180件中 71 - 80件表示
  • 須佐勝明

    須佐勝明から見た亀田興毅亀田興毅

    活躍の場はアマチュアでありながら、プロからも一目置かれており、亀田興毅も「海外でもいろんな選手とスパーリングをしたけど、あんなに強いのはおらんかったな」「3ラウンドまでやったら(プロの)世界チャンピオンより強いと思う」と認めるほどの実力である。須佐勝明 フレッシュアイペディアより)

  • きっこ

    きっこから見た亀田興毅亀田興毅

    いしかわじゅんは、 自身のwebページにて、「ネットで誰とも知れない人間が書いたものをそのまま鵜呑みにして、自分で検証することもなく、これほどふたり(山本晋也と山咲トオル)を馬鹿にできるとは大したものだ。最近、他人のブログを盗作したあげく開き直った唐沢俊一を引き合いに出して、『他人の作品や文章を盗んで平然としてられる神経の人間て、アベシンゾーや八百長亀田よりも最悪のクズ野郎だと思うよ。』などと(きっこは)書いているが、自分で見もしないでパクリだとか決めつけるやつ(きっこ)も、充分に最悪のクズ野郎だと、ぼくは思う」と、批難している。きっこ フレッシュアイペディアより)

  • 11月17日

    11月17日から見た亀田興毅亀田興毅

    1986年 - 亀田興毅、プロボクサー、亀田三兄弟の長男11月17日 フレッシュアイペディアより)

  • サバイバー (バンド)

    サバイバー (バンド)から見た亀田興毅亀田興毅

    作風は一作目から一貫してハスキーなヴォーカルが特徴のポップでメロディアスなハードロックである。当初はセールスに恵まれなかったが、1982年にシルベスター・スタローンの依頼により作曲したアメリカ映画『ロッキー3』の主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」が全米で6週連続1位という大ヒットを記録した。同曲を収録したアルバム『アイ・オブ・ザ・タイガー』も最高位2位まで上った。1985年には映画『ロッキー4/炎の友情』の主題歌「バーニング・ハート」もヒットさせている。なお、この曲は、ボクシングの亀田興毅とオリックス・バファローズの小松聖投手が自らの選手登場曲として使用している。サバイバー (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • 多田悦子

    多田悦子から見た亀田興毅亀田興毅

    2013年7月23日、東京ビッグサイトにて亀田興毅 vs ジョン・マーク・アポリナリオとのダブル世界戦として同級1位の元WBC世界王者であり興行を主催する亀田ジムと契約を結んでいるアナベル・オルティスと10度目の防衛戦を行うが、1-2の判定でプロ初黒星を喫するとともに4年間守り続けた王座から陥落した。多田悦子 フレッシュアイペディアより)

  • 移籍

    移籍から見た亀田興毅亀田興毅

    プロボクシングでは、ジム移籍について日本ボクシングコミッション(JBC)は特別な規定は設けておらず、ジム間の合意の上でJBCに移籍届を提出して認可されれば成立する。ただし特別な事情がある場合はJBCが介入した上で移籍に至る(最近では亀田興毅がグリーンツダジムから移籍するに当たりJBCに申し立てを行い協栄ジムへ移籍した事例がある)。移籍に当たっては移籍金が発生するが、移籍元ジムと選手、移籍先ジムの間による合意の上で金額が決まる。移籍先ジムが定まらず、自身でジムを探す場合はフリーエージェントとなり移籍金は発生しない。移籍 フレッシュアイペディアより)

  • オーサカキング

    オーサカキングから見た亀田興毅亀田興毅

    第3回では、開催期間中の8月2日にはキー局のTBSから生中継されたボクシング亀田興毅とベネズエラのランディエタとのタイトルマッチをパブリックビューイングを会場内で行った。また、グッズ物販の会場では現金は原則として使用できなくなり(屋台など一部では現金使用はできる)、会場内で販売される限定通貨「キングコイン」(1k(キング)=100円)を利用することになっている。なお、QUICPay会員はそれで利用できる。またこの回から、近畿地方の高校生によるカレーのアイデアレシピを競うコンクール「高校生カレー甲子園」の決勝コンクールが行われるようになる。オーサカキング フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ 最近の出来事 2010年12月

    スポーツ 最近の出来事 2010年12月から見た亀田興毅亀田興毅

    (ボクシング)26日、WBAバンタム級王座決定戦があり、同級2位の亀田興毅が同級5位のアレキサンデル・ムニョスに判定勝ちし、日本人初の3階級制覇を達成した。中日スポーツスポーツ 最近の出来事 2010年12月 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野未来

    佐野未来から見た亀田興毅亀田興毅

    プロボクシング“亀田の日”(亀田興毅 vs 亀田大毅戦)ラウンドガール(2006年5月5日・TBS系にて生中継オンエア)佐野未来 フレッシュアイペディアより)

  • 女芸人手作りバトル

    女芸人手作りバトルから見た亀田興毅亀田興毅

    ゲストはオードリー・亀田興毅(2品選択)・中澤佑二・東山紀之。他に女芸人や番組メンバーへのドッキリが盛り込まれており、虻川の恋人(イタリア料理店オーナーシェフ)、梶原の自宅から中継して妻・子供達と母が出演した。また板倉の恋人(一般人)の存在が暴露され、彼女が作ったケーキも参加した。オードリー春日俊彰の母親が作ったケーキも参加。はるながニューハーフの世界コンテスト「ミス・インターナショナルクイーン」で競った2位のタイ人ニューハーフがサプライズで登場した。女芸人手作りバトル フレッシュアイペディアより)

180件中 71 - 80件表示

「亀田興毅」のニューストピックワード