前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
431件中 1 - 10件表示
  • 長崎県

    長崎県から見た五島列島五島列島

    五島列島、壱岐島、対馬など、数多くの島嶼を含み、47都道府県中最も島が多いことで知られる。また、多島であるうえにリアス式海岸を多く擁することから、海岸線の長さは47都道府県中第2位もしくは第1位である(※「地形」節にて詳説)。長崎県 フレッシュアイペディアより)

  • 五島産業汽船

    五島産業汽船から見た五島列島五島列島

    株式会社五島産業汽船(ごとうさんぎょうきせん)は、日本の海運会社。長崎・佐世保と上五島を結ぶ航路を運航している。五島産業汽船 フレッシュアイペディアより)

  • 大迫淳英

    大迫淳英から見た五島列島五島列島

    また世界遺産の推薦候補である「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」に関連し、五島列島に特化した音楽物語のプロデュースにあたり、五島列島の方々と共に活動を展開。「希望の船出」などを発表。大迫淳英 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県立奈留高等学校

    長崎県立奈留高等学校から見た五島列島五島列島

    長崎県立奈留高等学校(ながさきけんりつ なるこうとうがっこう、Nagasaki Prefectural Naru High School)は、長崎県五島市奈留町浦にある県立高等学校。五島列島を構成する島の一つである奈留島にある。略称は「奈留高」(なるこう)。長崎県立奈留高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 美咲海送

    美咲海送から見た五島列島五島列島

    もとは平戸・生月や五島周辺で貨物フェリーなどを運航していたが、2002年に、それまで旅客航路としては九州商船が独占していた上五島航路に格安運賃で新規参入した。運航経費を下げるため中古の小型船を使用して思い切った低価格で挑んだものの、知名度の低さや人口減少による五島航路の衰退、燃料価格の高騰などの影響を受け経営に行き詰まり、2008年に民事再生法の適用を申請して経営破綻した。その後鹿児島県のいわさきグループの支援を受け経営再建中である。美咲海送 フレッシュアイペディアより)

  • 五島市立奈留小中学校

    五島市立奈留小中学校から見た五島列島五島列島

    五島市立奈留小中学校(ごとうしりつ なるしょうちゅうがっこう)は、長崎県五島市奈留町浦(五島列島奈留島)にある公立小学校・中学校(小中併設校)。五島市立奈留小中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 宇久氏

    宇久氏から見た五島列島五島列島

    宇久氏は鎌倉時代から戦国時代にかけて宇久島から五島列島全域に支配を広げていった。玉之浦納の反乱により一時衰退するも、宇久盛定が松浦氏の援助により中興を果たす。盛定の跡は子の宇久純定が継いだが、純定は晩年にキリスト教への傾倒を強め、子の宇久純尭(五島純高)はキリシタン大名「ドン・ルイス」となる。純尭自身は熱心なキリシタンであったが、キリシタンへ反発する家臣との対立が次第に強まっていく。宇久氏 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎弁

    長崎弁から見た五島列島五島列島

    長崎弁(ながさきべん)は、九州地方の長崎県で話される日本語の方言。九州方言の肥筑方言の一つ。ここでは、長崎県のうち五島列島、対馬、壱岐島を除いた地域の方言を扱う。長崎弁 フレッシュアイペディアより)

  • 笛吹村

    笛吹村から見た五島列島五島列島

    笛吹村(ふえふきむら)は、長崎県五島列島の北部、小値賀島にかつて存在した北松浦郡の村。1926年(大正15年)4月に近隣の村と合併を行い、小値賀村となった。笛吹村 フレッシュアイペディアより)

  • 前方村

    前方村から見た五島列島五島列島

    前方村(まえがたむら)は、長崎県五島列島の北部、小値賀島にかつて存在した北松浦郡の村。1926年(大正15年)4月に近隣の村と合併を行い、小値賀村となった。前方村 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
431件中 1 - 10件表示

「五島列島のできごと」のニューストピックワード