153件中 71 - 80件表示
  • 2ちゃんねるの歴史

    2ちゃんねるの歴史から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    8月22日 - 金平桂一郎・協栄ジム会長、書き込みについて名誉毀損で告訴した旨発表。 亀田興毅のファイトに絡み、“強制わいせつで1999年3月に逮捕の前歴、在日朝鮮人”などと書き込みがされていたとの事。年月は父親の金平正紀前会長が没したそれと同一。2ちゃんねるの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木英一郎

    鈴木英一郎から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    亀田興毅(亀田大毅)タイトルマッチ(VTRナレーター)鈴木英一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 熊田曜子

    熊田曜子から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2011年の5月には、亀田興毅の依頼により、同人の試合でラウンドガールを無償で務めた。熊田曜子 フレッシュアイペディアより)

  • ホームタウンディシジョン

    ホームタウンディシジョンから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2006年8月2日、日本・横浜で開催されたWBA世界ライトフライ級王座決定戦、亀田興毅(日本・協栄=当時) vs. ファン・ランダエタ(ベネズエラ)戦。亀田はダウンを奪われるなど苦戦を強いられたが、判定勝ちを収め新王者となる。それまでの亀田の態度やマスメディアにおける過剰な扱いなどと相まって、日本国内でも若年層を中心に多くの批判・非難の声が上がった。一方、ランダエタに対しては「あなたが勝っていた」という声が日本国内からも多く挙がり、ベネズエラの日本大使館を通じてファンからの激励のメールや手紙が多く寄せられた。ホームタウンディシジョン フレッシュアイペディアより)

  • ブライム・アスロウム

    ブライム・アスロウムから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2004年11月8日、ノエル・アランブレットを12回3-0判定で倒しWBA世界フライ級指名挑戦権を手に入れた(ちなみにこの試合から約1年後亀田興毅選手がアランブレットを7回TKOで倒しており、よく亀田選手の実力を測るのに引き合いに出されることがある。ただし、アスロウムと亀田ではボクシングスタイルが違うことを念頭に置かねばならない)。ブライム・アスロウム フレッシュアイペディアより)

  • 仲村正男

    仲村正男から見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2011年5月7日、大阪府立体育会館にて亀田興毅のWBA世界バンタム級王座防衛戦の前座として、ロナルド・ポンティージャスを迎えて初防衛に挑むが、1回TKOで敗れ、王座陥落とともにデビュー連続KO記録も12で止まった。仲村正男 フレッシュアイペディアより)

  • ノエル・アランブレット

    ノエル・アランブレットから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2005年11月26日、亀田興毅と対戦し7RTKOで、プロ初のKO負けを喫する。ノエル・アランブレット フレッシュアイペディアより)

  • 週刊ポスト

    週刊ポストから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    2010年5月7・14日合併号で「<驚愕スクープ>不自然な『バンデージの封印』を徹底追及 亀田興毅 内藤戦『疑惑の拳』告発写真」という記事を掲載。亀田から名誉毀損で東京地裁に提訴される。2012年3月27日、300万円の賠償命令。週刊ポスト フレッシュアイペディアより)

  • キャプテン☆ドみの

    キャプテン☆ドみのから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    第1回(4月28日放送分)100万円 和田アキ子、亀田興毅、亀田和毅、岡田圭右、あびる優キャプテン☆ドみの フレッシュアイペディアより)

  • リンカーンの企画・コーナー

    リンカーンの企画・コーナーから見た亀田興毅亀田 興毅(業務提携)

    企画開始段階で既に日本選手権にエントリーされており、100秒の世界で倒した元世界王者の指導の下、忙しい合間を縫って77日間の猛特訓、さらに亀田興毅が考案したフットワークトレーニングを行い、万全のサポートを受けて参戦した。リンカーンの企画・コーナー フレッシュアイペディアより)

153件中 71 - 80件表示

「亀田興毅」のニューストピックワード