79件中 61 - 70件表示
  • 亀井義行

    亀井義行から見た2008年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    は谷佳知の不振により開幕6試合目にスタメンに起用されると、1番・高橋由伸、3番・小笠原道大と共に球団9年ぶりとなる3者連続本塁打を放ち、チームのシーズン初勝利に貢献した。5月からは1番打者に定着したが、5月26日の日本ハム戦で、右足関節を捻挫。7月25日に一軍復帰するが、谷との併用が続いた。中日ドラゴンズとのクライマックスシリーズでは第1戦で負傷した鈴木尚広に代わり第2戦から1番でスタメン出場。14打数7安打1打点の活躍で日本シリーズ出場に貢献。日本シリーズにも出場し、最終戦では5番を打った。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た左翼手

    1月に登録を外野手から内野手に変更。開幕はオフに三塁手として補強したラスティ・ライアルに譲ったが、そのライアルの不調や他の野手の負傷が相次いだことなどで、徐々に出場機会が増えた。5月14日の広島東洋カープ戦では、本塁打・三塁打・二塁打を打ち、あと単打を打てばサイクル安打達成となる活躍を見せた(第4打席で凡退し、サイクル安打ならず)。しかし、この試合前の練習中にノック打球の直撃を受けており、翌15日に右手薬指を骨折していたことが判明、チームを離脱した。6月11日に復帰して不振の坂本勇人に代わって1番でスタメン出場し、自身初の先頭打者本塁打を放った。右翼手、中堅手、左翼手、一塁手、三塁手と自分の守れるポジション全てでスタメン出場し、打順は1・2・6・7・8番と変則的だった。守備では本職の外野に加えて内野も無難にこなし、打撃も6月まで打率3割を記録していたが中盤以降成績が急落。目標としていたレギュラー再定着には至らなかった。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た二塁手

    は、三塁手として村田との競争が明言されるが、2月18日の広島とのオープン戦開幕戦で故障した長野に変わり、それまでキャンプで外野守備の練習を一度も行わなかったにも関わらず3番・右翼手で出場。3月10日には負傷した古城茂幸に代わり二塁手として出場した。開幕戦はベンチで迎える。二度目のスタメン出場となった4月8日の阪神戦で、小嶋達也から顔面に死球を受けた際に鼻骨骨折したが、登録は抹消されずにベンチ入りを続けていた。5月2日の広島戦では前進守備にもかかわらず、送球ミスによりランナーの本塁生還を許してしまい、これが原因となってチームは敗北。試合後には「あまりにも見苦しい守備。今日は一晩中寝れないくらい悔しがらないと駄目だね。」と原監督から厳しく叱責される。しかし、翌日の同カードでも前日と同じく7番・左翼で先発。八回裏・二死走者なしから決勝となる本塁打を放ち、勝利に貢献した。ヒーローインタビューでは涙ながらに「本当にすみませんって感じです」と語った。原監督は「まだまだ貸しはたくさんある」とコメント。このプレーが理由で5月のジョージア魂賞を受賞した。打率.236に対し長打率.409と長打力を発揮したものの、前述の故障や低出塁率が響き2010年を下回る60試合、117打席の出場に留まった。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見たちっぽけな勇気

    FUNKY MONKEY BABYS『そのまんま東へ』(2007年)、『ちっぽけな勇気』(2009年-)、『あとひとつ』(2010年-)亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た上宮太子高等学校

    奈良県大和郡山市出身。小学3年生で野球を始め、中学時代はボーイズリーグ「オール大和」のエースとして全国大会、ボーイズリーグ日本代表として世界大会を制覇。上宮太子高等学校では3年春にセンバツ出場。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た「ジョージア魂」賞

    「ジョージア魂」賞:1回 (2012年度第3回)亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た第72回選抜高等学校野球大会

    奈良県大和郡山市出身。小学3年生で野球を始め、中学時代はボーイズリーグ「オール大和」のエースとして全国大会、ボーイズリーグ日本代表として世界大会を制覇。上宮太子高等学校では3年春にセンバツ出場。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た大和郡山市

    奈良県大和郡山市出身。小学3年生で野球を始め、中学時代はボーイズリーグ「オール大和」のエースとして全国大会、ボーイズリーグ日本代表として世界大会を制覇。上宮太子高等学校では3年春にセンバツ出場。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見たあとひとつ

    FUNKY MONKEY BABYS『そのまんま東へ』(2007年)、『ちっぽけな勇気』(2009年-)、『あとひとつ』(2010年-)亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見たサイクル安打

    1月に登録を外野手から内野手に変更。開幕はオフに三塁手として補強したラスティ・ライアルに譲ったが、そのライアルの不調や他の野手の負傷が相次いだことなどで、徐々に出場機会が増えた。5月14日の広島東洋カープ戦では、本塁打・三塁打・二塁打を打ち、あと単打を打てばサイクル安打達成となる活躍を見せた(第4打席で凡退し、サイクル安打ならず)。しかし、この試合前の練習中にノック打球の直撃を受けており、翌15日に右手薬指を骨折していたことが判明、チームを離脱した。6月11日に復帰して不振の坂本勇人に代わって1番でスタメン出場し、自身初の先頭打者本塁打を放った。右翼手、中堅手、左翼手、一塁手、三塁手と自分の守れるポジション全てでスタメン出場し、打順は1・2・6・7・8番と変則的だった。守備では本職の外野に加えて内野も無難にこなし、打撃も6月まで打率3割を記録していたが中盤以降成績が急落。目標としていたレギュラー再定着には至らなかった。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

79件中 61 - 70件表示

「亀井義行」のニューストピックワード