対 大学日本代表にはオーバーエイジで出場。日韓クラブチャンピオンシップも5番ライトで出場し勝利に貢献した。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た日本選手権シリーズ

    日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2009年)亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た広島市民球場 (初代)

    初出場・初先発出場:2005年7月9日、対広島東洋カープ11回戦(広島市民球場)、7番・右翼手で先発出場、4打数1安打亀井義行 フレッシュアイペディアより)

99件中 41 - 50件表示

「亀井義行」のニューストピックワード