127件中 51 - 60件表示
  • Mobage

    Mobageから見た亀梨和也亀梨和也

    にしおかすみこ、南明奈、スザンヌ、亀梨和也などの有名人もアカウントを開設している。ただし、有名人とのメールのやりとりはできず、日記の公開がメインである。Mobage フレッシュアイペディアより)

  • Dance Dance Revolution with MARIO

    Dance Dance Revolution with MARIOから見た亀梨和也亀梨和也

    亀梨和也 - CMでマリオと一緒にダンスを披露。Dance Dance Revolution with MARIO フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た亀梨和也亀梨和也

    実況:平川健太郎、解説:山本浩二(2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表監督)、水野雄仁ゲスト解説:金本知憲(前阪神タイガース、シーズン終了後に引退)副音声:亀梨和也(KAT-TUN、『Going!Sports&News』ベースボール・スペシャルサポーター)、ゲスト解説:内川聖一(福岡ソフトバンクホークス)、黒木知宏(2013年シーズンから日本ハム投手コーチ)、副音声実況:河村亮リポーター:町田浩徳(巨人サイド)、永井公彦(STV、日本ハムサイド)監督並びにヒーローインタビュー:新谷保志2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 上島竜兵

    上島竜兵から見た亀梨和也亀梨和也

    キレ芸 - 主に出川哲朗やカンニング竹山などとキレ気味に怒りながら口論が始まると、徐々に顔を近づけ軽く口付けをし照れる、または仲直りする。相手役には基本、前述の2人など芸人が多いが、芸人ではないアイドルの嵐の大野智や櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也や田中聖、怪物くんでも共演した俳優の八嶋智人などと行ったこともある。ただ、このネタは事務所の後輩である有吉弘行といったメンバーに通用しないこともあったり、最近では他の芸人(特に出川)とやる際にも有吉や土田が「キスするんだろ」や「チャンス!」など先にオチを言い、ネタを阻止される(そこでオチとなる)こともしばしばみられる。上島竜兵 フレッシュアイペディアより)

  • Hey! Say! (曲)

    Hey! Say! (曲)から見た亀梨和也亀梨和也

    歌詞の一部に昭和否定ではないかと話題になったが、あくまで昭和時代を否定するようなもので無く、「僕たちは平成生まれだから昭和に戻ってShowは出来ない」、「過去にはもう戻れない」という意味であるということが『ミュージックステーション』で説明された。2回目ではOP時に亀梨和也(KAT-TUN)が乱入し曲披露でも共演した。Hey! Say! (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 小杉竜一

    小杉竜一から見た亀梨和也亀梨和也

    頭髪が薄いのにもかかわらず、苗字が「小杉(濃すぎ)」、イニシャルが「K・R(毛・有る)」、実家が京都の「桂(かつら)」、出身高校は「桂高校」であることがよくネタにされる。相方の吉田からは、KAT-TUN・亀梨和也の呼び名をもじって“髪無し君”と言われることがある。有吉弘行からは「愛嬌あるハゲ」と評された。また、M-1グランプリの紹介VTRの時に、自分のハゲていく様子を一気に公開されたことにショックを受けていた。小杉竜一 フレッシュアイペディアより)

  • 高田翔

    高田翔から見た亀梨和也亀梨和也

    尊敬する先輩はKinKi Kidsの堂本剛、KAT-TUNの亀梨和也高田翔 フレッシュアイペディアより)

  • 矢嶋俊作

    矢嶋俊作から見た亀梨和也亀梨和也

    キリンビバレッジ『午後の紅茶 上質だ』編 (2012年 亀梨和也に変身する部長役)矢嶋俊作 フレッシュアイペディアより)

  • M65 (フィールドジャケット)

    M65 (フィールドジャケット)から見た亀梨和也亀梨和也

    2006年放送のテレビドラマ「たったひとつの恋」(日本テレビ系):亀梨和也演じる主人公がオリーブ色のM-65を着用しているが、これはwjkというドメスティックブランドのリメイクモデルであり、モデル名をM66としている。M65 (フィールドジャケット) フレッシュアイペディアより)

  • 赤西仁

    赤西仁から見た亀梨和也亀梨和也

    1998年(平成10年)11月8日、ジャニーズ事務所のオーディションを受ける。結果は不合格だったが、付けていた名札を返した相手が偶然ジャニー喜多川社長で、その名札の番号がNo.1だった為、「YOUも残っちゃいなよ。」と言われ合格した(本人談)。ジャニーズのオーディションを受けた理由は、テレビ番組で錦戸亮が歌う姿を見て、同じような事がしたいと思ったから。同期は、KAT-TUNの亀梨和也、中丸雄一、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔など。2000年(平成12年)からジャニーズJr.としてB.A.D.やM.A.D.に参加し、2001年に堂本光一の専属バックダンサーとして結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれる。赤西仁 フレッシュアイペディアより)

127件中 51 - 60件表示

「亀梨和也」のニューストピックワード

  • アンさん、笑顔が綺麗 幸せにあふれてるね!