524件中 91 - 100件表示
  • 精神史

    精神史から見た事件事件

    連続する歴史的事件や事象には何らかの共通した理念や思潮が働いており、それを研究することで歴史を説明しようとする学問。文化史ともいう。精神史 フレッシュアイペディアより)

  • 熊澤一衛

    熊澤一衛から見た事件事件

    1912年(明治45年)には四日市製紙の取締役に就任して、富士製紙との合併に尽力する。1920年(大正9年)には静岡電気株式会社の専務となる一方、昭和6年度の履歴書では、社長、取締役、監査役を兼務する会社が合計37社に及び、電力会社、電鉄会社、製紙会社、製材会社、林業会社、汽船会社、化学会社、工業会社、銀行業、倉庫会社などその他の多くの関連事業に関わり「東海の飛将軍」と称された。1923年(大正12年)に静岡鉄道の専務を兼任する。1925年(大正14年)には四日市銀行の頭取、伊勢電気鉄道社長となり、全線の電化と養老鉄道との合併を実現した。四日市の実業界・経済界の発展に寄与した。1929年(昭和4年)には諏訪公園内に四日市市立図書館を建設して、四日市市に私財を寄付して、四日市市のシンボルと称された。1929年(昭和4年)秋から開始された世界恐慌の影響で日本の昭和恐慌となり、伊勢電鉄の三重県から名古屋市への乗り入れを計画して名古屋駅?桑名駅の鉄道敷設免許を獲得するため関西本線の旧3鉄橋の払い下げを政界に働きかけた汚職事件の五私鉄疑獄事件があり贈賄容疑を受けて1929年(昭和4年)に逮捕された。「伊勢電鉄は三重県の電鉄である」との自負と「自分は三重県人だ」という誇りがあった。伊勢電鉄の独裁者と呼ばれた熊沢一衛から見た鉄道建設理論の考えでは、伊勢神宮がある宇治山田市をめざして東進や南下して路線を建設する大軌道の大阪電気軌道(参急)の三重県進出は、大阪資本の三重県への侵略と理解して、父や祖先の影響で代々伊勢神宮に対する熱烈な崇敬者の熊澤は妨害事件を犯した。結果的に四日市銀行の破綻を招いた。事件の責任をとって、寸松庵色紙(秋かせの)・源順像(佐竹本三十六歌仙)・茶器などの美術品を売り払った。また熊沢殖産や四日市倉庫などの社長をつとめた。熊澤一衛は悲嘆のうちに1940年(昭和15年)2月14日死去。64歳。三重県出身。号は月台。熊澤一衛 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手17歳女性殺害事件

    岩手17歳女性殺害事件から見た事件事件

    岩手17歳女性殺害事件(いわてじゅうななさいじょせいさつがいじけん)とは2008年に発生した殺人事件岩手17歳女性殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • 日債銀事件

    日債銀事件から見た事件事件

    この事件は、日債銀の元会長の窪田弘、元頭取の東郷重興、元副頭取の岩城忠男ら旧経営陣ら三名が日本債券信用銀行(現在のあおぞら銀行)において旧証券取引法違反の容疑で1997年に逮捕、起訴された事件である。大蔵省(現在の財務省)が1997年7月に不良債権に関する決算経理基準を改正し、貸出先の実態に応じた査定の厳格化を求めたにも関わらず1998年3月期決算について、新基準に従った不良債権処理を行わず、損失を約1592億円少なく算定した有価証券報告書を提出したことに対する違法性を問うものだった。日債銀事件 フレッシュアイペディアより)

  • 南小島不法占拠事件

    南小島不法占拠事件から見た事件事件

    南小島不法占拠事件(みなみこじまふほうせんきょじけん)とは、1968年に台湾人が尖閣諸島に属す南小島を占拠した事件である。なお、記事では当時の慣習に従い台湾政府のことを中華民国と呼称する。また当時は尖閣諸島問題は存在していなかった。南小島不法占拠事件 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄教職員会政経部長襲撃事件

    沖縄教職員会政経部長襲撃事件から見た事件事件

    沖縄教職員会政経部長襲撃事件(おきなわきょうしょくいんかいせいけいぶちょうしゅうげきじけん)とは、1967年3月29日にアメリカ占領下の沖縄の那覇市で発生したテロ事件。沖縄戦後、右翼団体が起こした沖縄初の右翼テロ事件である。沖縄教職員会政経部長襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 多賀幹子

    多賀幹子から見た事件事件

    帰国後の1989年6月23日付け朝日新聞「論壇」に、「米国型誘拐に警戒を強めよ」を掲載し、米国におけるチャイルドミッシングを紹介。その後現在に至る「子供を狙った事件の頻発」論に道を開くと同時に、男の子であっても油断はならないと主張した。多賀幹子 フレッシュアイペディアより)

  • 牛肉偽装事件

    牛肉偽装事件から見た事件事件

    牛肉偽装事件(ぎゅうにくぎそうじけん)とは、2001年からBSE対策事業の一環として行われた国産牛肉買い取り事業を悪用し、複数の食肉卸業者が輸入牛肉を国産牛肉と偽り補助金を詐取した事件。牛肉偽装に関してはこの他、販売店における産地偽装などが発覚した。牛肉偽装事件 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田岩窟王事件

    吉田岩窟王事件から見た事件事件

    吉田岩窟王事件(よしだがんくつおうじけん)は、大正時代に発生した強盗殺人事件。事件は名古屋の小売商が殺されたものであったが、殺人事件そのものよりも、被疑者の虚偽の供述から主犯とされた吉田石松が冤罪を訴え、事件発生から半世紀後に再審で無罪を勝ち取った事件として言及されることが多く、この冤罪事件を指し示すことが一般的である。冤罪事件としては、日本弁護士連合会が支援していた。吉田岩窟王事件 フレッシュアイペディアより)

  • 北大人骨事件

    北大人骨事件から見た事件事件

    北大人骨事件(ほくだいじんこつじけん)とは、1995年(平成7年)7月26日に北海道大学構内の古河講堂旧標本庫において、段ボール箱に納められた6つの頭骨が発見された事件である。北大人骨事件 フレッシュアイペディアより)

524件中 91 - 100件表示

「事件」のニューストピックワード