115件中 11 - 20件表示
  • 二岡智宏

    二岡智宏から見たマイカ・ホフパワー

    5月7日の試合で勝ち越しのホームランを放ち、ヒーローインタビューを受けた際に同じくホームランを打った中田翔に対して「中田の品のないホームランよりは、僕のほうが品があったんじゃないかと思います」と洒落で札幌ドームの日ハムファンの笑いを誘った。シーズンを通しては様々な故障を抱えていることや、稲葉篤紀やマイカ・ホフパワーが一塁手で使われるようになったことなどがあり、守備には一度もつかず、出場数が減ることとなり、主に指名打者もしくは代打での出場が主となった。7月9日の試合で川岸強から代打満塁本塁打を放った。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た坂本勇人

    、高橋由伸に代わり第15代目巨人軍選手会長に就任。同年の開幕戦に出場するものの、試合中に右ふくらはぎを肉離れし、翌日より二軍調整。当初は7月11日に復帰する予定だったが山本モナとの不倫スキャンダルが発覚したため、延期となった。7月20日の横浜戦で一軍復帰したが、正遊撃手の座を当時19歳の坂本勇人に奪われていたため、三塁手としての出場となった。その後9月14日に右足首を捻挫して再び二軍落ち、ポストシーズンに出場することなくそのままシーズンを終えた。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た藤井彰人

    進学した近畿大学では1年生時からレギュラーとなり、7期連続ベストナイン、関西学生リーグ通算歴代1位の13本塁打、歴代2位の通算114安打を記録し、藤井彰人らと共に大学日本一など多くのタイトルを獲得。には春・秋のリーグ戦、大学選手権、明治神宮野球大会、社会人選手権優勝チームとのアマ王座決定戦の全てで優勝し、史上初のアマチュア五冠達成の原動力となった。同年8月にはIBAFインターコンチネンタルカップに日本代表として出場、優勝メンバーの一員となる。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た中田翔

    5月7日の試合で勝ち越しのホームランを放ち、ヒーローインタビューを受けた際に同じくホームランを打った中田翔に対して「中田の品のないホームランよりは、僕のほうが品があったんじゃないかと思います」と洒落で札幌ドームの日ハムファンの笑いを誘った。シーズンを通しては様々な故障を抱えていることや、稲葉篤紀やマイカ・ホフパワーが一塁手で使われるようになったことなどがあり、守備には一度もつかず、出場数が減ることとなり、主に指名打者もしくは代打での出場が主となった。7月9日の試合で川岸強から代打満塁本塁打を放った。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た上原浩治

    126試合に出場し打率.289、18本塁打の成績を残した。例年ならば新人王に選ばれても決しておかしくない活躍だったが、同期入団で投手主要タイトルを総ナメにしていた上原浩治が新人王に選出された。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た土井正三

    は2番打者として定着、5月末にふくらはぎ痛などで一軍登録を抹消されるなどこの年も故障に苦しみながらも112試合に出場し、巨人の遊撃手としては初の20本塁打以上となる24本塁打を放った。同年秋の西武との日本シリーズでは、シリーズ史上初の3戦連続猛打賞、第1戦の第2打席から第2戦の第2打席まで5打席連続安打(1977年の土井正三と並んで日本シリーズ歴代3位、球団タイ記録)、第3戦では満塁本塁打を放つなど4試合通算で19打数9安打(打率.474)、打点5の成績を残し、日本シリーズMVPに輝いた。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た山崎敏

    1000本安打:2007年6月2日、対西武ライオンズ1回戦(グッドウィルドーム)、5回表に山崎敏から左越3ラン ※史上245人目二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た菊地原毅

    初盗塁:1999年4月21日、対広島東洋カープ5回戦(広島市民球場)、3回表に二盗(投手:菊地原毅、捕手:西山秀二)二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た用稲千春

    は開幕から40試合本塁打がなく、シーズン初本塁打は対ソフトバンク戦(福岡ヤフードーム)で打ったランニング本塁打だった。8月12日の対阪神戦で打ったサヨナラ本塁打により、同一リーグの対戦球団全てからサヨナラ本塁打を記録。夏場になると調子を上げていき、8月30日から9月29日まで22試合連続試合安打を記録するなど安打を量産し、自己最高打率を更新(.301)した。オフの12月18日、フリーアナウンサーの用稲千春と結婚した。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た新垣渚

    100本塁打:2005年6月3日、対福岡ソフトバンクホークス4回戦(東京ドーム)、5回裏に新垣渚から左中間へソロ ※史上239人目二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

115件中 11 - 20件表示