153件中 31 - 40件表示
  • 指名試合

    指名試合から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2008年のWBA世界フライ級王者は坂田健史で、ランク1位は亀田興毅であった。それまで協栄ボクシングジムの同門であったこともあり対戦は実現しなかったが、亀田が独立して同門でなくなったため障害が取り払われた。しかし、亀田がWBC同級王者内藤大助との対戦を熱望するなどして実現に至らず、WBAは指名挑戦者を2位(後に1位)のデンカオセーン・シンワンチャーとして12月31日に対戦することとなった。指名試合 フレッシュアイペディアより)

  • 戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち

    戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たちから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    その他:大竹修造、亀田興毅、亀田大毅、亀田和毅、亀田姫月 ほか戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち フレッシュアイペディアより)

  • 平山陽

    平山陽から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    同年10月TBS発売の亀田興毅DVD「亀田興毅伝説!! 〜浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章〜」に構成作家として参加。平山陽 フレッシュアイペディアより)

  • 公開採点制度

    公開採点制度から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    だが、2006年8月2日の亀田興毅vsファン・ランダエタ戦など判定を巡るトラブルが目立つようになり、観戦側にもより分かりやすくなるようなシステムが求められた。これを受けて世界ボクシング評議会(WBC)が採用に踏み切り、2006年11月13日の世界ダブルタイトルマッチ(長谷川穂積 vs. ヘナロ・ガルシア、イーグル京和 vs. ロレンソ・トレホ)よりタイトルマッチでの公開採点制度が運用された。しかし、この制度は専門家からさまざまなメリット・デメリットが指摘されている。公開採点制度 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野未来

    佐野未来から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    プロボクシング“亀田の日”(亀田興毅 vs 亀田大毅戦)ラウンドガール(2006年5月5日・TBS系にて生中継オンエア)佐野未来 フレッシュアイペディアより)

  • サバイバー (バンド)

    サバイバー (バンド)から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    1980年代前半当時に隆盛を誇っていたアメリカン・ロック(ジャーニーやスティクスに代表され産業ロックとも呼ばれる)のバンドのひとつに数えられ、1985年には映画『ロッキー4/炎の友情』の主題歌「バーニング・ハート」もヒットさせている。ちなみにこの曲は、ボクシングの亀田興毅とオリックス・バファローズの小松聖投手が自らの選手登場曲として使用している。サバイバー (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・オロゴン

    アンディ・オロゴンから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    K-1の業績悪化に伴いプロボクサーを目指して元世界チャンピオン平仲明信が会長を務める平仲ボクシングスクールジムでトレーニングを開始、2011年7月8日にプロテストに合格した。8月31日の日本武道館にて行われた亀田興毅・清水智信ダブル世界戦のアンダーカードでボクサーデビューし、アマチュア時代に全日本社会人優勝経験のある野村明広に2回1分36秒TKO勝利。アンディ・オロゴン フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンデル・ムニョス

    アレクサンデル・ムニョスから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2010年12月26日、8度目の日本での試合。さいたまで行われたWBA世界バンタム級王座決定戦に出場。WBA世界ライトフライ級ならびにWBC世界フライ級の元王者亀田興毅(日本)と対戦したが、最終12回にダウンを奪われた末の判定負け。日本人選手相手に初黒星となり、2階級制覇に失敗し、この試合を最後に引退した。アレクサンデル・ムニョス フレッシュアイペディアより)

  • さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース

    さんま・福澤のホンマでっか!?ニュースから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    亀田興毅とエアホッケー対決(3点先取の3本勝負)さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース フレッシュアイペディアより)

  • ナイターオフ

    ナイターオフから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    朝と昼は野球中継は無いので変わりは無いが、ナイターシーズンに試合が開催される曜日(おおむね月曜日以外の毎日)の18時-22時(文化放送は21時半まで)はそれぞれつなぎ番組を放送し、18時台と19時-21時台、21時-22時台に分かれる。ただし、優勝のかかったチームの試合、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の試合がある場合は優先して野球中継を編成することが多い。また、ニッポン放送はサッカー日本代表の試合、TBSラジオは亀田興毅(かつては具志堅用高など)のボクシング中継がある日は番組を中断する事が多い。ナイターオフ フレッシュアイペディアより)

153件中 31 - 40件表示

「亀田興毅」のニューストピックワード