180件中 61 - 70件表示
  • 三浦唯歌

    三浦唯歌から見た亀田興毅亀田興毅

    その後、頭を丸刈りにして亀田興毅の物真似を多く演じている。三浦唯歌 フレッシュアイペディアより)

  • さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース

    さんま・福澤のホンマでっか!?ニュースから見た亀田興毅亀田興毅

    亀田興毅とエアホッケー対決(3点先取の3本勝負)さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース フレッシュアイペディアより)

  • 粉川拓也

    粉川拓也から見た亀田興毅亀田興毅

    11月29日、さいたまスーパーアリーナで開かれたダブル世界戦(WBC世界フライ級・内藤大助 VS 亀田興毅、WBC女子世界アトム級・小関桃 VS ティラポーン・パンニミット)の前座としてモクル・ギラルアングレンスパンを1回KOで降す。粉川拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 負けても王座保持問題

    負けても王座保持問題から見た亀田興毅亀田興毅

    亀田大毅の兄で亀田プロモーション社長の亀田興毅負けても王座保持問題 フレッシュアイペディアより)

  • 5LDK

    5LDKから見た亀田興毅亀田興毅

    第118回 2011年6月23日 亀田興毅5LDK フレッシュアイペディアより)

  • 徳山昌守

    徳山昌守から見た亀田興毅亀田興毅

    2006年5月26日、記者会見で現役続行を表明。対戦相手をWBC世界バンタム級王者長谷川穂積とフライ級世界ランカーの亀田興毅に限定した上での異例の表明となった。徳山昌守 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本実業団ボクシング選手権大会

    全日本実業団ボクシング選手権大会から見た亀田興毅亀田興毅

    亀田興毅(2002年・2003年フライ級優勝)全日本実業団ボクシング選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • もうスグ!なるトモ!

    もうスグ!なるトモ!から見た亀田興毅亀田興毅

    2007年10月26日は『スッキリ!!』の後半枠で亀田興毅の謝罪会見を生中継が行われ、読売テレビも臨時フルネットすることとなったため、番組開始以来初めて休止になった(当日は金曜日だったので生放送ではなかった)。もうスグ!なるトモ! フレッシュアイペディアより)

  • 片岡亮

    片岡亮から見た亀田興毅亀田興毅

    格闘技取材においては、片岡が格闘家として活動した経験や人脈に基づく取材をしている。かねてから熱心なボクシングファンであることから、近年はプロボクシングに強く、特に亀田三兄弟に関してはデビュー間もない2004年から問題を指摘した批判記事を書いており、夕刊フジでも同様の記事や連載コラムを配信、さらにテレビのニュース番組、ワイドショー番組にも多数出演し事態の内幕を語っている。そのため、亀田家からは名指しで取材拒否を受けているが、 亀田興毅が2度目の世界タイトルマッチを延期したことや、暫定タイトルマッチ出場の計画があったことなど独占スクープも多い。また、自身のブログの「拳論」もボクシングファンから高いアクセス数を誇り、コメント欄がボクシングファンの集まる掲示板のような役割を果たすようにまでなっている。片岡亮 フレッシュアイペディアより)

  • 仲村正男

    仲村正男から見た亀田興毅亀田興毅

    2011年5月7日、大阪府立体育会館にて亀田興毅の王座防衛戦の前座として登場、同級1位のロナルド・ポンティージャス(フィリピン)を迎えて初防衛に挑むが、左ストレートで1回に2度のダウンを奪われ、セコンドがタオルを投入し試合がストップ。初回61秒TKOで敗れ、王座陥落とともにデビュー戦からの連続KO記録は12で止りプロ入り後初の黒星となった。試合前WBA世界スーパーフェザー級王者の内山高志にオファーを出していたがこの敗戦により白紙となった。仲村正男 フレッシュアイペディアより)

180件中 61 - 70件表示

「亀田興毅」のニューストピックワード