285件中 101 - 110件表示
  • かんころもち

    かんころもちから見た五島列島五島列島

    かんころもち(甘古呂餅)は、サツマイモを混ぜこんだ餅の一種。長崎県五島列島の郷土料理、和菓子の一つ。かんころもち フレッシュアイペディアより)

  • 吉の谷彰俊

    吉の谷彰俊から見た五島列島五島列島

    五島列島の福江島出身。同郷の横綱佐田の山に憧れて出羽海部屋に入門。1965年5月場所本名の吉谷で初土俵を踏んだ。三段目で3年半ほど苦労し、途中「宇戸の山」と改名したが1年ほどで本名に「の」の字を挟んだ吉の谷と四股名を改め、1970年5月場所で三段目優勝して翌場所幕下に、1972年5月場所十両昇進、1974年1月場所念願の入幕を果たした。同部屋の弟弟子で同じ小兵だった鷲羽山(現・出羽海)とは十両・幕内がほぼ同時期の昇進と出世を競った。吉の谷彰俊 フレッシュアイペディアより)

  • 西部方面普通科連隊

    西部方面普通科連隊から見た五島列島五島列島

    当初は沖縄県に駐屯する計画であったが、中国や沖縄県内での軍事活動に過敏な沖縄県民に対して刺激が強すぎるとの政治的配慮に基づき、縦深性を確保しつつ、五島列島や男女群島、壱岐、対馬を臨み、艦艇やヘリコプターによる緊急展開にも有利な長崎・佐世保市に落ち着いた。西部方面普通科連隊 フレッシュアイペディアより)

  • 警備隊区

    警備隊区から見た五島列島五島列島

    警備隊区(けいびたいく)は、大日本帝国陸軍の陸軍管区の一つ。主な離島防衛のため配置された対馬、小笠原、佐渡、隠岐、大島、五島、沖縄の警備隊管轄地(予定地)に設置された。区域内の徴兵・召集に関する事務、区域内に所在する予備・後備将校及び相当官の異動等届出などを所掌した。各警備隊区の名称は地名を冠した名称で、対馬のみ警備隊区司令部を有した。警備隊区 フレッシュアイペディアより)

  • 胡藍の獄

    胡藍の獄から見た五島列島五島列島

    「倭寇」とは朝鮮人・元(明)人が日本人を主体とする海賊につけた呼称である。明が建国された14世紀半ばは、前期倭寇の活動期にあたり、対馬・壱岐・松浦・五島列島などの住民が中心であったと推測される(詳細は倭寇を参照)。同じ頃中国沿岸部でも海賊や海寇と呼ばれるアウトロー集団の活動が顕著となっており、倭寇や海賊は海上を航行する商船などを襲撃したり、沿岸部の村落を襲撃して住人や物資を略奪していた。方国珍もその代表的存在であり、湯和による平定後も、沿岸部では倭寇や海賊の襲撃が続き、混乱は収束しなかった。胡藍の獄 フレッシュアイペディアより)

  • 平家盛

    平家盛から見た五島列島五島列島

    なお、長崎県の五島列島宇久島には清盛の弟の平家盛という名の人物が壇ノ浦の戦いの後、落ち武者狩りを逃れて移り住み、宇久次郎家盛と名乗って宇久氏(五島氏)の祖となったという伝承が残っている。平家盛 フレッシュアイペディアより)

  • ベイサイドプレイス博多埠頭

    ベイサイドプレイス博多埠頭から見た五島列島五島列島

    九州郵船の壱岐・対馬(厳原)航路フェリー「ちくし」「ニューつしま」および比田勝(上対馬)航路フェリー「げんかい」、野母商船の五島航路フェリー「太古」などが発着する。ベイサイドプレイス博多埠頭 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋仁

    高嶋仁から見た五島列島五島列島

    ?嶋 仁(たかしま ひとし、1946年5月30日 - )は、智弁学園和歌山高等学校野球部監督。長崎県の五島列島出身。高嶋仁 フレッシュアイペディアより)

  • ハガツオ

    ハガツオから見た五島列島五島列島

    五島列島では『生節』といって薫製にしてうまみを閉じ込め1ヶ月以上冷蔵庫保存可能なものを古くから作っている。ハガツオ フレッシュアイペディアより)

  • 水軍

    水軍から見た五島列島五島列島

    五島水軍(平戸水軍 松浦水軍)-江川 平戸 五島列島            (玄界灘)水軍 フレッシュアイペディアより)

285件中 101 - 110件表示